teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


マダコ狙い

 投稿者:西本正義  投稿日:2017年 8月18日(金)16時43分7秒
返信・引用
  お盆休みの里帰りから帰省して少し落ち着いていたところ、まだ好釣果が続いているマダコが産卵期に入る前にいつ乗りが低釣果に陥るのか判らないと聞けば、いま釣らなければ明日がないと思い切り、釣友の新井さんに電話を入れてボートを出してもらうことでOKをいただき早速、今早朝 釣り道具担いでせっせっと出かけたもののボートに乗る直前にドシャ降りの雨にいやな予感、雨が止むと同時に釣り場へ急ぐ、いつもの本庄沖で釣り開始、激しい雨量のせいか上潮の流れが早く、中々乗ってこないマダコにいら立つ状況が10時ごろまで続き焦りと不安の中、釣り場移動でやっと乗ってきたのが写真のサイズ昼過ぎまで粘ったが結果は6杯という寂しい釣果となった。今月いっぱいの小潮回りが最後のピークかもしれない。  
 

夕焼け空

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月17日(木)09時40分23秒
返信・引用
  昨日の夕刻、自転車で帰宅中に西の空を眺めれば珍しい夕焼け空におもわずケータイのシャッターパチリ
 

セミの鳴き声遠ざかる

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月16日(水)10時48分17秒
返信・引用
  なんとなく朝晩は暑さ和らぐこの時期である。我が家の庭木に留まった夏の風物詩(蝉)セミの鳴き声が徐々に衰え音声低くなり、真夏の昼間にジィージィーとうるさいほど泣き続けてきた蝉もやがて役目を終えたセミの死骸が木から地面に落ち所々に転がっていた、誕生して木に登り葉っぱに抱き着き殻から抜け出し元気よく育ち泣き続けてきた蝉の命は短くて儚いものだね。かわりにそろそろ「ツクツクボウシ」が泣き始めました。
 

庭の花々

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月15日(火)11時27分55秒
返信・引用
  静かなお盆休みの我が家の庭には、女房(かみさん)が趣味としている綺麗な花々が咲いていた。
 

マダコ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 8月14日(月)15時26分32秒
返信・引用
  連日のマダコラッシュにお盆の休み明けまで待ちきれない釣りキチ野郎の一人、友人の新井さんに無理を言ってボートを出してもらい、本庄沖のマダコ釣り場に乗り込んだ。乗合船もお盆休みに入り釣り場はがら空き状態、今日は誰にもご遠慮なく自由奔放な余裕の流し釣りだったが残念ながら期待していたほど自慢の自作仕掛けに乗ってこなかった。いつもよりバラシが多かったのはお盆の神様にお叱りを受けたような気がして柳の下には、そんなにたくさんいなかったようだね。納竿直前に新井さんの仕掛けにダブルで乗ってきたペアーのマダコを有難く取り込み無事終了となったが釣果は、このサイズが15杯ほどでした。今月いっぱいがピークのようで休み明けには、レッゴーしなければ満足に釣れるチャンス遠退くかもしれないぞ。急げ!釣りキチ野郎たち。
 

ご高齢者のお誕生会に出席

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 8月12日(土)09時28分4秒
返信・引用
  11日、午後6時より社会福祉法人「日の出福祉会」ケアハウス 稲美万葉の郷(山田喜栄施設長)入居高齢者8名様の「8月度 お誕生会」にお招きいただき、着物姿のアトラクションやプレゼント抽選などいつもの通りハッピーバースデーを楽しんできました。
 

マイカ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 8月11日(金)12時52分5秒
返信・引用
  料理簡単、冷凍保存KO、進呈して喜んでもらえる甘くて美味しいケンサキイカ(日本海のマイカ)は人気もの一つである。ビールやお酒のお伴に最高の絶品、刺身専用の甘口醤油でご飯と一緒にいただくのも由、とにかくもかくにもそのマイカが釣りたくて台風5号一過の後、川田幸正さんを誘い、いつもの東舞鶴前島埠頭を基地にしているスーパーコーリン、夕方便に乗合乗船、冠島周辺でアンカーリングと思いきや激しい雨が降り続いたためか経ヶ岬を回って中浜沖の水深50mの所にアンカーを入れ、深夜0時まで粘ったがまたしても不調に終わり悔しい思いを残した。川田さんが4杯、私も4杯、釣果で終了。釣行の都度親しくなった名人のMさんに今回も10杯ほど進呈いただきまして、たしても借りをつくってしまった。Mさん本当にありがとうございました。19日のマイカ釣り大会は、いかなることがあろうと大漁したいものだ。
 

稲穂の実出始める

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月 9日(水)10時21分26秒
返信・引用
  田んぼの苗稲の実が出始めたこの時期、台風5号の進路を気にしていたが我が町には殆んど影響なく通過した。収穫まで難なく育ちますように・・・
 

アラ ゲット

 投稿者:日高 登  投稿日:2017年 8月 5日(土)06時19分16秒
返信・引用
  8月2日 新幸丸
アラ釣りに行って来ました
冷凍烏賊をエサ 3本仕掛け 水深160m
2回目投入しアタリ 73㎝取り込み
その後白ソイ、カレイなど色々1日楽しみました
 

マダコ狙い!

 投稿者:川田 務  投稿日:2017年 8月 4日(金)12時31分3秒
返信・引用
  猛暑日続く中、地元の二見沖は連日のように真夏の風物詩、マダコ釣りで、にぎわっている。近くの乗合船に予約を入れても相変わらず満席状態だ。平日なのに、なんで釣り客が多いのか聞いてみると、定年を過ぎたおっさんたちがタコ釣りブームに乗って毎日のように釣りを楽しんでいるようだ。この時期、明石沿岸の乗合船は釣り客倍増で好景気に笑いがともらないほど稼いでいるようだとか。乗合船の満席状態に釣り座が狭くオマツリなどに気使いながらの釣りは、あまりおもしろくないので、自由奔放な釣りをするのなら友人のボートや親しい関係の釣り船が一番だ。そこで友人のフタミ釣り餌センターの新井さんのボートに乗せてもらい、いつものタコ釣り名所、本庄沖の本船航路上の駆け上がりからテトラ際まで流し釣りで釣り続け、いつもと違う心地良いほど乗りに乗って時にはダブルで掛かり、おかげさまで良型を30杯以上取り込み好釣果に恵まれました。
 

レンタル掲示板
/21