• [0]
  • 依存症ギャンブラーにお悩みの方のスレ

  • 投稿者:SAGS
  • 投稿日:2017年 4月 9日(日)11時48分35秒
 
このスレは、ギャンブルに依存した家族やパートナーにお困りの方が書き込むために作りました。

尚、SAGSへの相談は、コチラから承ります。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [68]
  • こんばんは

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月27日(木)23時02分42秒
 
共依存の問題を考えます時に、実母もそうでしたが、母と息子、また姉と弟の関係は手強いですね。 夫婦の場合は、ある意味で割り切ってしまえば他人です。
ですが、親子や兄弟は、割り切る以前に、現状を知ることを拒絶する場合が多々あるように思います。
私は、再婚の経験があります。 10年来の友人が、真面目で静かで、収入も安定していて、愛犬を亡くされたばかりだという方を紹介して下さったのです。 高校を卒業したばかりの息子さんと二人暮らしでしたので、独立してから入籍、同居を希望されていました。
独立まで2年はかかりそうだとの事で、別居のまま入籍が先になりました。  昼間は口数少なく、とても穏やかな感じの方でしたが、夕方5時過ぎると豹変しました。ラフロイグというアルコール度数の高いウイスキーを毎日一本空けて、月の酒代は10万以上でした。故郷のお母様とお姉さま、職場にアルコール依存症の件を言わないと言う条件で示談となり、半年で離婚となりました。
   現状の説明と、前の奥様との離婚原因を知りたいと思いご実家に電話を致しましたが、切られてしまいました。
   私は娘しか育てた事がありませんが、息子さんがいらっしゃっる方々は、よく、息子は小さな恋人みたいと言います。女の子も可愛いけれど、男の子はまた格別に可愛いようです。  親離れできないマザコンと言う言葉はよく聞きますが、最近、息子離れできないムスコンが激増しているそうです。  私も親ですから、子を可愛く思う気持ちは解ります。ですが、信じるあまり、現実から目を背け、聞く耳を塞いでしまうような親子関係は危険ですね。  子育て中の若いお母様方は、幼稚園、小学校と成長するなかで、我が子がいじめの対象になっていないかと、皆さん一様に心配されています。 私が疑問に思いますのは、我が子が誰かをいじめる側になっていないかという視点を持っていらっしゃっる方が殆ど居ないことです。
子育てに限らず、様々な事について、正確に把握しようと思うならば、そこには創造力を働かせ、違う視点で考えてみるという事がとても大切だと思うのです。
ギャンブル依存症の家族でありましたならば、ギャンブル依存に陥った伴侶の視点でも考えてみる、また、子供の立場になっても考えてみる。
依存症に苦しむ皆さんは、衝動にかられ、時にそれに負けてしまってまた出直されます。 誘惑に負けた自分を責めたり、趣味が無いですとか、自分の弱さについて考えると思います。 衝動にかられた時に、ここで励ましてくれている仲間の視点で自分を見てみる。 とどまれ!  せっかく1週間頑張ったんじゃないか!という声が聞こえてくるかもしれません。 その声で、Uターンして家に帰れるかもしれません。 真に繋がるとは、そういう事なんだと思います。それが積み重なった時に芽生える人間関係には、揺るがない力が備わっている。希薄ではない、真の友情とは、 客観性を持ち、お互いを尊重し合えるはずです。 違いを認めて尚、お互いに意見交換が出来るという関係は、うわべの慰めや同調しかしない関係よりもずっとずっと素敵なんだと、私は考えています。            珊瑚

  • [67]
  • おはようございます

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月26日(水)07時11分48秒
 
かがりさん
初めまして。
はい、私も意味があると思います。
遅かれ早かれ迷惑かけた人たちの気持ちも理解しなければ。
ギャンブルやめただけでは。
自分を救って幸せにすること。
自分だけが幸せなのではなくて。
私にはふかーい、おおきい宿題です。

珊瑚さん
春がそこら中に!
藤の花綺麗です。
おすそ分けありがとうございます。

家族スレなので
元夫について。
最初についた嘘は、お友だちがいまとても困ってる(内容は忘れました)用立てに5万円でした。

嘘だと気付いたのは2年後。
彼はだんまりで認めなかったけど。

彼の母親がどうやら隠れイネイブラー。
私と二人で頭を下げるまで彼にお金を渡さないでくださいとお願いしました。
私と母親に話す内容が違うらしくて合わせないようにしてみたり。私が悪者。相談して釘指しとこうと思ったらスッと元旦那側に立ちました。
夫婦間で敵味方視線?と、驚きました。
そこからは諦めて一切ギャンブルのお金問題相談したことないですね。あの親にしてこの子あり。



  • [66]
  • 世界は開かれている

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)13時58分32秒
 
  朝と午後の1日2回、私は愛犬と散歩に出ます。
住み慣れた都会の、それもほんの20分で周れる界隈の路地から路地へと、
臆病者の愛犬が行きたい方向へ歩きます。

四季を感じにくい環境ではありますが、それでもゆっくりと今日の空気を感じながら進めば、
線路際のタンポポののそばで自生のスミレが咲いていることに小さな驚きを感じましたリ、
コデマリの白い花が満開になり、その重さで枝がしなり、いつもとは違う風景に見えたりと、
様々な変化を感じ取ることが出来ます。
寒い時期には無かった花が、折り重なって咲く庭の横を通り過ぎます時には、
庭を持たない私のような人間に、季節を気づかせてくれ、また、そのお宅の主が、
丹精込めて手入れをされていらっしゃる事に感心することもあるのです。

数日前、築30年は経とうかと思われる木造のお宅の玄関脇で、藤の花が咲いておりました。
藤の花を見かけることは珍しく、近寄って見上げて居りましたら、家主の方が出ていらして、
「どうぞごゆっくりご覧くださいね」とおっしゃってくださいました。
花かんざしのようにふっさりと下がる藤に見入り、また裏の路地へと歩き出しました。

藤の花を見たことで、ずいぶん昔に観た 藤娘の踊りがとても華やかできれいだった事、また、
手元に持っております 家紋帖のページをめくりながら、藤の家紋だけで何十種類もある事を知ったり、
自然に咲く藤と同じように描かれた家紋は 下がり藤と呼ぶこと、逆に、上向きに描かれたものは上り藤と呼ぶ事を知ることが出来ました。

長く継続しているような誇れる趣味こそ持たない私ではありますが、
閉塞した心の中に、澱のように溜まってしまった何かを、ふーっと大きなため息で吐き出して、
それからゆっくり深呼吸をして、日課となって居ります20分の小さな旅へ出かけます。

周囲を見回す少しの余裕、そして、俯いてばかりいないで見回そうとする気持ちさえあれば、世界は開かれている。
開かれた世界は、私に優しい何かを思い出させてくれて、そして読みかけになっていた本のページをめくるような時間を持たせてくれます。

  あたらしき 傷口に降る木の光 オキシフルより鮮烈に血を洗ふ

 とても好きな 故 河野裕子さんの短歌です。

 五感を研ぎ澄ます習慣を、ちょっとでも呼び寄せることが出来ましたならば、
 ありきたりのお薬だけではない何かが、負った傷を癒してくれることがある。
 こんな些細なことを知るだけでも、日々生きている甲斐のようなものを感じるこの頃です。

  珊瑚



  • [65]
  • このスレには意味がある

  • 投稿者:かがり
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)10時56分39秒
 
私はそうおもいます。

依存性当事者とその家族

それは相容れない関係と思いがちです。

確かに最初は受け入れ難い真実です。

しかし、断を重ね、周りがみえてくることで、

家族などを省みることができます。

それを知るために必要なスレだと思います。

スレ別に分かれているので、

まだ受け入れられない方には

入らないほうがよいと思います。

しかしいづれは

知るべき周りの真実だと思います。



  • [64]
  • 気づくこと、それに向かって努力すること。

  • 投稿者:かがり
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)10時52分28秒
 
一生気づかないひともいれば、
途中で気づく人もいます。
だからといって変わろう変わらなければと思うだけでは
変わらないんです。
口だけでは何もかわらない。
そうして気づいてもかわらない人もたくさんいます。
自分もそんな時期を10年以上過ごしてきました。
今の断パチンコ以上に…
失ったお金、時間でたくさん後悔してきました。
家も買えたんじゃないか、もっと貯金できたんじゃないか、心の病ま治ってたんじゃないか…

多分ずっとこの気持ちは薄れても時折繰り返すんじゃないかと思ってます。

ギャンブルの衝動も、
同じく繰り返すのだろうと…

でも

やめてよかったとおもいます。
今は

昔より、自分が少し好きになりました。
自分を少しは労わろうと思えるようになりました。

もしやめようって考えなかったら

多分殺伐とした毎日で、いつも自暴自棄で、
希死観念ばかりいつも抱いて、
周りに疑心暗鬼ばかりの目をむけて
瞳をギラつかせた
大嫌いな自分がいたとおもいます。

だから

依存性の仲間も
どうかきづいてほしい。

家族の苦しみも、
自分の苦しみも、

きっとかわるとおもうから…

変われば自分だけでなく
家族や仲間や人を

思える人間になれるとおもうから。

  • [63]
  • 大切なこと

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月25日(火)08時33分22秒
 
そこで学んだら、次は同じ失敗は繰り返さないこと。
同じ失敗しなくてもまだまだたくさん間違える。

気をつけていても人間なんだから完璧じゃない。

誰も教えてくれない。
年を取るともっと誰も教えてくれない。

だから言ってくれる友達を大切にしないといけないし、年とったから賢くなってるわけではないんだから聞く耳も持っていなければいけないし、勇気を持って人に声をかけていかないといけない。

それすら難しい時代になって来てますけどね。

先ずは自分から。

  • [62]
  • あんり…まあ…

  • 投稿者:あっちゃん
  • 投稿日:2017年 4月24日(月)20時48分14秒
 
最近に某坂口さんのニュースを見てますと、
ホスト通いにハマるあまり、金銭感覚を狂わし、
手当たり次第、連絡して借金を申し込み、
本当の友達も…ただの知り合いも…無関係な人も…
区別がつかなくなって、終いには嘘を吐き、
周囲から行動を疑問視され、信用を失っていく。

まるで…昔の自分の様で、彼女が哀れに思う。

ある意味の依存症で、ある意味の生きがい。
だけどそんな金銭感覚が続くわけがない。
以前、まともな仕事に就けてないシングルマザーの
家賃を聞いて驚いた。

16万。

何を考えているのだろうか。身の程を知らない
お金の使い方をしても、誰にも教えてもらえない。
今回の逮捕で、それを思い出した。

金銭感覚が狂った人の単位は万。

まともな生活を送る人は千。

人のフリ見て怖くなったのは初めてかも知れない。

  • [61]
  • おはようございます

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月24日(月)10時39分27秒
 
 我が家の冷蔵庫には伝言掲示板が貼ってあります。
主に買い物リストなのですが、毎月の初めに必ず何かを書くようにしています。
同居人も娘も多分読んでいます。

4月は
有能な人間はいつも他者のために何が出来るかを考えている
無能な人間は他者が自分に何をしてくれるかを考えている
この思考の差は 人生を有意義に過ごすことが出来るかどうかのカギである

です。
5月は何を書こうかな。



  • [60]
  • おはようございます

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月24日(月)09時01分20秒
 
過去のことでも、辛かったこと傷ついたことを話すと心が少しでも癒やされますね。

その経験の中で自分の感じたこと、考えたことを次の力にするのが人生を切り開くということになるんですね。

私は現在自分自身がギャンブル依存症でそれを克服したくて毎日ここに繋がっています。
共依存に陥らないように逃げた先が依存症とでも言いましょうか?戦わなかったつけが今頃です(笑)。

彼はいますが、損害を与えてはならないと経済は全て別です。このまま関係が続くようなら老後彼の経済の世話になってはいけない。なるなら健康で家事介護ができるようにと考えています。
病人になったら消える覚悟。

珊瑚さんの元旦那様は、自分は可愛そうで誰かに守られるのは当然だと心の何処かで思っているのかもしれませんね。  ギャンブル依存症ではない人でも、誰かが何かをしてくれると思って待ってる人いますよね。

母を経験する人は、その誰かが自分になるため男性よりそこが成長するチャンスが多いですね。

  • [59]
  • こんばんは

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月23日(日)23時26分21秒
 
ご家族の皆さんの書き込みは、本当に切実な気持ちが溢れていて、私自身の力になります。ありがとうございます。    ギャンブル依存症の家族にとって、下船、つまり別居や離婚は、とても有効な手段だと思います。   物理的に距離を離す事で、共依存に巻き込まれる確率はかなり減ります。   傷ついた心も、癒えるスピードが速くなります。   日が浅いうちは、苦しく思うことも多々ありますが、先ずはご自身と子供の生活を軌道に乗せて、新しい環境や友人関係を確立なさって下さいね。  自分の人生を自分で歩む事で、人は必ず強くなります。  強くなれば、別れた相手や、暮らした時間を冷静に思い起こせるようになります。    私は下船して、再乗船という状況にありますが、離れていた年月があったから出来たことです。   周囲で一番多いのが、経済的な理由で下船出来ない女性達です。  経済の自立は、専業主婦だったり、乳幼児を抱えている場合など、困難を極めますね。 行政の支援も残念ながら充分ではありません。  心が痛みます。   離れたあとの暮らしが落ち着きましても、時々で構いませんから、是非近況をお知らせ下さいね。     3つの顔と6つの腕。私は阿修羅。  周囲には  そんなふうに呼ばれています。  いつか興福寺に、阿修羅像を見に行きたいと思って居ります。               珊瑚

  • [58]
  • パーソナルスペースについて書いた続きです

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月23日(日)12時30分49秒
 
ナビゲーターの妻は、舵取りを任せている夫の変調に気付いていなかったと言えば嘘になります。
何となく生気がないような。風邪出もひいたかな…。
それでも、船は進んでいましたから、気のせいだとやり過ごしていただけなのかもしれません。
何かおかしいと思い、そして、考え過ぎ、大丈夫だいじょうぶ。と思い直す事を繰り返していました。
ナビゲーターである妻は、食事係もしていましたし、甲板の掃除や子供達の世話もしなければなりません。
食品庫の缶詰の減りがが早いような気がしても、子供達がつまみ食いをしたかと、なるべく良い方へと考えるようにしていました。

 船長の告白

  空が晴れ渡り波が穏やかだったある日、船は錨をおろして、休息日になりました。
海原には、同じような船、乗組員がいない一人の小さな船など、それぞれに船旅を続けていました。
頼もしい船長と出会い、可愛い子供達に恵まれ、豪華な客船とは比べようもないけれど、こののどかな航海にささやかな幸せを感じていました。

その時、船長の夫が、深刻な顔をして話しかけてきたのです。

「聞いて欲しいことがあるんだ。とても悩んでいるんだよ。  ほら、時々港に寄港して食料を買ったり燃料を補給するだろう?
君達は港で遊んだり、顔馴染みの友達に会ったり。その時に僕は、港の歓楽街に行ったんだ。
少しだけ遊ぶつもりでギャンブルしたんだ。その日は 勝って、いつもより余計に食料を買えて、燃料も満タンになった。
2回目はとんとんで、それから次は負けてしまって食料も燃料も買えなかった。
… 待って!何も言わずに最後まで聞いてくれないか。最後まで聞いてほしいんだよ。
… 繰り返しているうちに、負けることの方が多くなってしまったんだ。次は取り返すぞって。
そう思ううちに、航海図にはないような港にも寄るようになってしまった。港ばかり探してしまうんだ。
駄目だと思っても、港の灯りが見えると、舵をそっちに向かって切ってしまう。航海図通りに進めないんだ。
どうしても進めないんだよ。君はもしかしたら気付いているかもしれないけれど、もう次の燃料が買えるかもわからない。
取り戻さなければと思うし、悔しいし、腹立たしい。 だからまた舵を切ってしまう…」

妻は驚いて燃料を確認し行きました。確かに無い。任せきりで安心していたけれど、燃料が底を尽き始めていました。
これでは次の港に寄港できないかもしれない。

「いったいいつからなの?何故そんな事を。船が進めなくなったらどうするの?
子供達に食べさせる物を買えなくなったらどうなると思っているの?うなだれていないでちゃんとこっちを見て!
何を考えているのか聞かせてよ。私や子供達がどうなっても良いって言うの?!」

夫は…「1年…いやもうそれ以上かもしれない。判ってる。頭では判ってるけれど駄目なんだ。
何が大切って、家族が大切さ。そんなこと判ってる。僕は病気なのかもしれない。
何かにとりつかれてしまって、這い上がれないんだ。
頭で思うことと行動がばらばらなんだ。どうしたら良いのかが自分でも解らないんだ。
なんとか頑張ろうと思っているんだよ!」

そう言って、夫は船室に篭ってしまいました。

夫の怒りは何に対する怒りなのだろうか。
私の何かがいけなかった?いたらなかった?時には喧嘩もしたし、手抜きの食事だったこともある。
それが原因?
愛情が消えてしまったの?

自問自答しながら、妻は涙が溢れて止まらなくなっていました。
驚き、不安、恐怖、混乱、怒り、・・あらゆる感情がごちゃ混ぜになって早くなった心臓の鼓動が聞こえました。
指先が冷たくなり震えました。
小さな幸せの縮図だったはずの航海図が泪でくしゃくしゃになっていました。
気がつくと、青空は消え、水平線の向こうが夕焼け色に染まっていました。
お腹を空かせた子供達に食事を与えなければと、妻はやっとの思いで立ち上がりました。

陽が沈んで行く。この船も沈みかけている。

妻が水平線を眺めていた時に、舵から手を離した夫もまた、船室の毛布にくるまって肩を小刻みに震わせて居ました。
迫りくる闇を怖れながら、眠れぬ夜を迎えていたのです。

海に投げ棄ててしまおうかと思った航海図。妻はそのしわをのばして、ポケットに入る大きさに折り畳んでからしまいました。

もっと話し合わなければ。明日、気持ちを落ち着けて、もう1度話し合おう。
きっと解ってくれる。また前のように元気に舵を握ってくれる。病気?
治せば良いだけ。そうよ、治せば良いだけじゃないの。
妻は自分の気持ちを何とか立て直しながら、食堂へ続く階段を降りて行きました。

船も、美しく見えた海や星空も、優しく包んでくれていた総てが硬直して行きました。
極寒の流氷の海で暗礁に乗り上げたように。
そして、妻の心に最も強く突き刺さったのは、1年以上もの間、夫が自分に嘘をついていたという事実でした。
気付かなかった自身に対する怒りと、嘘をつかれていたという口惜しさに打ちのめされ、夜の海に飛び込んでしまいたい衝動にかられました。

  *私自身の経験、同じ思いをした友人知人、現実には、家族の依存症を知った日は、罵りあいで会話が成立しなかったり、
   物を投げ合ってケガをしたりと様々です。
   共通しているのは、お互いが深く傷つき、生活のすべてが暗転したという事かと思います。
   次は、この舵取りが出来なくなった原因である 依存を知ろうとする努力 の部分について書きたいと思っています。

   珊瑚



  • [57]
  • おはようございます。

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月23日(日)10時07分45秒
 
ふにゃさんおはようございます。
私の周りには同じような人が居なくて ギャンブル依存性と言う病気も浸透してないので 意思の弱さだと思ってる人がほとんどです。
どんなに治してほしいと願っても 本人がギャノマンや集会に繋がらないと認めていても先には進まないと思います。
信頼とお互いの尊重がないと 生活は送れないし 疑ってばかりの生活は疲れます。
悩んで考えて一日が終わるなんて 時間の無駄だとわかってるのに 一緒にいたら考えてしまってました。

私も、酔っ払っての暴言、普通ではありえない嘘をつかれてきたので トラウマになってます。

同じ境遇の方とお話しできて 良かったです。

  • [56]
  • おはようございます

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月23日(日)07時35分38秒
 
もりもりさん
私の元夫も同じでした。
私は信頼とお互いを尊重しなければ夫婦生活は送れないタイプです。
彼のお陰で、酔っ払って迷惑かける人とどんなに小さくても取り繕いの嘘をつく人たちに厳しくなりました。心に傷を負ったんだな、トラウマになってるなと思います。

珊瑚さん
珊瑚さんの元旦那様、本当に普通ではないと思います。ギャンブル依存症だけではないとしたら何なのかとても気になります。

元旦那様がその家を出ていくとき汚い言葉が出るかもしれない、出ないかもしれない。出たら駄目なんですか?言っても分からない人には言わないできましたが、本当はどっちがいいのか最近悩みます。

  • [55]
  • 連投ごめんなさい

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月22日(土)21時34分32秒
 
  依存を克服するために頑張っていらっしゃっる方々は、断の日を重ねて、1週間、1ヶ月、それが年単位になって行きますね。3年、5年で、達成感って言うのでしょうか…頑張った甲斐みたいなものを感じられて、周囲からもおめでとうってコメント入りますね。 家族側は、達成感とか、おめでたいような気持ち、なかなか得られないような気がします。  私はあと3年の辛抱ですけれど、その時に自分がどんな気持ちになるのかと考えると憂鬱です。 ある程度の開放感は得られると思うのですが、半面、同居人に対して、暴言を吐いてしまうかもしれません。 住まいの問題が片付いたら、もう何の被害も被らなくなりますから。何も言わずに、はいサヨウナラでは気がすまないかもしれないと思うのです。 今も同居人は、テレビ見て笑いながら食事しています。自覚が無いって恐ろしいです。たぶん、依存症以外の精神疾患があると思います。 そうでなければ、この状況で笑えないと、私は思うんです。

  • [54]
  • こんばんは

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月22日(土)20時49分38秒
 
みなさんこんばんは。 家族スレに書き込みが無いと、何か起こってるんじゃないかとか、色々気になります。近況わかるとホッとします。   月末が近付いてくると、私はどうしても落ち着かなくて。債務額が大きいのと、滞納が許されないのとで、無事に振り込み完了になるまでそわそわです。 初回の振り込み時には、債権者の入力を間違えてしまい冷や汗でした。家計も、食費以外に削るところが無い常態ですので、以前のように料理を楽しめなくなりました。   正直、笑顔になれませんね。  幸せな歳の重ね方をすると横じわができて、辛い事が多いと縦のしわが多い顔になるんだそう。 眉間にしわがばかり寄せて、私は後者になるんじゃないかと、最近は鏡を見るのが怖いです。  何とか乗り越えて、横じわおばあちゃまになりたいです。       パーソナルエリアの続編は、夫からの告白を書く予定です。  また載せましたら読んで下さいね。     珊瑚

  • [53]
  • こんにちは

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月22日(土)17時54分59秒
 
lotusさん初めましてこんにちは。

読ませていただきました。離婚しないで一緒に借金を返しながら、ギャンブル依存性の旦那さんと共に生活してらっしゃるのですね。
私はできませんでした。一緒に借金返しながらと 思う時もありましたが、やっぱり今は旦那を許すわけにもいかないし、闇金にまで手を出して会社にも取り立ての電話がかかったり タクシー呼ばれたり 色々な事が約2カ月の間にありました。わかった時は会社にも嘘をついてお金を借りてて、闇金に返済するため色々な人を騙してお金を集めてました。追い詰められてもいたので、ほんとおかしくなってたのだと思います。
ここ8年間の間にも色々嘘をついて家計からもお金を渡したりしてましたが、ギャンブルに使っているとは夢にも思わなくて 会社の立替金や親に貸したとか色々な事がありましたが、それは全てギャンブルに使ってたようです。
それからはどうしたらいいのか図書館で色々調べてみるとギャンブル依存性が旦那の事だとわかり、そこに一緒にいた私は共存症になってる事もわかりました。私たちは一緒にいる事が相手を進行させていると言われ その通りだと気がつきました。やはりうるさく言ってしまってたのと、パチンコに行ってないか 嘘をついてないか、疑って生活をしていました。
まだ共存症からは抜けられてないから しんどいですが、嘘のない生活は快適です。

これからは子供のお父さんとして付き合うだけで 後始末は本人しかできないので、長い目で見守っていこうとは思ってます。借金残して死んでもらっても困るので…

lotusさんの旦那さんは正直に言ってくれてるから これからギャンブルをやめれるように 努力も行動もされると思います。
共存症にならないように、気をつけて下さいね。

  • [52]
  • lotusさん

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月22日(土)07時40分19秒
 
いい感じー!
正直な気持ちを奥様に伝えることができるなんて、そこが難しい方の方が多い気がしますよ。
ご本人が自覚を始めたら大きい一歩ですね。

朗報読めて嬉しいです。
ありがとうございます。

時間はかかるかもしれませんが、気長に一歩一歩進まれることを応援してますね!


珊瑚さん
私が珊瑚さん宅の食卓にお邪魔したいです。
体は食べ物から作られてますもの。
元旦那様、ギャンブルをしない開放感と、体の調子が良くなる食事を取って毎日過ごしていることに早く気づいてー!
缶コーヒーとカップラーメン、裏切らない?またに食べるにはいいですけれど、あれを常食にできる人は味覚も体調も脳からバランス崩れてますよね。

と、書きながら何やらはっと気づく私でした。

  • [51]
  • 最近の様子

  • 投稿者:lotus
  • 投稿日:2017年 4月22日(土)01時09分53秒
 
掲示板、毎日覗いているのですが、
文章をまとめるのが苦手でなかなか全体が完成せず、久しぶりの書き込みになってしまいました。

皆さんの書き込み、とても興味深く、時に面白く読ませてもらっています。

もりもりさん、初めまして。
私自身でなく、夫がギャンブル依存症です。
ギャンブル歴は学生の頃からで12、3年?


図書館で依存症や共依存に関する本をたくさんかりてきて、毎日読み漁ってます。
読みかけのものを見つけた夫、真剣に読んでいました。

パチンコでの借金が発覚して、
たくさん色々な話をしたり、
依存症の自己チェックを何種類か夫とやったりして、
どうやら本当に間違いなさそうだ、と夫も私も一応理解をしました。
夫の自覚、本当に出来たのかな…?と思う一方で、私自身もまだ半信半疑、そして依存症について理解が浅はかなところがまだあると思います。
タカビーさんが教えて下さったように、まだ脆弱で頼りないものなんだと思います。


でも今日、昨日?少しだけ、私たちの自覚を強くする出来事がありました。


夫の仕事は年末から今頃にかけてが繁忙期で、今とても激務です。
2度目の借金が発覚した時は、すでに仕事が超激務期真っ最中だったので、パチンコ自体しばらく行っていなかったようです。
「仕事が忙しくてしばらくそれどころじゃなかったし、今は家族に迷惑をかけてまで打ちたいなんて絶対に思わない。案外、苦労しないでこのままやめられちゃうんじゃ?」「俺もいつか、苦しいほど、行きたい!って衝動に襲われる時が来るのかな?今は本当に、そんな気しないけど…」
なあんて言っていたんですが、
昨日の仕事帰り。いつもより少し早く帰宅出来ることになって、気の緩んだ帰り道、
「1000円だけなら…5分だけなら…」って凄い誘惑にかられたそうです。
「やめるって決意だけじゃダメだってこういう事なのかって、感じた気がする。脳が揺さぶられる感じ。あんなに2度とやらないって思ったのに...」と本人談、
そして私も、やっぱりこの人は依存症で間違いないんだなと、改めて実感しました。

今日は発作に負けずに帰ってこられて良かったね、凄かったね、教えてくれてありがとう、と私が言ったら
俺も褒めてもらえると嬉しい、考えてる事を話せると少し気分が楽になるよ、
なんて話をしました。

私が、本や掲示板で得た知識をこんな事書いてあったんだよ、こんな例もあるんだって、と話すと、夫は自分で、
自分はどういう手口で嘘をついたり、ごまかしたりしそうかな、なんて自己分析や
ギャンブルに気持ちが傾く時どんな風に考えてるとかやっているときどう考えるとかを私に話してくれたり、
金銭感覚を取り戻すと言って、一緒に買物に出掛けるとものの値段を意識して見るようにしていたり、
もしもの時抑止力になってくれそうな親友に依存症を打ち明けようかと考えてみたり、
一生懸命、自分の問題と向き合っているようです。


大好きな人。
私がうるさくして追い詰めたり、逆に甘やかしたりして夫の足を引っ張ってはいけないなと思います。そしていい手伝い方が出来たらなと思います。
ギャマノン、少し高速に乗って行ける範囲に数グループあったので、子どもを預かってもらって行ってみます!


仲間と繋がることの心強さは本の言葉をかりたりしながら伝えてみてはいるんですが、マメじゃないので躊躇してしまうみたい。正直なんとなく面倒なんだと思います。
夫自身が、自分だけじゃやっぱり無理だ!でもなんとかしたい!って強く仲間を求めるようになった時には、折を見てまた誘ってみます。

私は私で、回復の道筋に見通しを立てつつ、必要な時には道案内できるように備えられたら。
でも、地図を見てどっちに行くかを決めるのは本人でしかないんですよね。
自分のため子どものため、夫自身のためにも、もしもの時は離れる必要がある事も覚悟しておきます。

もし、この考え方危険!良くないよ!て部分があったら、教えて下さい!
そしてもし、家族にはこうして欲しい、これはして欲しくない、なんて事があったら教えて欲しいです。

とりあえず今ある借金は、
夫の稼ぎの中から生活費等差し引いてなんとかやりくりするよう話し合いました。
給料日に一緒にお金をおろしに行きその場で生活費等必要な分を抜いて、その場で夫自身に月々の返済をしてもらいます。
今後は定期的に、抜き打ちで信用情報を開示して貰うことにします。(抜き打ちで行う事は伝えておきます。)
現金は必要以上に持ち歩かないように管理します。小遣いは毎日少額ずつにしますが、使い道には口は出しません。
家庭で気持ちよく過ごせるよう心配りをします。

長々読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

  • [50]
  • 身土不二

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月21日(金)13時44分5秒
 
ちょっと仕事の繁忙期です。

忙しくても、夕飯の献立だけはしっかり立てて作っています。
生活習慣の改善というのはとても大切ですが、その中には食生活の改善も含まれると思っています。

頑固な父の方針で、私は玄米菜食で育ちました。
半世紀前、戦後の高度成長の真っ只中で、庶民の暮らしは大きく変貌してゆきました。
特に、食生活。
戦時中はサツマイモとすいとんと・・・もう見るのも嫌!と、亡母は言っておりました。
今でこそ、マクロビオティックなど、食に関心を寄せる方が多くなりましたが、
半世紀前に玄米菜食というのは、周囲からは相当の変わり者と、父は思われておりました。
正直なところ、子供だった私も、ふわりと炊かれた白いご飯が食べたかったです。
ですが、自立して、食を選ぶ自由が得られましてからも、
なんとなく食品添加物などを気に掛ける習慣が残っていて、ファーストフードなども、本当に食べたいときだけにしていました。
今はザックリとではありますが、食の基本は 身土不二です。
人間の身体と土地は切り離せない関係にあり、その土地でその季節にとれたものを食べるのが健康に良いという考え方です。
そんなことを申しましたら、東京住まいの私は食べるものが無くなってしまいます。ですので、なるべく国産の食材で、シンプルな調味料を使い、一汁二菜を心がけて居ります。
素材の味が判るという事は嬉しい事です。
同居人も、この食事を食べているわけですが、美味しいとも不味いとも申しません。食卓に着くやいなや、テレビをつけて、ほとんど横を向きっぱなしです。暖かい食事を食べられることへの感謝の前に、もしかしたら、空腹が満たされればそれでよいという習慣になっているのかもしれません。
500円のお小遣いの中で買ったもののレシートを見ますと、缶コーヒーとカップラーメン率が非常に高いです。
飲食に携わるお仕事の方とお話をさせていただいことがあるのですが、ファーストフードをはじめ、カップラーメンなどは、期待を裏切らないとおっしゃっていました。
食べたいと思う味が必ず食べられるという事ですね。だから、また食べたくなるように味付けされているそうです。リピートしてもらえるかどうかが重要なのです。
家庭で作る料理はそうは参りませんが、今日も野菜を刻んでおります。

珊瑚



  • [49]
  • (無題)

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月20日(木)10時01分10秒
 
本人に依存症の自覚があり、治そうという気持ちがあるならいい方向に向かう可能性がグーンと上がりますね。

ギャンブル依存症を知らなくて一人で苦しんでいた
私は私の彼に全てを管理してもらうかとても悩みました。それをしたら自分がもっと自立した人間からかけ離れる?経済を一緒にする、家族になる気持ちは今の私にはない(それは私が依存症だから向こうが損するだけ)。それならそもそも告白するところから慎重に考えないと!の、堂々めぐりを3年しました。

一応、給料の入る銀行カードを預けてお小遣いもらうようにしてもらいました。
とても嫌そうです。

家族で相手が依存症だったら依存症の人にはお小遣い制にしてほしいですね。自覚のない元夫にしばらくそれをやってやりくりしてたら汚い言葉をたくさん浴びました。

二人でそこを乗り越えたらそれが信頼関係と理解をさらに深めていい未来になる!と、思ってました。

できたら本当に素敵なおしどり夫婦になれますよね。

  • [48]
  • パーソナルスペース

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月19日(水)14時10分41秒
 
パーソナルスペースとは、所謂、人に踏み込まれて不快に感じるエリアの事です。
満員電車などではこのパーソナルスペースが確保出来ませんので、多くの人が不快に感じます。
信号待ちをしているとします。見ず知らずの人が、充分なスペースがあるにも関わらず、真隣に来たら、不快を通り越して恐怖すら感じるはずです。
人は誰でも、このパーソナルスペースを自らの縄張りとして、他者との距離を保ちながら生きています。
このパーソナルスペースは、赤の他人であれば距離が広くなり、恋人や家族になりますと、狭くても不快に感じなくなります。
親密であれば、肩が触れ合っても何の不快もなく、むしろ嬉しいと感じます。
手を繋いで歩く恋人同士や夫婦には、パーソナルスペースが存在しないと言っても良いかと思います。
1つ屋根の下に暮らす家族。
同じソファーで寛ぎ、食卓を囲み、その空間は、パーソナルスペースを意識せずとも安心感を得られる場所という事になります。

  家族がギャンブル依存症に陥った時、戸惑いや驚きなどで心が大きく揺さぶられます。
緊急事態だからこそ冷静にと言われても、人は簡単には平常心を取り戻せません。
どう対応するべきなのか調べても、不治であるとか、共依存などの情報が溢れていて、かえって冷静から遠ざかってしまいます。
   依存症本人の自覚と克服への意欲があったとしても、家族として明るい気持ちになれる人は居ないはずです。
  家族がしてはならない事として、借金の肩代わりなどの情報はたくさんあります。
 してはいけないことは書いたから、あとは自分で考えてね。。と、何だか投げられてしまった気がして落ち込みます。

 私は、現在の自身の状況を踏まえて、家族に向けていくつかの指針になるかもしれないことを書けたらと思います。

 これは、ギャンブル依存症に陥った本人が自覚し、克服しようとしている事を前提にしたいと思います。
 緊急事態発生という事です。

 緊急事態が起こって動転しているご家族には
 {現在の結婚生活を続けながら、夫のギャンブル依存と向き合い、共にやって行けるか。}
 を決める判断材料になればという気持ちです。
 何故ならば、事態は一刻の猶予も許されず、先ず決めなければいけないのはこの事だと痛感するからです。

 夫婦と子供二人の4人家族。
 夫がギャンブル依存を自覚している。
 克服への意欲がある。
 妻にそのことを打ち明けている。

 以上を例としたいと思います。

 私は、ドクターではありません。カウンセラーでもありません。ですので、
 家族の支えで依存を克服した方、克服途中にある方、また依存しているご本人や、共依存になってしまわれた方、色々な方に
 それは違っているよ ですとか、そこはもっとこうするべき 等の意見をいただけましたなら幸いです。
 集結することで、ギャンブル依存症の家族が一番最初に迷い、また最も苦痛な時間を費やす部分の対策の骨組みのようなものが出来れば良いと願っているからです。
また、家族の一人が、ギャンブル依存症やアルコール依存症になってしまった。
このたった一つの理由で、離婚に至った友人知人があまりにも多く、私はやるせない気持ちから抜けられないのです。

エネルギーが要りますね。
時間がかかりそうですので、少しづつと思っています。

 一家の大黒柱が船長。穏やかな海を進んでいる一艘の船。
 妻はナビゲーター。
 船長が病に倒れてしまった。
 客室には無邪気に遊ぶ子供たちが居る。
 舵取りは誰がするのか?
 ナビゲーターは船長となりうるのか。

 物理的なパーソナルスペースを維持しつつ、精神的なパーソナルスペースは、
 赤の他人と接するのと同様の距離に広げなければなりません。
 妻として、夫の人格を尊重しつつ共存し、自分自身を守る鎧をを身に着け、非常なまでに厳しく接するということ。

 貴女は鎧を着て、船長の代わりに舵を取りながら航行を続けられるでしょうか。

 珊瑚
 

  • [47]
  • (無題)

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月19日(水)08時55分17秒
 
珊瑚さん
ドラマチックな素敵な文章。
読んでいるだけで心が浄化されたような気がします。

そうですね。
私は苦しすぎて今感じたら心が壊れると、蓋をしていたら変な方向へ進んてましまいました。

数年前から何にもないのにボロボロ涙が溢れるので今頃出てきてるのかな?と、出たいに任せて変な時間に泣いてます。

ここに繋がる日、本当に大泣きで大人になると泣くチャンスがあまりないのでついでに日頃のストレスの分も泣いて出しとこうと思いましたがスッキリしたら止まってしまいました。

珊瑚さんのおっしゃる通り泣くことで浄化されるし、心のバランスを保てる。

かわいそうな自分が好きとか、これまた何事もやり過ぎは危険ですけど、泣いてスッキリしてまた立ち上がって頑張ればバランス良さそうですね。

  • [46]
  • 泣く 

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月18日(火)13時53分23秒
 
  昨夜は横殴りの激しい雨が、寝室の窓を打ち付けていました。

私は雨音が好きです。雨音を聞きながら眠りに落ちるのも、雨音で目覚めるのも好きです。
それが天を劈くような雷鳴を伴う激しい音だったとしても、自然が発する音を、騒音とは感じないことは不思議です。

天が泣いている。
この雨が大地に染み込んで、やがて小さな流れとなって河となり、いつかは大海原に辿り着くのか・・というような取り留めも無い事を考えながら、ずいぶん遅い時間まで雨音を聞いていました。

天が泣くように、人もまた、自分の弱さに泣き、辛さに涙し、不安や情けなさに打ちひしがれ、またそれを乗り越えた先で、別の涙を流します。

感情には、喜怒哀楽と様々あり、それが悲しみによるものであっても、所謂 感動、歓びによるものであっても、脳(心)にとっては一種の有害なストレスとなるそうです。
そのストレスを体外に排出して、脳をクリアな状態に戻そうとするのが泣くという現象で、
これは人間に備わっている自律神経が司っています。
泣くことで脳(心)をクリアにする。
泣く、泣けるという事は、自分を護る重要な現象なのですね。
それは睡眠にも勝る効果があると聞いた事があります。

ですけれど、人は泣くことを我慢しようとしたり、泣く姿を他人に見られまいとする傾向があります。
それを恥ずかしい事であると思うのは、特に日本人に多いそうです。
日本特有の美意識に関係があるのでしょう。
特に、泣くことを我慢するのは男性に多いと聞きました。

私自身、泣くまい、泣いてどうすると、我慢をしてきたことが沢山あります。
あの時、もっと泣いておけばよかった。
今になって、そう思うようになりました。

涙そのものは保存できませんが、泣いた事を人は記憶に留めます。
記憶した涙は、自分という中で小さな流れを起こし、心の中を廻って、自身の中にある心の海に流れつくのではないかと思います。
心の海に荒波が起これば、またそれは瞳という窓から流れ落ちる。
循環しながら、人は自分の中に豊かな海を作ってゆく。
これが生きるという事なのではないかと考えています。

泣くことを我慢するのは止めましょう。
むしろ泣きたい時には思い切り泣く。
そして、自分の心を洗い流す。
何度も洗い流されて浄化された脳(心)は、
聞いて心地よい音と、有害な騒音 をすっきりと聞き分けられるようになっているはずだと確信しております。

今朝は、山里から朝採れの筍が届きました。
春の雨の夜、筍がニョキニョキっと地表に顔を出す音が聞こえるのだそうです。
実際には聞こえないはずの自然の音を聞くことが出来るのですね。
その澄んだ心を羨ましく思いつつ、自然の恵みに感謝しながら茹でています。

珊瑚




  • [45]
  • (無題)

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月18日(火)11時00分49秒
 
もりもりさん
泣いたり笑ったりですね。

珊瑚さん
面白かったです。
すっ転び過ぎ(笑)。
文章からすると先輩珊瑚さん。
転んだ話はドジっ子珊瑚ちゃんですね~。

助けてくれた方々は濃い個性のお人方。
これまた珊瑚さんの個性が引き寄せたのかしら?


  • [44]
  • (無題)

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)13時45分15秒
 
ふにゃさん、珊瑚さんありがとうございます。

まだまだ 別居して1ヶ月半、 子供達を見ていると不安だし かわいそうだし…って感じで日々を過ごしていましたが、最近ここに書き込みしたり返事をもらえたりして みんな大変な思いをしてると繋がれて 前よりは泣かなくなってきました。
ありがとうございます。

珊瑚さんのわかりやすい 負の遺産の対応の仕方も教えていただき 参考になります。

今のところは旦那とも連絡はつくのでいいけど、この先もしかしたらホームレスや行方不明にだってなる可能性もあるので、連絡はつくように話しておきたいと思います。


  • [43]
  • ふにゃさん

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)11時27分18秒
 
 おはようございます。
私も、実は面白好きなんですよ。

ホームレスの方と知り合ったのは、急いで帰ろうと地下道の階段を走り降りている途中で転落したのです。
気づいたときは、地下道の通路で仰向けになって居て、通路の天井が見えました。あれ?ここはどこ?アタシは誰?と思いました。

その時に、ケガするよ、危ないと言って助け起こしてくれたのが、ホームレスのMさんなのです。
よろよろ立ち上がって、何度もお礼を述べました。
それから、散歩途中で会うと、あいさつを交わしたりするようになったのです。

すってんころりんはその前にもあって、歩道橋の上です。
気がついたら色々な人の足が見えました。
その時に助けてくれたのは、フルメイクにルーズソックスの女子高生でした。
引っ張り起こしてくれたんです。
たまたま新しいハンカチを持っていたので、お礼に差し上げました。
ダサいけど使うと言っていました。

珊瑚

  • [42]
  • もりもりさん

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)11時14分45秒
 
おはようございます。

夜は携帯から書き込んでおりまして、ガラホ(見た目はガラケーでアンドロイド搭載なのにほとんどのアプリが使えない)を使っているからなのか、とても読みにくくてごめんなさいね。
改行が出来ないのです。(~_~;)
どうもスマホに抵抗があり、かといってガラケーではiモードのサービスがどんどん終了していて、ガラホなのです。

 相続放棄についてですが、死亡時ではなく、自分が相続人だと知った時から3ヶ月です。
1月1日に死亡していても、それを知ったのが3月1日でしたら、3月1日から3カ月以内という事になります。

離婚後の居場所について

これは、親として、可能ならば行方不明は避けたいですね。
子供たちの入学ですとか、様々な節目には近況を知らせ合うというような約束が出来ればそれに越したことは無いと思います。もう本当に顔も見たくないくらいに嫌いになってしまっての離婚では、相手の居所を知りたくもないというケースが良くあります。
ですが、双方が止むにやまれぬ事情(今回のもりもりさんのように)で離婚に至る場合には、面会、近況などについて、お互いの考えをよく話し合って取り決める余地があるのではないかと思います。
移転や転職の際には必ず連絡をするというような。

最悪、相手の居所が判らなくなった場合は

子供の養育費支払いの調停を申し立てたいから、相手の住民票が必要です・・というような理由で所轄の役所の住民課へ行ってみてください。必ず身分証明書を持参します。
この時に、裁判所に提出する旨を伝えることが重要です。
また、行方を知るために、戸籍から調べる旨も伝えます。

もりもりさんご自身の戸籍謄本を取ってみますと、元の配偶者の名前が記載されています。
名前が無かった場合は、改正原戸籍というのを取ります。
そうしますと、元の配偶者の本籍地が確認できるはずです。
次にですね、相手の本籍地のお役所に行かなければなりません。
そこで、戸籍抄本と附票というのを請求します。
この附票に、それまでの住所が移動を含めてすべて記載されていますので、その時点での現住所が判ります。

ここまでやって、現住所に出向いたら居なかった・・・という体験をした知人が居ます。
ホームレスになって居る可能性が高いです。

そうしますと、お役所ではなくて、警察になってきます。
行方不明者探しです。
ここまでの経験をした知人は居りませんが、ホームレスの知人は居ます。

彼は自分の故郷が長野県であり、そこに家族が住んでいることを知っていました。
元は商社のサラリーマンだそうです。
帰るつもりが無いと言っていました。
ホームレスにも横のつながりや縄張りのようなものがあって、
そのつてで、ホームレスの人を探すことが出来る可能性はあるそうですが、頼まれたことは無いそうです。

珊瑚



  • [41]
  • おはようございます

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)09時20分14秒
 
もりもりさん&珊瑚さん
その方の親兄弟までとは知りませんでした。
思いやりと誠意をどこで線引きするのか、それまでの関係できちんと考えるために知っておくことはたくさんあるんですね。

珊瑚さんのお話し、どれも読み応え満載。
色んな引き出しが有りますね。
逃げずに頑張っている人だけが持っている豊かさ。
見せてくださってありがとうございます。

私は面白好きなのでネタばかり(笑)。
笑顔になってくださいねー。

もりもりさん
心の中の切っても切れない旦那様への思い、無理に断ち切らなくてもいいと思います。
真面目に結婚生活を送っていた、相手を大切にしていたいい証拠です。
乗り越えたら感謝やいい思い出にもなる種ですよ。

原因がそこで離婚になっただけで、魅力のある良いところもあるから惚れて結婚したんですもんね。

ちょっとだけ今と先のために理性優勢位の気合で日々を過ごせればいいんですけどねー。

  • [40]
  • (無題)

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)07時36分3秒
 
珊瑚さんありがとうございます。
わかりやすく 負の遺産の事について教えていただいて、とても参考になります。
子供が放棄したあとに 親 兄弟に行くところまで考えてなかったです。
もう 実家も縁を切ったようなので、私も連絡がつかない状態です。(電話番号を変えている為)

今の旦那の賃貸の何かあった時の 緊急連絡先は私になってますが 引越したり疎遠になった時は どうなるのでしょう?
連絡があってから3カ月なのか、亡くなってから3ヶ月なのか…?

もし先に私に何かあった時の為に 子供に伝えておきたいと思います。



  • [39]
  • 頭が冴えざえもう1つ

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月17日(月)00時17分13秒
 
なかなか眠れないので勢いについでにもう1つ。  子供の権利について。アメリカはじめ、ほぼ全てのヨーロッパ諸国、オセアニア、中国・韓国など、世界の多くの国が、離婚後も共同親権であると認めています。両親を持つのは子供の権利であり、親が結婚していようと、いまいと関係がない。」とされているのです。 親同士は、法的に離婚が成立しましたら他人です。 日本では、離婚を機に、親権を持たなかった側の親が、子供に面会したいが拒絶されて、調停裁判が激増しています。よく分からないまんま、大好きだった父親や母親に会えなくなる子供達の健やかな成長を願う時、この面会交流について協議で決める事も大切です。 私の妹は国際結婚で、後に離婚しましたが、面会については、親の感情を抜きにしてしっかり取り決めていました。 月に1度1泊で、ダティーdayが決められました。 嬉しそうに会いに行って、また翌月を楽しみにもしていました。 ギャンブル依存症であっても、子供への愛情があり、離婚後にも子供に会いたいという希望がある場合は、どのような面会にするのかを、離婚の際に協議で決めた方が良いと私は思います。よく分からないまんま片親が居なくなるよりも、お父さんやお母さんは離れて暮らしているけれど、二人とも自分達を大切に思ってくれていると安心しますし、債務弁済の支えになるかもしれません。 半日でも良いし、親権者が同行しても構いません。暴力を振るうとか、養育費を支払わない、などの場合は、面会交流が認められない場合もありますが。離婚の経験がある皆さんは、子供への面会を我慢していませんか?会えない辛さに耐えている方はいませんか? 夫婦としてではなく、親同士として、別れた後も親の責任を果たして、子供達の心の不安を取り除いてあげて欲しいと思います。         珊瑚

  • [38]
  • もりもりさん

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)22時18分41秒
 
こんばんは。   負の財産相続について補足しておきますね。 ご結婚なさった時に、生命保険に加入されませんでしたか?被保険者が旦那様、受取人がもりもりさん。 この場合、離婚となりましても、万が一の時にはもりもりさんが死亡保険金を受け取れます。ただし、離婚後は控除が受けられませんので税金がかかります。お子様は離婚が成立致しましても、財産相続権があります。ですので、保険金受取人をお子様に変更するという事がおすすめです。この場合は税金がかからないのです。手続きは、保険契約者である旦那様が行う必要がありますけれど。 相続権の放棄は、負の財産だけ放棄することが出来ません。放棄するならば、プラスの財産も全て放棄することになります。 こうなってきますと損得勘定になってしまう訳ですが、もしも旦那様に退職金があるとか、親御さんからの遺産が発生する可能性がある場合、放棄は慎重にということになります。 あくまでも万が一の場合ではありますが、離婚時には、旦那様の先々の資産について、起こりうる可能性があるものを把握しておかれると良いと思います。 また、お子様が相続放棄されますと、負の財産は旦那様の親御さんが受け継がなければなりません。親御さんも放棄されましたら、次は旦那様のご兄弟が引き受けなければならなくなります。全員が放棄する場合は、全員が3ヶ月以内に手続きしなければならないのです。 こうなりますと、親族を巻き込んで行く事になりますね。ですが、親御さんやご兄弟に知らせずに放棄してしまいますと、突然、親御さんや兄弟に返済額降りかかる事になり、3ヶ月以内の手続きが間に合わない事態も起こりうるのです。 離婚にエネルギーが要るというのは、こういう事なんです。  義両親さまやご兄弟と顔を会わせるのも勇気が要りますが、冷静沈着に、離婚後に起こりうる可能性がある事について話し合いなり取り決めが出来るのが望ましいです。  私の場合、元夫の生命保険受取人を娘達に変更したい旨伝えました。しかし、別居期間中に解約されておりました。更に、私が被保険者で元夫が受取人の生命保険受取人を娘達に変更手続き致しました時に、私の生命保険から数百万の借り入れをしている事を知りました。 後の祭りです。退職金から、この借り入れ金も含めて返済する旨の念書を取り交わしました。  判る範囲でのお答えしか出来ませんが、疑問がありましたら是非書き込んで下さいね。             珊瑚

  • [37]
  • (無題)

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)13時40分51秒
 
あっちゃんさん、ふにゃさんありがとうございます。
負の遺産、ギャンブル依存症で出来た借金で子供の人生を最悪なものにはしたくないですね。

子供達には 早めに放棄するように伝えておきたいと思います。

依存症も辛く、抜け出すには大変な事だとは思いますが、共存症も辛く、旦那の事を頭のどこかで 考えてしまってる日々が辛いです。
離婚すると決めたのに 離れると決めたのに まだどこかほんとは大丈夫なのではないかと思ってみたり、でも一緒に生活していくと、お金の管理や 嘘かもしれない恐怖に押しつぶされる事は避けたいと思うし、離れる事がお互いの為になるし、時間に解決してもらうしかないと 思い。
ここで、みなさんの意見を読んでます。

  • [36]
  • 家桜

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)12時23分50秒
 
 昨日、次女の夫の実家から家桜の画像が届きました。
山里の背景に樹齢250年の枝垂桜が写っていて、まるで絵葉書のようでした。
都会とは違い、それぞれのお宅の敷地に 家桜があるのだそうです。
この画像をブログに載せましたら、久しぶりに男友達からメールがきました。

今日はその友人の事を書いてみます。

還暦を過ぎた61歳、知り合ったのはずいぶん昔で覚えていません。
その頃彼は営業マンで、奥様と小さい女の子の3人暮らしでした。
頭が良くて会話も軽快で面白く、友人もたくさんいましたが、彼は営業の契約をそこそこ達成してしまうと、
残りの時間はパチンコ屋で過ごしていました。
入り浸り状態だったと思います。
お父様からの遺産があり、借金こそしていない様子でしたけれど。

ある日の夕方、いつものようにパチンコをしていましたら、当時小学校1年生だったお嬢ちゃんが、
パチンコ屋に走り込んで来ました。「パパー パパー」って泣きながら。
奥様が倒れて、救急車で病院に運ばれたのです。
奥様はくも膜下出血で、緊急手術となりましたが、一命を取り留めました。

ここから先は、ずいぶん後になってから聞いた話です。

彼は、娘が自分の居所を知っていたことにとても驚いたそうです。
そして、父子家庭になったら俺には無理だ!女房生きろと思ったそう。
実は、親御さんからの遺産も底をつき始めていて、俺やばいぞ。。
止めなきゃと焦りも感じている時期だったのだそうです。

彼は一冊のスケジュール帖を買いました。日付だけ書いてあるシンプルな物。
それから、桜の中に {たいへん良くできました} と書いてあるスタンプも。
幼稚園や低学年で、先生が子供のノートに押してくれるあのスタンプです。

パチンコに行かなかった日にはそれをペタンと押す。
行った日は空白。
まばらだったスタンプが、連続で押される日が出てきて、そのうちに月の半分以上が桜で埋まるようになり・・・ 2年半くらい経ったころには、スタンプを押すという事を忘れる日が出てきて、新しいスケジュール帖を買わなくなると同時に、この単純な作業を止めました。
その間に営業の仕事を辞めて、彼は木工の職人になりました。
パチンコを止めて10年以上という事になります。

奥様は数年前に若年性アルツハイマーに罹り、彼は献身的に介護しています。
日々、木と向き合いながら。

昨日のメール
「いや~綺麗だね、枝垂桜。俺の家桜の画像添付しとくね。お前もさ、咲かせろよな、心の中に女桜をよ」

 添付されていたのは初めて見る彼のスケジュール帖で、そこには よくできました の桜が満開でした。
 樹齢250年に勝るとも劣らない力強い家桜と感じました。

 断を重ねる皆さんにも、気持ちよく桜を眺められる穏やかな日々が訪れますように。
 家族の依存に悩む皆さんの心の中にも、幸せ色の桜が満開になりますように。

 珊瑚


  • [35]
  • おはようございます。

  • 投稿者:あっちゃん
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)11時01分13秒
 
いやぁ…お悩みスレの参加者がほぼ女性で…
やっぱり男性がギャンブルで身を崩すんだなと
改めて情けなくなりました。w

前にもふにゃさんと話したけど…

男性の射幸性を煽る事と、

女性の購買欲を煽る事は、

同レベルの快楽を得るのかも知れませんね。
自分を制せない男がだらしないんでしょうね…。
我が身に置き換えなくちゃ。

それと、もりもりさんのおっしゃる様に、やはり
ギャンブル行くために嘘を吐き、人の金に手を付け、
時間を無駄にし、身勝手になり、恥部を晒す事に
プライドを見せるんでしょうね…。

現実逃避している人に、正論を吐くとキレられる。

今でこそ冷静に言えますが、僕もそうだったのかと
思えば、ただただ恐ろしい…。

  • [34]
  • (無題)

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)07時59分40秒
 
もりもりさん
初めましてふにゃです。
少しでも心が軽くなって良かったですね。
私は現在ギャンブル依存症を克服しようとここで頑張っています。
元夫がギャンブル依存症でもありました。


この間、負の遺産という言葉を耳にしました。
色々試行錯誤を繰り返して 悩みに悩み抜いてお子様を守るために下したご決断だったのだと思います。

ご存知かもしれませんが、万が一元旦那様が借金を抱えたまま天寿を全うした場合、お子様はそれを継がなければならないみたいです。それを放棄するためには3ヶ月以内に遺産放棄手続きが必要と書いてありました。

ギャンブル依存症だとその可能性がとても高くなると思いますので、最後までお子様が守られるように手をうっておいた方がいいのかもしれないと思って書かせてもらいました。

ご存知でいらっしゃったらすみません。

共依存、子育ての場面で意識していたらご自身も含めてご家族の方の生活と意識がぐっと向上していけそうですね!

  • [33]
  • ありがとうございます。

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月16日(日)07時22分0秒
 
かがりさん、珊瑚さんありがとうございます。
少しへこんでたのが元気になりました。

私自身は旦那はギャンブル依存症だと確信しているのですが 周りの人は ギャンブルをしたいから嘘ついて騙してお金を集めたと 思ってます。
本人もギャンブル依存症と認めてるのですが なかなか集会までには行けてないです。

子供は3番目が、低学年なので、あまりあれこれ触れるのは良くないかなぁと思い 病気が治るといいね~とは話してます。長男長女はもう大きいので、わかってると思います。

大変だけど焦らず頑張っていこうと思います。


  • [32]
  • もりもりさん

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)22時50分1秒
 
初めまして、こんばんは。  珊瑚と申します。  離婚の決断は結婚よりもエネルギーが要りますね。 お子さまがいらっしゃっるならば、断腸の思いだったとお察し致します。  かがりさんもおっしゃっていらっしゃっいますけれど、依存症に陥ってしまった伴侶と暮らし続けるときにぶつかる共依存の問題は、なかなか手強いです。 お金の管理や接し方、子育てしながらこなすのは本当に難しい事です。    気持ちの整理がつくまでには時間がかかるかと思いますけれど、借金をキッチリと返済しつつ、別れた旦那様が、共に暮らした年月の大切さを再確認してくれるかもしれません。 遠くで見守る愛情もあると思います。  お子様の成長を見ながら、いつか理解出来ると確信される時まで、 待たれた方が良いですね。 私も離婚後は大変な思いをしましたが、強くもなりました。   子供の安全地帯は母親です。そして、母子の安全地帯は父親なのですけれど、母子家庭になった場合には、親御さんやお友達、周囲の人達に力を借りながら、もりもりさんが明るく頑張れる環境を積み上げていって下さいね。 私は一人で頑張り過ぎて息切れしてしまいました。意地になって、助けを求める事を避けてしまったからです。 もっと周囲の助けを借りても良かったんだと今更ながら思います。  肩の力を抜いて一歩一歩進まれて下さい。 応援しております。  

  • [31]
  • もりもりさん

  • 投稿者:かがり
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)21時58分21秒
 
辛い決断、お疲れさまでした。
私は依存性とパートナーもギャンブル依存性であるという、当事者でありながら、家族という立場にあります。
だから、もりもりさんの家庭のように
別れなければならない理由もあるとおもいます。
ギャンブル依存性というものは、本人が自覚し、底つきを体験しなければ、回復の道のりは険しいです。
もちろん借金の尻拭いや、ご機嫌とり、お金の貸し借りも
するべきではないとおもいます。
自力でどうにかしなければならないという、気づきが本人には必要だとおもいます。
だから、もりもりさんの決断も一つの答えではないでしょうか。
お子さんがまだお小さいのなら、まだ事情はわからないでしょうから
お話すべきではないとおもいます。
もう少しお子さんが理解できる年齢になってから、
お話するとよいのではないでしょうか。
とりあえず今はご自身の心の健康とお子さんのために、
考えていきましょうね。

  • [30]
  • 初めまして

  • 投稿者:もりもり
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)20時31分13秒
 
初めまして、私自身がギャンブル依存症ではないのですが 9年間結婚生活を送った旦那がギャンブル依存症になってしまいました。色々な本を読んで 共に過ごすことが 相手をダメにしてしまうって事も感じました。私自身も共存症に苦しんでます。やはり子供もいるので 旦那が居ないと不安だし寂しいし、元気で頑張ってるか気になります。でも ギャンブルで作った借金が大きいし 一緒に返していく事はできないので、離婚する事にしました。
子供は借金返したら 帰ってくると思ってるので、どう説明しようかと、悩んでます。

これからは子供と4人での生活が始まりますが、嘘をついているのではないかと 考えなくていい生活が幸せになってきました。

これから大変だけど 前を向き幸せになるため 笑顔で頑張っていけるように頑張ります。



  • [29]
  • lotusさん

  • 投稿者:あっちゃん
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)16時56分11秒
 
※以後、さん付けなしで皆様あっちゃんでOKです。

僕が清濁併せ持つと言ったのは、SAGSに参加し、
ここに居続けるために、自分に合わない人も、
自分に合う人もいることを理解すべきだと言う
意味だと思います。自分で言ってて確信が持て
ないですけど。笑

清い発言だけでも続かないんです。

濁った発言だけでも続かないんです。

ただ只管に断ギャンブルを重ねていくだけ。
仲間を責め過ぎてもダメ。甘すぎてもダメ。
戦うのは自分自身。誰かのせいにしたらダメ。

珊瑚さんやlotusさんが受け入れられない考えの
人もここにはたくさんいるし、受け入れて感謝
すら述べる人もたくさんいる。

この生活を続けるために自分を通すのだけれど、
通すためにまわりを見なくなるのもまずいから
僕は時々。SAGSに書き込まず、見るだけで姿を
消す事があります。笑 それでも続けてます。

言いたい事を言えずにSAGSを覗かないのなら、
言いたい事をドンドンぶち込んで反応を見るべし。
文字の表現力ってそんなものでしょ。

それで物足りないなら、オフ会に出てこいと思う。
面と向かって言える位、強い意見を持てと思う。

珊瑚さんのおっしゃる胃薬は、他で言えない恥部を
書ける環境があるって事なんだと思います。
誰にも言えず、話せず、理解してもらえずだった。

依存症の僕らと…ある意味で同じなんじゃない?

共依存だって依存症。依存症の周囲の人もまた…

依存症の人が立ち直るために働いてる人だもの。

この環境に居続けることが大事だと言いたい。
例え耳が痛くても、例え過去を思い出しても。

  • [28]
  • 頼る 頼られる

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)12時00分52秒
 
ギャンブル依存の家族に悩まれたり、ご自身もギャンブルに依存していたりと、それぞれの置かれた状況は千差万別です。
また、ご自身はギャンブル依存ではないが、共依存に陥っているのではないかと不安に思われる方も相当数いらっしゃると思います。
その見極めはなかなか難しいと思います。

見極めの指針になるかどうかわかりませんが、今日はちょっとそのことを書いてみようと思います。

最近若い方々が 重い! って言葉を使いますね。
「あいつの話し重っ!うざくね?」
「彼女と別れた理由?重いんだよね~。重過ぎ~」

若い方々の会話って結構面白いですね。
単語の羅列のように感じられて違和感がある場合もありますが、短い分、凝縮されていて核心をついているなと思う事が多々あります。

親子、恋人同士、夫婦、人は皆な多かれ少なかれ人を頼り頼られしながら生きています。
そのバランスが良好であるとき、これは共存が上手くいっている。
重いと感じた時、それは共存が依存になってしまっている。
共存と依存は似て非なる物。

重く依存されることに応え過ぎてしまい、またそれに快感のようなものを覚えて、頼られる事に自分の存在意義を見出してしまう。これが共依存だと私は解釈しています。

とても曖昧ではありますが、重いなぁと感じたら、そこでお互いの在り方について話し合えることがベストです。重さを我慢したりやり過ごすと、重さは重量を増してゆきます。

頼る相手が人間とは限らず、それが仕事だったり、ギャンブル、アルコール、様々です。

自分の中の何かを埋めるために、誰かに頼り過ぎてはいないか。。
何かにのめり込み過ぎてはいないか。。

感覚的にではあっても、共存と依存の差を知っておくことは大切です。

焼き肉が食べたい! 食べ過ぎると翌朝胃がもたれる。胃が重い。胃薬を飲む。
ギャンブル依存には、この胃薬が無い。
でも、このSAGSは皆さんの胃薬。
焼き肉が食べたいと言われ、好きなだけ召し上がれ~とどんんどん焼いてあげる。
明日も焼き肉にする? ダメダメ、そこで数日は野菜をたくさん食べましょうよと言わなくちゃ。

私は重いと感じるものをバッサバッサと切り捨ててきました。
削ぎ落すうちに、食事は1日1食になりました。
頼り下手です。
もう少し誰かに頼っても良いかなと思うようになり、こちらへ参りました。
体験を書きますと、姿が見えないネットという世界であるが故に、悲惨さばかりが伝わってしまうのかもしれないと反省しています。
私にはいくつのも引き出しがあって、一見辛い体験も、良き思い出という引き出しにしまってあります。
これからしばらくは、思い出の引き出しではなくて、私の軸になっている引き出しの中の事を書き込むようにしたいと思います。

断を重ねる皆さんの毒になってはいけないと肝に銘じます。
もうしばらくSAGSに居させてくださいね。
私にとってもSAGSとの出会いは、良薬を見つけたような安心感があるのです。

珊瑚




  • [27]
  • lotusさん

  • 投稿者:SAGSタカビーメール
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)10時25分7秒
 
依存症ギャンブラーにとって依存の自覚というものは、最初から完璧というわけではありません。

例えばSAGSに参加された方を観察してみれば、よく分かります。

参加当初は、覚悟も自覚も脆弱な方が多いです。ですがそういった方々も、断日数を重ねるにつれちゃんとした覚悟・強固な自覚が備わり始めます。

ここで大切なのは、「改善は、ギャンブルを行わなかった期間にのみ行われる」ということです。

最初の頃は頼りなく、見ていても歯がゆい物ですが、そういった方も断日数を重ねるにつれ、見違えるようになっていきます。

何故そうなるのかについてですが、大きな理由は3つ有ると思います。

1. 一定の断日数を重ねるうちに正常な金銭感覚が戻り、人格も向上し始める。

2. 仲間たちと交流する中で、成功例と失敗例から学び、自分にとって何が大切か理解できるようになる。(価値観の変換)

3. 仲間たちと交流する中で、依存について様々な知識を得、意味のある時間(断日数)を稼ぐようになる。

いずれにせよ、少なくとも1年くらいの断期間を経なければ、なかなかこれといった結果には恵まれないことでしょう。

少し時間はかかりますが、温かい目で見守ってあげてくださいね。

http://fp-osaka.com/


  • [26]
  • ふにゃさん、あっちゃんさん

  • 投稿者:lotus
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)03時40分36秒
 
嘘をつき続けること、自分が嘘をついているって自分自身には本当の事が全て分かっているのだから、やめたいと思っている場合には辛いですよね。でもどうにもならない。うーん、難しいですね。

それと清濁を併せ持つということ。
清いだけでもだめ、濁るだけでも…
ようは、バランスということ?
それを客観的に見てもらってバランスをとっていく、そのためにやっぱり第三者の介入が必要なんですよね。
自分たちだけでは視野が狭くなって深みにはまる。夫婦関係が歪んでいく…


夫の思考に歪みがある事は分かっているけれど(主に金銭感覚、借金感覚において)、私がそれを指摘して矯正させていくという方法をとることで
まるで母親と叱られる子どものような…そんな風にはなりたくないなあ。というか、なれないです。私自身だって、完璧ではないですもん。
やっぱり第三者、入ってもらわないと、ですね。

  • [25]
  • ゆっくりお礼書かせて下さい。②

  • 投稿者:lotus
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)03時03分35秒
 
皆さん、今日も1日お疲れ様でした。
おそくなってしまい流れに添わず申し訳ないですが、
お礼の続きを書かせて下さい。


かがりさん
ありがとうございます。
ご自身と旦那さま、ご夫婦でギャンブル依存性なのですね。ギャンブル依存の症状にも進行にも、色々なタイプがあり個人差も大きいのでしょうね。
そしてかがりさん、義両親への告白と、借金を肩代わりしてもらうという経験をきっかけに、現在までギャンブルから遠ざかり続けていられているとのこと。このまま断継続を応援しています!

自分はどちらかといったら共依存傾向の性格だと思います。世話焼きで、手をかけてしまうタイプですので、まず自分を変えなければいけませんね。そして偏りがある部分は考え方を変える必要があるんですね。
ギャマノン、カウンセリング、まずは自分の事をやってみようと思います。
間接的に、夫が自分自身で立ち上がるきっかけになれたらいいです!


メビウスさん
ありがとうございます。
依存症で苦しんでいるのは、本人自身なんですよね。葛藤、心の痛みが伝わってきます。何度も傷ついているからもっと怖くもなって…どうせ分かってもらえない、叱られるだけだって心を閉ざしてしまう。
でも本当は分かって欲しい。分かってもらえないと戦えない。だから経験を気持ちを共有し合える仲間と繋がる事が必要なんですね。
この掲示板の事、夫に伝えてみました!
様子を見てまたこの掲示板のこと、GAの事、夫が興味をもってくれるように情報を発信し続けていこうと思います!


タカビーさん
ありがとうございます。
夫は言葉では自覚したように思えますが、心底自覚したといえるのかどうかはちょっと分かりません。まだ心底…というほどではないような気もしています。
依存性が進行性の病である以上、一旦回復しても再発する事は想定しつつ、もしも次にまたギャンブルの誘惑に負けてしまった時、夫自身がより自覚を強めて回復に向け自ら行動をおこしてくれたら…!

そして今自分に出来ることは、
ギャンブルへの誘惑の芽を摘むために金銭管理をすること、
そして居心地のいい家庭づくりですね!

珊瑚さん、金銭管理の方法、参考にさせていただきます。



  • [24]
  • 珊瑚さんへ

  • 投稿者:usagiwaoon
  • 投稿日:2017年 4月15日(土)01時03分15秒
 
はじめましてusagiwaoon と申します!

他愛ない事言います!
TBSの木曜深夜放送の
『クレイジージャーニー』
今回カナダで犬ぞりに命を懸ける日本人女性
マッシャー本多有香さんのお話し

めちゃくちゃカッコいい女性でしたよ!
見る価値ありますよ!

世界の何処か誰も知らない所へ行っても
けして忘れてはいけないもの
けして欠かせないものがあると思います

それは思いやりかも知れません

これからも珊瑚さんのご武運を祈ります!

  • [23]
  • たまごさん

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月14日(金)20時16分51秒
 
ありがとうございます。タカビーさんのblog、既に読ませて頂いております。 今日は午後から駄目な気分です。 明日から同居人が出張で、カレンダーを見ながら楽しみにしておりました。目前に迫って来ましたら、明後日には帰ってくるという現実がのし掛かって来ています。  愛情があり、共に乗り越えようとなさっていらっしゃっるご家族の苦悩ははかり知れません。 私の場合は、愛情はおろか情の欠片すら無くて。 養育費も今更要らない、婚費も要らない、住まいだけ守りたい、つまり利害関係のみですね。  同居人は、暴力をふるうわけでもないですし、比較的おとなしい部類の人なのですが、洗われたカップが並んで置かれていたりしますと、私は自分のカップを移動してしまいます。 出勤しますと、すぐにベッドに布を掛けて覆ってしまいます。   私の相棒は、先日10歳になった愛犬なのです。テンカンの持病があります。テンカンの中でも、重責発作を起こす重い部類です。 ここはペット飼育可能なマンションで、365日24時間対応の動物病院にとんで行ける位置にあります。病院ではドクターが二人でチームを組んで下さっていて、ずっとお世話になっております。 移転は発作を誘発します。  相棒が天寿を全うするまでは頑張りたいです。その後、娘に住まいを譲りましたら、私はしばらく何処か私を誰も知らない街、出来るだけ長く、出来うる範囲で遠くへ旅に行きたいなと思い描いています。 とりとめもなく書きました。     珊瑚

  • [22]
  • 珊瑚さん

  • 投稿者:たまご
  • 投稿日:2017年 4月14日(金)16時24分35秒
 
こちらのタカビーさんのブログ記事が参考になると思います。

http://osakafp.livedoor.biz/archives/65727887.html


  • [21]
  • 132円

  • 投稿者:珊瑚メール
  • 投稿日:2017年 4月14日(金)13時09分52秒
 
ふにゃさん、家族の側にしてみますと、驚きの連続ですね。
類は類を呼ぶと申しますけれど、良質な友人は人生の宝です。

今日は同居人が転がり込んでくることになった1年前の驚きを書いておこうと思います。

 すぐに同居を決めたわけではなく、私は部屋を探してみました。
同居人のアパートの更新期日まで2週間。
この多重債務者が住める部屋は無いか?
お風呂無し物件、シェアハウス、果てはアパート経営している友人にまで問い合わせました。
無かったです。
初期費用や引っ越し費用を含め、それなりのまとまったお金が要ります。
ちょうど新年度を迎える時期にもあたり、学生用の安い物件も埋まっていました。

同時進行で、私は弁護士さん探しもしていましたので、毎日パソコンに張り付き、電話かけまくりという日々でした。
もうここへ住まわせるしか無いと決断した時に、友人の紹介で弁護士さんを見つけることも出来ました。

同居人が豊島区に住んでいることは知っていましたが、私は住所までは知りませんでした。

とにかく弁護士さんのところへ行かなければなりませんので、最寄り駅で待ち合わせをしました。 債務整理については、また改めて書きたいと思います。

時間通りに同居人は現れました。
私も弁護士事務所などへ行ったことがありませんでしたので、それなりにきちんとした服装で。 同居人にも、紺のスーツでと伝えてありました。
地図を片手に、雑居ビルの中の事務所に辿り着いた時の緊張は今も忘れません。
着手をお願いした瞬間、涙が溢れました。
(仕事でお世話をしたことがある方が、恩返しとおっしゃって紹介して下さった女性弁護士さんだったのです)
初回の面談についてもいずれ書きますね。

とにもかくにも、膨れ上がった借金を整理する依頼が済み、その雑居ビルの一階にあった喫茶店に入りました。
私はコーヒーを注文しました。
同居人は、しばらくメニューを見た後、「今朝は何も食べていないから珈琲とカツサンドを頼もうと思います」と言い、注文しました。

運ばれてきたコーヒーを飲み、ながら、債務整理の見通しと引っ越しについて話しました。
ひどく疲れを感じたのを覚えています。
とにかく帰ろうと思い立ち上がりました。
その時です。

同居人はカバンの中かから小銭入れを出して言ったのです。

「すいません。僕は今これだけしかお金がありません・・来る時の交通費はギリギリSuicaにチャージしてあったので足りたんだけど、帰りの交通費もありません。」
小銭入れの中に入っていたのは132円でした。

次の給料日まで、まだ三週間ありました。

たった今弁護士さんに指示されたことを思い出し、私はメモ帳に 臨時立替金と書き、そこに珈琲とカツサンドの代金と帰りの交通費、引っ越しまでの生活費3日分の金額を書き込みました。(3月給料に返済分として)

132円。

どうやって自宅まで帰ったか記憶が曖昧です。
驚くというのを通り越していました。

1年少し経ちましたが、この132円の件を思い出しますと、現在の同居人の小遣い500円は300円でも良いんじゃないかと思うことがあります。 お弁当も交通費も別ですので。

 珊瑚

  • [20]
  • 珊瑚さん

  • 投稿者:ふにゃメール
  • 投稿日:2017年 4月14日(金)09時50分41秒
 
元旦那さまの迷惑じゃないときのお話。
ギャンブルしない日が続いて心が少し軽くなってるみたいですね。そこも自覚がないのかしら?
そこ以外はごく普通、そういえばそうでした。
でも、そこ以外の「そこ」がねー。

家族からするとパンチがあり過ぎますよね。

借りたら返す、人には敬意を表す、挨拶は基本。
なるべくやりました。
そういえば元夫もそれでびっくりしてました。

ほらー、ちゃんとやってるよと、嘘をつくために友人から帰り際にお金借りてました。それも70万円くらいになってました。迷惑な友人ですよね。

その友人は、現在私の彼の飲み友になっていますが、小さい嘘をつきすぎて習慣になってつかなくていいことまで嘘ついてます。

酒場以外での付き合いはやめたようです。

私は友人であろうとしてそこを突っ込んで向こうから切られました(笑)。
前は私が気づいてなかっただけなんでしょうかね?

私が自分を誤魔化して周囲に取り繕っていたから似た人が集まっていたんでしょうね。
ギャンブルから離れるとその嘘をつかないだけでも本当に救われます。

  • [19]
  • 金網越しの温もり

  • 投稿者:あっちゃん
  • 投稿日:2017年 4月13日(木)18時46分57秒
 
珊瑚さん

僕は、あなたのおっしゃる体温・温もりが、共通した
ギャンブルの影響のない幸せを掴む事を誰しもが抱く
んだという目標そのものだと思っております。

ですから『どうせ私の気持ちわからないでしょ』
との想いで書いたわけではない事はご理解下さい。

断日数が重なると、参加したばかりの人を勇気付け、
底上げしてあげたくなるんですね。初心を忘れずに
いれる様、僕は声掛けをしています。珊瑚さんが
希死概念や自死願望を持った事もまた…

依存症に近いのではないかなと…

ちょびっと感じる人もいた様に思いました。

元旦那さんのせいでSAGSに関わり、未来を担う若者
達に対して、社会的な役割を持った事を…
珊瑚さんはプラスに捉えて頂きたいなと、

僕は若輩ながら思いました。

何が言いたいか、まとまらなくなりましたが、

被依存症の方々のお話は、とても耳が痛くもあり、
心と胸と脳に響くコメントなんです。それが見れる
このスレッドは貴重だなと思ってます。

迷惑掛けた家族を想って新規した参加者には、

頭に染み込むまでここを読み干して欲しいです。