teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


初釣り大会

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 1月22日(日)18時03分52秒
返信・引用
  2017年度、待望の初釣りは例会に合わせたメバル釣り大会-Ⅰに少数参加者で競い合い好釣果に恵まれた幸運なスタートとなった。〇丸  
 

今年度最終回の釣り

 投稿者:山下裕之  投稿日:2016年12月30日(金)12時07分34秒
返信・引用
  先般、三人で日本海のヤリイカ釣りに出かけ、釣果最下位だったことに悔しい思いを残した年越しは、ちょっとおもろないわと意地っ張り、今年最後の魚の引き心地を楽しみながらの釣行に安定した釣り場は、やはり近場の家島の釣り堀・海恵に限ると決心、川田幸正先輩と中村千鶴ママを誘い、連日満杯の海恵へ昼便で出向き、水温低下で食い渋るマダイ10匹とメジロ一匹釣り上げ、千鶴ママも負けずとメジロを釣り上げ、三人でマダイ30匹、メジロ2匹にシマアジのおまけプレゼント付きで今年最終回の釣りを締めくくることが出来ました。なお、会長のご要望により釣り上げたお魚は、いつもお世話になっている地元の日の出グループ、社会福祉法人施設・ケアハウス・稲美万葉の郷へ寄贈したことで心温まる新年を迎えることになりました。同志の皆さん来年も楽しみをいっぱい釣りましょう・・・  

日本海のヤリイカ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年12月26日(月)11時18分14秒
返信・引用
  地元の太刀魚狙いを終了した後、週末は大陸からの移動性高気圧に覆われた絶好の釣り日和に恵まれ、予約していた日本海のヤリイカ狙いにピタリと当てはまり、前日から仲間三人で意気揚々と出かけ一等釣り座を確保するために新幸丸のトモ両舷にロットキーパーを取り付けた後、近くの旅館に宿泊、朝7時に出船。浦島曾根の水深140㍍の所で釣りはじめ終了まで粘り、ご覧の通り良型ヤリイカ27杯ゲット!今年度納竿釣行で有終の美を飾ることが出来ました。〇丸、皆さんよいお年を・・・  

太刀魚狙い-6

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年12月21日(水)19時52分43秒
返信・引用
  今年度、最終回となる地元での単身釣行として最近仲良くなった垂水漁港の松一乗合船に大きめのクーラーボックにスショートロットを担いで乗り込みスリリングな太刀魚の引きを楽しみながら大漁を期待して出かけたが、今日は見渡す限り釣船の出漁数も少なくどうやら神戸沖の太刀魚は遂に南下した模様だ。今回は普通サイズを2匹ゲットしたのみでハイそれっきりこれっきりで終了。今年度の有終の美を飾るこが出来ず悔しい思いを残した一日だった。しかし諦めるのはまだ早い、意地と根性で週末に日本海のヤリイカ釣りにチャレンジして来ます。果たしてどうなることやら、乞うご期待!  

太刀魚狙い-5

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年12月 9日(金)15時16分14秒
返信・引用
  このところ気温の差が激しい中、我がクラブの最終月例会を目前に控えた日に自身の私要件で参加できなくなり、諦めていたところ神戸沖の太刀魚が南下しはじめたようだと聞きつけ急遽、地元で最後の釣りになるのかもしれない「太刀魚狙い」を決断。前回満足した釣果に続き今回は、短竿(ショートロット)を担いでいつもの垂水漁港の松一乗合船から出漁。水深の深い所で粘った結果、食いは鈍かったが良型ばかり10匹ほど上がりました。写真はあまりにも釣れなかった釣り人にお裾分けした残りです。メーター級を超えると体色が薄茶銀鱗色に見える。例会日は参加者全員好釣果に恵まれますよう期待する。チョイスアドバイス・魚影の確認は船長の音声に従う、ヒット棚は底から10㍍以内、手巻きでゆっくりと巻き上げるとコツンコツンとアタリが来たら即合わせしないこと。竿が舞い込んだ途端に大きく合わせを入れる。以上  

定例役員会

 投稿者:事務局長、川田 務  投稿日:2016年12月 5日(月)10時18分47秒
返信・引用
  12月4日午後一時から、監査役である西田崇志氏経営の神戸新聞魚住西販売所及び訪問看護ステーション「タクト」二階議室に於いて「チームアイランズ役員」5人の皆さんが出席して今年度最終事項の役員会を開催。29年度の行事日程や各議題などが採択されました。  

太刀魚狙い-4

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月27日(日)12時44分9秒
返信・引用
  室戸沖の深海釣りでスランプ脱出に成功。スカッとしたついでに早速、地元の釣りに転向決意。この時期の地元の釣り物と言えば何といってもスリリングな太刀魚釣りに限る。先日の遠方釣り疲れ冷めやらずの昨今、大陸からの移動性高気圧におおわれた釣り日和チャンスにそれいけとばかり、会長得意の置き竿用の長尺竿(ロングロット)を担いで垂水漁港へ直行。松一乗合船に乗り込み、神戸沖へ正午まで粘って、下の写真のクラスサイズを10匹&小型まじり15匹合計25匹位ゲット。身も心もスッキリしたところで当分の間おとなしく仕事に専念することにします、ウッシシ~だ。なお、船上お忙しい時合に持参したデジカメのシャッターボタンを押していただいた釣り師の方ありがとうございました。  

マイカ狙い

 投稿者:宮本雅成  投稿日:2016年11月13日(日)13時13分10秒
返信・引用
  日を追うごとに数少なくなっていく日本海若狭湾のマイカ(ケンサキイカ)を狙った今期最後のチャンスに例会前夜、新タックルを構え「宮津大島養老漁港の新幸丸」に乗り込んで午後5時過ぎに出船。港を出て冠島方向へ約30分走った水深60㍍の所にアンカーを入れ船体が安定したところでハイやってと言う船長の声に持参した特製の浮きスッテ5本仕掛けを投入してアタリを待つこと4時間。その間全く反応がない、午後10時前なってもう仕舞おうかと諦めかけていたところ、水深30㍍ところで突然ヒット!竿先が海面に舞い込んだその瞬間にリールハンドを巻き上げ浮いて来たヤツみれば胴長40㌢を超えるジャンボマイカに気合が入るが後にも先にもこの一杯でそれっきりこれっきりで終了。翌日のヤリイカ狙いに期待をかけたが・・・  

太刀魚狙い-3

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月 5日(土)16時17分17秒
返信・引用
  太刀魚大漁チャンスはこの日にしかないと信じ込み昨日に続いて同じ釣り船に乗り込み、再度出漁。釣り日和に恵まれた今日は、昨日の釣果ニュースを聞きつけ満席に近い釣り人の数。2日連チャン釣りに船長の奥さんが会長今日は一番うしろの席に座ってと言われ有難く右舷トモの席に座り込んでいざ出陣。朝一は昨日と同じポイントの須磨沖へ40分ほどやったがアタリ薄く、西のポイント水深70㍍の所へ移動、昨日と同じ長尺竿で挑戦。時合到来時に全員入れ食い状態にてんやわんや。タックルが悲鳴を上げるほどの忙しさだった。ちなみに私は40匹オーバー(釣果写真)クーラーボックスに入りきれない程の好釣果に恵まれ後にも先にもこれだけ釣れる日はめったにないことだ。遂に願望の不釣から脱却出来た満足の一日となった。  

太刀魚狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月 4日(金)18時36分34秒
返信・引用
  諸々の魚種不釣から更に脱却したい強い思いで、太刀魚狙いに的を絞り本日単身釣行を決意。垂水漁協を基地にしている松一乗合船から出漁。港を出て直ぐの水深40㍍の所で釣りはじめが小型サイズの太刀魚を5匹ほど釣った後、須磨沖へ移動、水深70㍍の所でいつもの長尺竿をロットキーパーに置き竿してのんびりと持参した菓子パンをかじっていたところ置き竿の穂先が海面に舞い込んでいるのを船長が見ていておーい喰うとう喰とうと大音声におもわずリールのスイチON、上げてみれば今年初のメータオーバーに気合入る、時合到来にこのクラスがヒット連発、いつもより多くゲットすることが出来てストレス解消になった。明日もチャレンジして来ます。果たしてどうなるのかお楽しみに・・・  

レンタル掲示板
/21