teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:55/151 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

校歌3番

 投稿者:やませ  投稿日:2008年 4月10日(木)08時16分6秒
  通報
  そうそう、沢高の校歌3番はこんな歌詞だった。

 あらし来るなかにひそかに
 いま真実の花開きたり
 風吹けばいよよ強けく
 霧降ればいよよ色ます
 若人が心の塞

沢高の校歌は、旋律はもちろんのこと歌詞に味わいがある。

 木崎野のやませは強し
 ふたつの潮の相打つところ
 霧深し巷に流る
 ここにこそ築ける城ぞ
 魂の砦と堅し

 みちのくの古き牧野に
 いま菜の花の黄に咲き続く
 真っ青なり空のまぼろし
 遠きより地を震わせて
 若駒の集いいななく

1番から通して歌うと、
三本木原台地の果ての太平洋に望む風土がよく詠まれている。

今でもときどき心の中で口ずさむことがあるほどだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:55/151 《前のページ | 次のページ》
/151