teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「Page ON」終了の件

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 3月 2日(月)22時06分26秒
返信・引用
  以下、NTTコミュニケーションズOCNのオプションサービス「Page ON」WebSiteより。

2015年5月31日までアクセス可能な期間を設けます。
経過期間終了後はすべてのコンテンツデータが削除されます。

とのことです。
http://www15.ocn.ne.jp/~kyu-do/版のそらにみつWebSiteは2015年5月31日まで消滅しないことになりました。

http://www.soranimitsu.sakura.ne.jp/版のそらにみつwebSiteは引き続き更新を続けていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
 
 

URL変更

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 9月14日(日)16時36分10秒
返信・引用
  そらにみつWebSiteトップページでもお知らせしていますように、WebSiteの引っ越しを行いました。
新Siteは更新していますが、旧Siteは更新を9月1日で停止しました。引き続き宜しくお願いします。

新URL:http://www.soranimitsu.sakura.ne.jp/

http://www.soranimitsu.sakura.ne.jp/

 

Re: 旧校舎の写真ください。

 投稿者:管理人  投稿日:2011年12月27日(火)23時16分53秒
返信・引用
  井村さま初めまして、大和です。
池添さん、懐かしい名前です。
高校時代は平成一桁の時代ですので、二昔くらい前の話になるのかな?

お尋ねの件ですが、一向に構いません。
ただ、情けない話なのですが、使い始めたデジカメに不慣れで殆どの写真がピンぼけです。
ソフトで縮小したり、輪郭強調フィルタを掛ければそこそこになります。
それでも宜しければ・・・。

失礼します。
 

旧校舎の写真ください。

 投稿者:keiGメール  投稿日:2011年12月27日(火)00時25分18秒
返信・引用
  はじめまして、椿町中学校の同級生の女子が弓道部にたくさん入部してたので、たまに遊びに行ってました。それに、先輩に池添さんがいたので楽しかった。
私は、一年下の後輩になります。

あの頃は、転職の忙しさで、お別れの会の情報も後から知り行くことができませんでした。

旧校舎のフルサイズのデータ、頂くことはできないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

井村
 

投稿有り難う!

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月18日(火)00時28分57秒
返信・引用
  当WebSiteを管理しています大和です。
ご訪問有り難うございました。

何やら気恥ずかし感想の項目もありますが、ちゃんと調べて記述している記事もあります。上手に取捨選択して下さいね。

>富東の昔
自分では少し前の事と思っていましたが、あと4・5年で斜面になって20年になるんですね。一昔二昔前の話になっちゃいました・・・。

林先生や、丹生谷のS先生には宜しくお伝え下さい。
試合などには殆ど顔を出さなくなりましたが、ちゃんと稽古は続けてます。

富東になかなか顔を出せずに心苦しく思っています。
最低月一と思っていますが、・・・難しいです。
でも、いつとは言えませんが、近い内にお邪魔しようと考えています。
その時は宜しくお願いします。

練習頑張って下さいね。
失礼します。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2011年 1月18日(火)00時01分21秒
返信・引用
  こんにちは。
私は富東弓道部員の一年です。
偶然このサイトをみつけました。

富東・・・昔正面だったんですね!!
すいません。恥ずかしながら、知りませんでした。
でも、わたしは斜面に誇りをもって引いていますよ。

今でも時々、林先生にきていただいてますし、
斜面の師匠に稽古してもらっています。

私は全然中らないですが、これからも、頑張っていきますので、
また、弓道部にきてください!!!

 

ご返答ありがとうございます

 投稿者:  投稿日:2009年 9月 4日(金)14時21分49秒
返信・引用
  ご返答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、印西派は射法が全て明確で指導を受ければ受けるほど、全身に染み込んでいく感じです。
また、質問や記事の感想を書かせていただきます。
ありがとうございました。
 

Re: はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 9月 3日(木)22時44分22秒
返信・引用
  > No.85[元記事へ]

水さんへのお返事です。

こちらこそ初めまして。

>真の弓道とは何か?
射手それぞれに理想や目標があって、それぞれに「真」が存在すると思うのです。
その真へ愚直に近づこうとする態度が弓の道なんでしょうね。

私も印西派の弓で「真」に近づこうとしていますが、七転八倒もがいております。
(自分に非が・・・)
とは言え、種々わき起こる弓の疑問に対して明確で具体的な回答を出してくれるのが印西派の弓でしたし、解剖学的・科学的に考えても理に適っていると思います。
中貫久という目標も良いですね。具体的で客観的に評価出来るので、射手共通の物差しにも成り得ますよね。

徳島は斜面の先生が特異的に多いですね。
色んな先生のお世話になりました。
ただ、ここ数年殆ど試合に顔出していないので生きた化石状態です。

柴田さんにも大変お世話にないっています。
そうそう、近々京都へ行きます(弓屋さんだけの訪問です)。

これからも宜しくお願いします。
またのご訪問お待ちして居ります。

失礼します。
 

はじめまして

 投稿者:  投稿日:2009年 9月 2日(水)12時40分43秒
返信・引用
  はじめまして
いきなりの書込み、申し訳ありません
僕は近畿圏内で弓を引いています。
弓歴は8年目になりますが、3年前から真の弓道とは何かを自分なりに考え、ある会に入会し、日置流印西派を学び始めました。
ついこの間ではありますが、同じ道場の方が「印西派をするなら一度は徳島に行ってY先生を見た方がいい」とすすめられたこともあって、徳島市に行きました。
僕もよく柴田勘十郎さんの弓を使い、たいへんお世話になっているので興味深い記事がたくさんあって、書込みをしました。
これからも楽しみに拝見させていただきます。
 

Re: (無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 8月10日(月)20時47分14秒
返信・引用
  > No.83[元記事へ]

>ryuzoudouさんへのお返事です。

真善美が西洋由来の言葉だとは何処かで聞いたことがあったのですが、色んな思想や弓射が混在している全国的な集団のスローガンにするにはもってこいのような気がします。私のように自身の考えに真善美を結びつけることが出来るように、かなり曖昧な定義・意味はその組織に取っては好都合。しかも、戦後の話なので時代背景的にも分からんでもないです。

yuuiさんのブログ拝見しましたが、大変勉強になりました。西洋文明は唯一神教である耶蘇教の影響無しには考えられませんので、自己の考える真善美を金科玉条とする弊害(!?、唯一射を決めて、他の射を認めようとしない)もほんのりと理解出来ます。古来からの日本人的ではありませんね。

> とりあえず、只管弓射、、、ただただ弓を引くで、行きたいですね。
→私の場合は只管多射としています。(雑になるのが問題)
それと、ただただ的だけを狙う事を忘れずに・・・。
と言いつつ、積極的に審査や試合に行かないと精神力が鍛えられません。
 

レンタル掲示板
/10