投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


青空に鯉のぼり

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年 4月27日(木)07時56分59秒
  残り福ではあるまいが、山間部に残る山桜、そして裾野に残る桜を求めて大原から途中越え。
朽木村を目指して比良連峰の西側の谷筋を
スバルインプレッサWRXの快調なエンジン音を周囲の山々に反響させ北上。

花折峠の前後は桜がまだまだ咲き誇っていたので「朽木でも咲いているだろう」と自己判断。
しかし・・・朽木村に近ずくにつれて、桜は「葉桜」が目立ってきた。
ナビゲーターの妻に「期待が外れたなぁ~!」とドライバーが声をかける。
「エエやん!天気エエし空も綺麗し・・・ノンビリ行こうや!」の言葉で救われた。


朽木村から琵琶湖を目指して安曇川町に出る。
途中の国道筋の家の鯉のぼりが元気に泳いでいたので小休止


そうだ!この青空に合うのは「鯉のぼり」やん!
桜をあきらめ、琵琶湖岸の湖岸道路を
「早く走りたい!」という愛車をなだめて、低速で「鯉のぼり探し」に集中。
ありました。自然の野っぱらに、



そして「春の小川」の上に。

こういう素朴な風景に出合うと本当に心が洗われます。
 

DASC部長退部の書き込みについて。

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年 4月22日(土)10時06分13秒
  西村君のDASC退部について私が書き込んだ内容に
ある先輩より注意がありました。

家庭の事情もあっての断腸の思いで決断された西村君に配慮が足りなかったことを
お詫び申し上げます。
 

DASC部長退部

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年 4月20日(木)23時36分8秒
  祖父母が相次いで体調を崩し、長期の入院を余儀なくされることになり、祖父母の介護などで今後のDASCの活動に参加できるめどが立たなくなってしまいました。

なぜ・・孫が大学生活を削ってまで・・・祖父母の介護を?
普通なら西村君の両親がすることでは・・・?・・ないのか?

それぞれ家庭には事情があります。

それにしても残念です。
 

お詫び

 投稿者:西村清宏  投稿日:2017年 4月20日(木)11時16分29秒
  DASC現役の西村です。
突然の話で申し訳ないのですが、先週祖父母が相次いで体調を崩し、長期の入院を余儀なくされることになり、祖父母の介護などで今後のDASCの活動に参加できるめどが立たなくなってしまいました。
このため私はDASC部長を辞任するとともに、DASCから退部することといたしました。
後任につきましては現在現役の間で話し合いが行われており、近日中にご報告できる予定です。
OBの皆様からのご期待を裏切る形となり、大変申し訳ありません。今までありがとうございました。
 

奈良の山を歩く・・・葛城山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年 4月19日(水)18時57分2秒
  新年度は何かとせわしなく久し振りの山行でした。
まだツツジの開花には遠いですが、”山笑う”この季節の葛城山を歩いて来ました。
さすが花の山だけにこの時期の山桜、ツツジ、2輪だけのカタクリ、スミレ、新緑などを楽しんできました。
月末はDASCの新入生と比良を歩けるようです。楽しみにしています。
 

総会参加有無

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年 4月17日(月)18時02分31秒
   谷口会長よりTELあり、未だDASCOB総会案内封書等来ていない報告と 6月3日参加する旨返事
しておきました。16:30集合ですね?  次の日に用事あり その日に帰宅します。
 郵便事業赤字で 手抜きしたのかな? 書留郵便等でないと 追跡調査不可能ですね! 一時話題
になった「悪魔の証明」ですね!
 

荒川さんへ

 投稿者:DASCOB広報委員長  投稿日:2017年 4月16日(日)16時00分7秒
  あれ??
荒川さん、封書で案内は行っていませんか?
その中に返信用のハガキも入れてあるのですが・・・・?
至急調べます!
 

総会案内

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年 4月16日(日)08時28分13秒
   創部記念の案内は 本HPのみですか? 確か通年は往信はがきだったかと思いますが・・・
 

Photoshopによる画像加工

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年 4月16日(日)07時01分32秒
  河内先輩のPhotoshopによる画像加工は素晴らしいですね。
トリミングで下部の道路やガードレール、車は削除できますが、電柱はなかなか難しい。
わたしならギブアップです。
下の二枚の写真で私のPhotoshopによる画像加工の腕が判ると思います
 

ボケ ジジの迷い節。

 投稿者:河内 義昭  投稿日:2017年 4月15日(土)22時25分58秒
編集済
  おばんです。 多士済々の皆さんのそれぞれの日常生活。 DASCOBの色々な話題が表現された楽しい掲示板ですね。
掲示板を管理されている小笹さんに感謝申し上げます。このような掲示板の管理はどなたかの管理運営が無いことには存在が継続されません。
願わくは read only のメンバーではなく、安藤大兄のように不自由な身体環境でも積極的に投稿されるようお願いしたいものですね。

さて小生 関東生活にもようやく馴染めるようになってきました。色んな用事を見っけては都内へも出かけています。 しかし私が知っている40年前の東京とは環境が物凄く激変していますから私は ”お上りさん”!!
当時 新幹線はまだ工事中。日本初の高速道路は西宮から栗東まで。時速80キロのスピードに大感激の時代でした。
ところが現代の東京は地下鉄・私鉄が地中深く四通八通。私が勤めていた頃の通勤の足は山手線と都電が中心でした。 関西は私鉄が四通八通 東京よりうんとエエトコやと思っていました。昭和40年代前半の頃です。

しかし近代東京では 主要なターミナルは高架・地下鉄が交錯して ”お上りさん”には四通八通するエスカレータの方向が読めずアッチ コッチをウロウロ迷いっぱなし。
何処へ行っても人は多くターミナルは昔と比べて恐ろしく巨大化。
今日もJR神田に出て三省堂周辺の古書街で美術書関連の古本探索を行う積りで家を出ました。しかし神田の駅を降りた途端 私の記憶にある街は激変。高層ビルの乱立と片道5車線の道路で方向感覚は麻痺。
スマホのナビを操作しているんですが、東西南北の方向が読めません。 最新のテクニックも使えず”ながらスマホ”でアッチコッチをウロウロ。
腹は減り 咽喉はカラカラ。ラーメン屋に飛び込んで冷たい水を ”どぼん”。
気が付けば4月初めに来ていた皇居周辺をウロウロしてのお堀端の花見。いやいや田舎もんもええとこでした。
京阪神であれば何処でも東西南北がはっきりしていて海か山。迷った事がありませんが関東では先ず東西南北の感覚を作らねばなりません。

写真の説明
(上)(中) 下の画像が原風景です。上の画像をトリミングと真ん中にある電柱や下方の写る橋や車をカット&ペースト Photoshopによる画像加工です。
(下) 新緑の息吹を表現しました。

デジブック     http://www.digibook.net/d/4244a5f7818ebedd23a01bd740f86900/?viewerMode=normal&isAlreadyLimitAlert=true
フエースブック  https://www.facebook.com/profile.php?id=100013669189844

 

総会の御案内

 投稿者:DASCOB広報委員長  投稿日:2017年 4月15日(土)16時03分15秒
  DASCOB各位にはすでに御案内状が届いておりますが、現状は出欠の返信がまだまだ少ないです。
改めてこの場をお借りしましてご案内をいたします。

DASCOB総会・御案内
日時 平成29年6月3日(土)
場所 京都白河院(京都市立動物園北側)
会費 8,000円
    宿泊希望の方 13,000円
    遠方参加者補助金 2,000円(近畿圏以遠)
ゴルフ会 6月4日(日)
      京都ゴルフ倶楽部 舟山コース 9時45分スタート
      費用 11,800円(昼食付き)

?
 

報告 Ⅲ

 投稿者:谷口 明  投稿日:2017年 4月14日(金)17時46分16秒
編集済
  さくら満開 天気良し 皆様の写真も花盛り。

総会案内の返信が届きだしております。
今日付けで、出席16名、欠席15名です。

こんなコメントがありました。
出席者;
荒又 慎治「昨年、初回の歩き遍路を結願しました。
      今年はDASCOBの総会の翌日から四国に渡り2回目の遍路をおこなう予定です。」

松富 元晴「喜んで出席です。6年間の単身赴任を終えて昨年秋より大坂で家族と一緒です。」

欠席者;
水本地久雄「体力保持で月数回近くの生駒山へ行っています。六甲へも時々登ります。
      DASCOBのHPは毎日のように拝見。」

てな状況です。
誘い合わせての出席の返信をお待ちしています。
 

奈良の桜をめでる

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年 4月12日(水)19時10分7秒
  河内さんのデジブックは別格ですが、さらに各地の桜が投稿されてます。
私も例年は山の帰りに素通りしていた奈良の一本桜を見に行き、その報告です。
有名な宇陀の又兵衛桜は大勢の人の中に立派にたたずんでました。剣豪、後藤又兵衛もびっくりでしょう。
仏隆寺の千年桜は昨年同様いまだ咲かず・・・。
来年はさらに一週間ほど遅く、三峰山山行の帰りに寄ってみます。
夏山合宿ですがほぼ計画は煮詰まってます。6月の総会までには決定したいと思います。
 

河内義昭

 投稿者:安藤珊  投稿日:2017年 4月12日(水)15時22分21秒
  再会今日久しぶり会いうれしかった  

河内さんへ

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2017年 4月10日(月)17時25分5秒
  千鳥ヶ淵の桜風景・・素晴らしいですね! どれも額にしたいような絵・・・ カメラアングルがいい!
ベテランらしい出来映えですね・・・
 

千鳥ヶ淵 桜風景

 投稿者:河内 義昭  投稿日:2017年 4月10日(月)15時38分47秒
編集済
  暗く漂う厚い雲、時々小雨が風に吹き流される空模様。春とはいえまだ寒い東京駅や皇居周辺。今年の花の開花状況を探してデジカメを持ってお堀のほとりの桜の花びらを探しました。

毎年テレビニュースで見る千鳥ヶ淵のお花見風景。今年は国会議事堂を背景に千鳥ヶ淵の桜を撮りました。
花の開花状況は5割くらい、時々風と驟雨にさらされながら花々をファインダー越しに眺めていました。

平坦な舗装道路。2時間ぐらい歩き続けていると足の節々の関節に痛みを感じました。ちょっと歩いただけで知らぬ街角で立ち往生。 まったく情けない始末です。

有楽町・東京駅から丸の内・ビル街を歩き通して薄の枯草の原っぱからのお堀端。テレビで見慣れた千鳥ケ淵に春を探しました。

デジブックとフエースブックで下手な写真と不味い俳句をお届けします。

http://www.digibook.net/d/1ed4e973a14f96d527c311c140eb6804/?viewerMode=normal&isAlreadyLimitAlert=true

https://www.facebook.com/profile.php?id=100013669189844



 

嵐山満開

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2017年 4月10日(月)15時27分0秒
編集済
  嵐山宮ノ北町内会長として嵐山東小学校入学式の来賓席に参列してきました。
幼い一年生を見ながら全員で〝君が代"を唱っていると・・・目から涙がこぼれてしまいました。
一体これは何の涙だろうか?・・・齢の姓で涙もろくなったようだ。
校庭の桜は満開、土手の桜も満開、嵐山全域の桜が一挙に満開となりました。
 

春の桃源郷 トトロの里

 投稿者:河内義昭  投稿日:2017年 4月10日(月)14時03分40秒
編集済
  埼玉県小川町内 R254 旧道沿いに ”松郷峠” という名のバスストップがあります。
なんだか聞いたことがある名前ですね。 思わず ”トトロ” の大きな木を探しました。

懐かしい昭和を思い出すような東秩父の峰々が遠望できる町道を歩きます。道沿いに古生代の化石樹を彷彿するような見慣れぬ大きな形の古木が2本だけ並んでいます。
見たこともないような奇怪な姿をした木の形です。

其処から歩いて20分くらいの山中に分け入ると山の端から 突然桃源郷のような幻の里山が現れます。
毎年3月終わり頃、2週間くらいだけですが桃源郷のような風景が展開します。
薄っすらとした春靄の中 桃・紅梅・白梅・山桜それにトサミズキやユキヤナギの黄色と真っ白い花びらが辺りの景観に存在感を展開しています。
至福の日本画の世界を楽しんでいるようなひと時です。

梅や桜それに桃など。 珍しい植物ではありませんが、それぞれが自然に自生している存在感のある迫力。山全体の自然の中でコントラストを展開をしてくれます。

デジブックとフエースブックのURLをコピーしています。それぞれをクリックしてください。
http://www.digibook.net/d/0304af13914e9e94a34b81e75ce22850/

https://www.facebook.com/profile.php?id=100013669189844
 

今年の春  カタクリの里

 投稿者:河内 義昭  投稿日:2017年 4月10日(月)10時33分10秒
編集済
  京の花だより。心より懐かしいお便りです。有難うございました。

私は過去何度も転勤していますので旧居について振り返った記憶はありませんが、しかし年齢のせいか近頃は昔の思い出をよく振り返ります。
大和斑鳩の地とか北海道駒ケ岳が妻との思い出がから とみに増幅されます。
年齢のせいでしょうか? JR山科から春秋何度か歩いて南禅寺に降りました。

今年最初の山野草撮影。埼玉県小川町 仙元山のカタクリの花です。発芽したカタクリの種子は蟻さんに護られて深い地中の洞窟で7年もの期間眠っています。
やがて まだ寒い大地に薄いピンクの妖精たちが春の息吹に誘われて目を覚まします。
”春の踊り” バレーの開演です。 デジブックに妖精たちのステップをお届けします。

http://www.digibook.net/d/3015eb13914a9c90272d01e71cf26950

http://

 

6月の総会

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2017年 4月10日(月)10時04分52秒
  こちらは桜開花です。
でも、まだ気温が低く満開は今週末でしょうか。

家庭内協議がようやく成立して、6月3日の総会に出席します。
今日葉書を出しますので、よろしくお願いします。

鈴木さん、夏合宿の計画はどうでしょうか。
はなうたコースをお願いしたいのですが・・・
日程が合えば是非参加したいと思っています。
 

/181