teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カルガモ飛来

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月18日(水)17時45分8秒
返信・引用
  我が町内の溜池にカルガモの群れがが飛来する季節になりました。近寄るとすぐに飛び立つので気づかれない少し離れた所からアナログケータイでパチリ。
 
 

名所、笹川流れの観光

 投稿者:川田 幸正  投稿日:2017年10月14日(土)12時14分54秒
返信・引用
  先日、新潟県村上市へ釣行したついでに海上の楽園、笹川流れの観光を楽しんで来ました。

新潟県村上市浜新保(鳥越山)から寒川(独崎)にいたる延長11kmの区間をさし、変化に富む美しい海岸美に形づくっています。これは、荒波によるはげしい浸食作用によるもので、奇岩・怪岩・独島・洞窟・開門などの上に自生する樹齢幾百年の青松は、白砂に澄みきった海に見事に調和しています。その名は岩の間を盛り上がるように流れる潮流を、中心地笹川集落の名を冠して呼んだものと伝えられています。国の名勝天然記念物、新潟県立指定公園に指定されています。とある。
 

太刀魚狙い

 投稿者:宮本 雅成  投稿日:2017年10月 7日(土)14時06分52秒
返信・引用
  10月1日、友人に誘われ明石市の採石場先端を基地にしている釣り船・恵比寿丸に乗合で乗船、今期初の太刀魚釣りにチャレンジして来ました。期待せずに気軽に頑張った結果、最長1mのヤツをゲットすることが出来ました。
 

稲作 最後の刈入れ

 投稿者:管理人  投稿日:2017年10月 1日(日)10時47分42秒
返信・引用
  我が町内の友人の稲作田んぼは、台風18号上陸直前に第一次の借り入れを済ませたがその後、半月遅れで実った稲穂が今日最後の刈入れを無事終え豊年満作めでたし。
 

マイカ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 9月24日(日)18時47分31秒
返信・引用
  台風18号の影響で流木や漂流物などが浮流しているため夜間の航行はリスクを伴う。そのため前方見張りに十分注意しながら航行しなければならないため、釣り場に着く時間がいつもより遅い、おまけにマイカの群れ薄い今年はシーズン当初から低調続きで余り気合が入らない中、それでも行きたくなるマイカ狙いはやめられない。スッテに次ぎ次ぐと抱きついて乗って来るあの軟調絶妙な引き心地に魅せられ通い続けている日本海のマイカ。ゲットしたマイカは冷凍保存もKO晩酌のアテに絶品!好釣果に恵まれるならば友人や自宅周りの皆さんに進呈して一番喜んでいただける通称呼び名は「ケンサキイカ」舌包み軟らかく人気の的である。23日の例会前夜に単身で出かけたが今回は、マイカは8ハイ合間にキャスティングで狙うアオリイカにスルメイカ50ハイの激釣に恵まれました。この先マイカを狙った釣行まだまだ続けたい。
 

台風通過の我が町内

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月19日(火)12時36分14秒
返信・引用
  この度、全国各地に多くの被害と水害の爪痕を残した台風18号の本土直撃縦断に日本列島が震えた。この台風接近前に我が町内の稲作農家も進路を危惧しながら早々と刈入れを済ませた所もあったが、まだ収穫を済ませていなかった稲作農家にとって台風通過を大変心配していたが、幸いにも我が町内の稲作田園には殆んど影響被害なく無事だった。
 

台風接近前の稲刈り

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月14日(木)13時01分56秒
返信・引用
  我が町内の田園一帯には、まだまだ青々とした稲穂と熟れた稲穂が二分、早い所では、熟成した稲の刈り入れが始まっているが、台風18号の本州縦断予報に急いで刈り入れをする友人の田んぼ。
 

マダコ狙い!

 投稿者:西本正義  投稿日:2017年 8月30日(水)13時18分32秒
返信・引用
  産卵期に入ったマダコの乗りが極端に減少している中、マダコ狙い最終の釣行を決断、釣友のフタミ釣り餌センターの新井さんにマイボートを出してもらい、いつもの二見沖の釣り場で苦戦しながらもPを転々と移動し粘ったが乗って来るマダコの数は少なく時折乗ってきたマダコの目方はいつもより重量感。終わってみれば大小8ハイ止まりで運よく大マダコをゲットすることができ今期最終の美を飾ることが出来ました。
 

マイカ釣り極めたぞ!

 投稿者:西本 正義  投稿日:2017年 8月26日(土)17時19分56秒
返信・引用
  25日、先日のマイカ釣り大会で不釣だった悔しさを晴らさんばかりにマイカ専用竿&JOGリール、200Jを仕入れマイカ釣りが好きな、うちのやまのかみ(女房)と一緒に心身ともにリフレッシュしてやろうと今回は、小浜新港を基地にしている大型遊漁船「福丸(古谷船長)」に乗合で乗船。午後3時過ぎに小浜新港を出船、マイカ狙いのポインへ行く途中、夕刻までの間、若狭大島の西北約5?沖の水深60㍍辺りの所にアンカーを入れ、時間つぶしにサビキ仕掛けでカイワリやレンコダイ、ウマズラなど五目釣りを楽しんだ後、冠島の北東約3?沖の水深120㍍の所にカンカーリング。釣りはじて30分後に集魚灯を点灯、これまでに余り見かけない電圧AC 220VのLED電灯を点灯、強力な明るさにマイカが寄り付きはじめたのか、1時間後にポツポツ釣りはじめ、10時ごろまでに40杯を超え弁当食べる間なく忙しいほど乗りに乗ってくれた。午前0時前の納竿までに型は小サイズだったが、うちの(かみさん)と二人で100杯を超える満足の釣果で遂にマイカ釣りを極めストレス解消になった。若くて親切温厚な古谷船長 090-3159-4181 に問い合わせ一度乗船してマイカ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか・・・  
 

マダラ好釣!

 投稿者:川田 幸正  投稿日:2017年 8月23日(水)15時51分8秒
返信・引用
  21日、いまマダラの好釣が続いていると聞けばこの時合のチャンスを逃してはならないと判断、来月の釣行まで待ちきれず早速、仲間の上田淳一さんを誘って出かけた。午前5時30分、宮津大島養老漁港を基地にしている新幸丸に乗船、1時間ほど走った丹後半島沖の浦島曽根、水深220㍍の所で釣りはじめて1時間後に私の竿が大きく曲がりマダラヒット!の感触、上げてみれば50㎝&70㎝のダブルゲットに続いて上田淳一さんにも同じくダブルで上げた。終了後に私が10匹、上田淳一さんが7匹と久々に好釣果に恵まれました。鍋物に最高のマダラ狙いはこれから本番を迎える。皆さん一度行かれたてはいかがでしょうか・・・
 

レンタル掲示板
/21