teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: (無題)

 投稿者:minoru  投稿日:2011年12月13日(火)03時08分5秒
返信・引用
  掲示板のこと忘れて済みません。最近はTwitterでぼやいているので、また健全な掲示板となりました!!

そうですね、我々も同じ悩みを抱えてましたね。1960年代に海外旅行が自由化されて以来、ずっとこのサークルは同じ悩みを抱え続けているのではないでしょうか?
当時の自分は無い知恵絞ってあれこれやりました。例えば、旅行代理店(JTBなど)の方を招いて勉強会を開いたり、合宿では海外渡航に関するTV番組のビデオなど(主に航空会社や空港関連ですかね)を観て意見を交わしたりしました。
我々の時代はインターネットが無い時代でしたので、海外へ旅行する部外の学生に情報を提供するなどの情報源としての役割も少しありました。
青学を卒業してからの私は、「地球の歩き方」にない国に行ってみようと、「Lonely Planet」を片手にアイスランドや西アフリカ、南アフリカ、中米、中東など聞き慣れない様々な国へ行きました。確かに今でも情報は少ないですし、現地は欧米のバックパッカーは大勢います。
時代の移り変わりと共に活動内容も変わるでしょうが、こればかりは悩みの種ですね。お気持ち分かります。
大したアドバイスも出来ないですが、相談があれば気軽にメールを頂ければと思います。
 
 

(無題)

 投稿者:R・K  投稿日:2011年10月 4日(火)00時54分48秒
返信・引用
  こんばんは!そしてはじめまして渡航会二年のR・kです。ただ今私たちは後期が始まり相模原祭に向けて準備に忙しい毎日です。そんな中部活あであるのにも関わらず知名度が高くない渡航とはどんなことをする団体なのかを今後の方針を定めるうえで明確にしたいと今話しあっています。OB.OGの先輩方は活動する上で何か強く意識していたこととかありますか?なるべくいろんな代の先輩方からお話を伺いたいです( ..)φメモメモ
 

怒り

 投稿者:minoru  投稿日:2011年10月 4日(火)00時01分51秒
返信・引用
  久しぶりに掲示板見ました。
地元出身との理由だけで、地元福島の退職者が出た病院へ出向命令。これからは家族離散状態。
自然被曝圏内の東京でぬくぬくと自己保身する糞医者ども、最低だな。
この糞どもとサヨナラするので、OB会云々早めにやることやりましょ。
日本終わったな。。。
 

(無題)

 投稿者:Kaz  投稿日:2011年 9月30日(金)02時28分46秒
返信・引用
  元気出していきましょー  

お世話になった先生や監督へ

 投稿者:gen  投稿日:2011年 9月19日(月)02時43分53秒
返信・引用
  お世話になった先生や監督へ
恩師へ「お祝いゲンさんの似顔絵」の贈り物。
還暦のお祝い、定年退職される先生や監督の方々を多数制作させて頂きました。

お世話になった監督。先生や師匠、恩師の、
還暦祝いや定年退職記念のお祝い贈り物似顔絵を制作しております。
ご本人愛用の道具やボール、ユニフォーム姿、制服姿を、独自のタッチでお描きします。
送別会で記念に残る「かわいいお祝い贈り物似顔絵」作品です。
また、父や母へ、義父母へ。ご両親の金婚式お祝いの贈り物なども制作しております。

お祝い「ゲンさんの似顔絵」の贈り物のページです。
定年退職の似顔絵ページ/
http://www.gen-creation.com/teacher.htm
先生や恩師の似顔絵ページ/
http://www.gencre.net/sensei.html
母の還暦祝い「お祝いゲンさんの似顔絵」の贈り物
http://www.gencre.net/hahaoya.html

宜しければ、ご家族お子様、皆様でホームページをご覧頂ければ幸いです。

http://www.gen-creation.com/

 

現職福島県知事の素顔

 投稿者:minoru  投稿日:2011年 6月22日(水)02時54分13秒
返信・引用
  因みに福島県知事の「佐藤雄平」の叔父は渡部恒三です。
東電の清水や首相が県知事を訪れた際に、温和に涙ながらに惨状を訴えていましたが、奴は福島県民の間では非国民ならぬ非県民です。云わば穏やかな顔した鬼畜です。黄門様の渡部恒三も実は福島県民を欺いてきた悪代官です。原発事故をここまで大きくさせた福島県民の犯罪者は奴等です。

言われもない0円の収賄で東京地検に逮捕された前任の県知事である佐藤栄佐久氏の本を書店で見掛けたことはありますか? ・・・ 「知事抹殺」と言う本です。
原発に半ば反対し道州制にも反対し、中央政府と対立したが故に謂れの無い収賄で逮捕。その書物の半分は、中央政府と東電に抵抗すべく闘った日々の記録があります。その中で最も驚愕に値するのは、「このまま(当時のまま)ではいずれ大事故は起こる」と予見していたことであります。今では原発に反対したために消されたのではないかと解釈されています。
是非とも、前知事のブログがありますので、見てください。因みに鬼畜「佐藤雄平」とは何ら血縁関係はありません。

http://eisaku-sato.jp/

これからの福島県には佐藤雄平こそ抹殺し、橋下知事のような「No」と言える有能な人材が必要なのでしょう。
福島県は水力(包蔵)全国5位、風力全国2位、地熱全国1位、と自然エネルギーに満ち溢れています。お米の生産は全国4位、そして東北随一の工業県ですが、これからの県政も中央に翻弄され続けるのでしょうか。。。かつての歴史を物語っているようでなりません。
因みに東京都の自然エネルギー自給率は全国最下位です。
 

また犠牲者が。。。

 投稿者:minoru  投稿日:2011年 6月22日(水)02時00分49秒
返信・引用
  東電の清水叩きも影を潜めましたね。原子力安全委員会の委員達には御用学者の斑目はおろか、福島の学校の校庭の放射線モニタリングで年間20mSvを上限とした無能御用学者が今なお影を潜めています。学術も乏しくただ委員に居座るだけで、ICRPの勧告に対し何も根拠も示せなかった「放射線影響学」を銘打った無能な医者上がりのババア役人がいます。国民の健康を守れない、国民を死に至らしめる医者が居ますので、どうか調べてみてください。医療事故とは比べ物にならない、国家犯罪者に十分匹敵してますので。
ところで、今回の原発事故で原発推進派の多くは、「誰一人として死亡者は出ていないではないか」と口を揃えて唱えていますが、残念ながらまた犠牲者が出ましたね。
是非、このブログを見てください。

http://mphoto.sblo.jp/
 

hi

 投稿者:Kaz  投稿日:2011年 6月17日(金)00時49分38秒
返信・引用
  AYさん、就活終了?名簿機能はfanpageかHomepageに引き継げればいいね。アナログの時代だったよ、あの頃は。部室で拾って来たコピー機でTravelman作ってたもん。今ならブログでもHomepageでもUploadして終わりだもんね。
僕は自由な広告代理店なので平日に青山でもいいけど、Minoru-kunは忙しそうだよね。相模原は無理ww

 

こんにちは。

 投稿者:A・Y  投稿日:2011年 6月13日(月)23時50分52秒
返信・引用
  お久しぶりです。海外渡航4年のA・Yです。
就活も一段落し、改めて部室を掃除したところ、Kazさん(らしき)名簿も見つけました。
OBOG会も開催可能な程の名簿はあります。

そうですね!facebookに海外渡航のfanpageを作りたいと思っています。
因みに、近々海外渡航のオリジナルホームページを作成したいと考えております。(自分が作るので、上手くできるか分かりませんが・・・汗)
そこで、活動等々がupされ情報発信されれば良いと考えています。

最後に、前々からあった食事会の件ですが、具体的な日時はまだ未定ですが、kazさんやminoruさんのご都合はやはり、土曜・日曜の方がよろしいでしょうか!?また開催場所は、渋谷周辺もしくは相模原キャンパスの方が近いでしょうか!?恐縮ですが、こちら側は、青山周辺で行いたいと考えています。

何かご希望があれば遠慮なく仰ってください。どうぞ宜しくお願い致します。
以上、近況報告でした!! A・Y
 

原発事故の本当の責任は誰に?(その1)

 投稿者:minoru  投稿日:2011年 5月24日(火)02時41分50秒
返信・引用
  原発の被災者を余所に、海水注入に関し民主党菅総理と自民党谷垣総裁のくだらない責任の擦り付け合いを見ていると非常に痛々しい。そろそろ、民主党は自民党に対して逆ギレしても良い時期ではないであろうか。。。
原発事故の本当の責任を追及するなら歴史を辿る。過去に起きた事象を経時的に体系化して歴史は構築される。故に、原発推進開発の歴史は高校時代最後に学んだ現代史の続きでもある。

「福島第一原発事故の本当の責任は一体誰に・・・」

知っているだろうか。。。敗戦国日本はヒロシマ・ナガサキの犠牲に加え、米国によるビキニ環礁での水爆実験で第五福竜丸が被爆し新たなる死者が生じた。当時の日本に更なる反核運動が高まる中、核開発競争真っ只中の冷戦当時の米国は核の平和利用転換を掲げてIAEAを設立。当時ソ連の原子力開発援助国が広がる中、原発をも遅れをとっていた米国は日本が共産化するのを恐れて日本を核の傘下に収めようとしていた。「毒をもって毒を制する」米国の心理戦の掌中に収まったのが「原子力の父」と呼ばれる正力松太郎である。米国にとっては正力は読売新聞と読売テレビによる二大マスメディアを有していたことから格好の餌食であった。A級戦犯として公職を追われていた正力は、その後大々的に自社メディアを用い「明日では遅すぎる~原子力の平和利用~」「新しき熱源」「ナゾも不安もない」「野獣も飼ならせば家畜」などと原発の平和利用を謳い、仕舞には「バイ菌も死滅」と安全性はおろか、人間にとって核は有益であると大々的に宣伝した。その後、自民党として衆議院に出馬し昭和31年に初代原子力委員長に就任。昭和29年に原子力予算を国会に提出し可決させた中曽根康弘と共に、その後の日本は自民党と共に原発開発推進の道に舵を切ってしまったのである。

今の高齢者に「原発は誰が作ったのか?」と問うと、大半が「正力松太郎と中曽根」「自民党」との答えが返ってくる。
我々若者にはオイルショックが原発を必要としたとの受け止め方がされるのは無理もないが、原点はそこではない。水力という大規模な電源開発がされていた最中、所謂エアコンも普及していない時代に原発を利用した大規模な電源開発が必要であったのか?果たして当時の日本は原発という手段でしか大規模な電源を得られなかったのであろうか?原発がなかったら日本はここまで発展しなかったのか?浜岡原発までもが停止した日本はこれから衰退するのか?世界はどうか?日本人の一人当たりのエネルギー消費量が同じ先進国である欧州に比べて高いのは何故か?

歴史を辿ると、原発は本来の電源開発目的ではなく、冷戦時代の二大大国の政治的利用に導入され続けてきたと言わざるを得ない。当時の日本の技術をもって、電源確保の大事な舵を違う方向(今騒がれている自然エネルギーなど)に切っていれば、今をもって立派な電源供給源となっていたに違いない。事実、今回の原発事故で新たなエネルギー手段が模索され始めた時、環境省が原発に替わる手段での発電量試算を原発何基分と試算し細々と提示してきたのは非常に興味深い。原子力産業を否定され転換されては困る政治的な意味合いを持った人間が未だ多勢を占めているからであり、原発の代替は十分に可能であろう。
石油という化石燃料が枯渇するまで残り40年。今からでも日本は舵を切るのは遅くはないのではないだろうか。

原発でもA級戦犯となった正力松太郎は既に死に、中曽根康弘は92歳を迎えずうずうしく今でもどこかで生きている。今頃、彼らは何を思っているのであろうか。
 

レンタル掲示板
/6