<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鈴木様へ

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2021年 7月31日(土)09時44分39秒
  ワクチン接種やっと終わりました。鈴木さん元気ですね小生暑くてへばっています。。写真のしらいとそう・・?かでわありません。しらいとそうは、杉苗のようで真っ白です。京都の大文字山の東方の山中の日陰ののところどころに生えています。  

奈良の山を歩く・・・二上山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月30日(金)20時15分50秒
編集済
  猛暑が続き、さらにコロナ禍がなんとも収まらない中ですが、夏山登山へのトレーニングを兼ね二上山を歩いてきました。
今日は竹ノ内峠からダイヤモンドトレイルを北へ歩き双耳峰の雌岳から雄岳と歩き竹ノ内峠に下山しました。暑い中でしたが夏休みに入った子供ずれが目立ちました。

夏山ですがコロナと天気を見て、ぶらっと、できれば安曇野から常念岳あたりを歩いてきたいと思っています。

小笹氏の息子さんの奥穂の登山報告いいですね。羨ましい、若いね!!

写真は二上山から見た葛城、金剛、シライトソウ?ヘクソカズラ。
 

コロナ22

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月28日(水)17時24分11秒
  コロナ禍の中 支持率UPとオリパラ終了後の総選挙を目論んで 菅政権はIOCの
バッハ会長におだてられ安全・安心の祭典を行うと宣言 実施されています。
 毎日感染者数は 政府分科会や小生の見込み通り 増加の一途が報告され 都内は
医療崩壊の一歩手前と報道されています。
 にも関わらず菅政権は 人流れは減少しており コロナは大丈夫で 安全・安心で
オリパラを強行すると宣言。
 コロナ対策にはワクチン注射しかなく 厚労省や政府の要人達は算数が出来ない
のか 集団接種が弾切れで停止に追い込まれています。いやはやですね!
  こうした中 7月11日 中国の民間軍事評論集団が動画を発表。その内容は、中国
が台湾に武力侵攻して戦闘が起き、日本が参戦した場合 中国は即時に日本に
核攻撃を行い降伏させるという、拡兵器で日本を恫喝する「対日戦略」でした。
 この動画は 台湾、インド、韓国、欧州などで 即座に報じられました。勿論
米国でもFOX,CNN,RFA等大手メディアで詳しく報道されましたが 日本は報道機関
新聞等全く発表されず 勿論政府もです。これは中国政府そのものの考え方で
日本政府は国民をオリパラに目を向けさせておこうとする戦略では? 最も今の
菅政権では 後手後手対応で気付いたら 日本各地は核爆発による焼け野原に
なっていたという悪夢を経験? 中国は恫喝のみで無く 新疆、香港等に対する
ジェノサイドを平気で行う国(国家指導者)故 その覚悟が必要ですね!  
 

OB会員の訃報

 投稿者:今井 康之  投稿日:2021年 7月28日(水)10時04分21秒
編集済
   昨日、玉置 豊氏(1961年度生 経済学部)の逝去を知らせるはがきが、弟の玉置 昭氏から届きました。
 そのはがきの文面では、「病気療養中の処7月10日に逝去、13日に家族のみで相済ませました」とのことが記されていました。

 玉置 豊氏はDASCOB会には殆ど出席されることはありませんでしたが、私とは数年前まで何度か二人でランチを共にしたこともあり、その時の話で、あるシニアのスキー同好会に所属し

 スキーを楽しんでおられました。

 また、玉置氏の現役時代は、スキーが非常に上手で、合宿ではよくみんなにスキーを教えていたのを覚えています。

 改めて、玉置 豊氏のご冥福をお祈りいたします。

  
 

猛暑日をぶっ飛ばすメダル奪取

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 7月26日(月)21時52分11秒
編集済
  モーレツに暑い。36度の猛暑日が、1週間に亘り続く。小笹さんの息子さんが、奥穂高岳アタック成功の便りをDASCOB掲示板に寄せてくれた。さらに小笹さんは、息子さんから土産話を沢山聞けて幸せだな。             コロナ感染と熱中症を避けて、自宅自粛をし、代りに2020東京五輪のテレビ観戦が増えた。東京五輪の開会式のテレビ視聴データでは、世帯視聴率は42.5%、2016年のリオ大会(14.7%)に比べ、約3倍となつた。これは昨年の第71回NHK紅白歌合戦(40.3%)を大きく上回った。開会式のなかで、1824台のドローンのパフォーマンスも数字を押し上げた。橋本五輪会長の挨拶(7分間)は話し方や内容には、思ったより良かった。とくに女性ファンには、好感を持たれた様だ。加えて、天皇の開会宣言は14秒ほどであつたが、バッハ会長の長い13分のスピーチによる視聴率下落を若干だが、回復した。クライマックスの聖火点火の最終ランナーが、〈大坂なおみ〉だったのも良かった。好評、不評、いろんな意見があるだろうが、取り敢えず多くの人に見られたのは成功だと思う。                オリンピックゲームが始まって早々に、メダルラッシュが見られた。柔道の60キロの高藤、同じく66キロの阿部一二三、女子52キロの妹の詩、そして77キロの大野、また水泳の女子400mメドレーの大橋悠依、加えてスケートボードのトリックの勝敗に勝った堀米などの金メダル奪取の連続だ。五輪は、なおも男女サッカーに、ソフトボール、体操、卓級、バドミントンとテニス、バレーボールに続く。テレビのチャンネルを切り替えするのに忙しいが、愉しく見ている。2021年はコロナ禍で五輪を中止しても、1年が過ぎる。皆んながコロナ感染防止の智慧を駆使して、やる事で一生に一度か、2度目と云う大きな思い出を作ってくれた。五輪出場の選手諸君も、開催されたことを感謝しつつ頑張っている。  

奥穂高、無事に下山しました。

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 7月25日(日)08時32分51秒
編集済
  息子を含む6人は、昨日無事に上高地に下山しました。  

コロナ 21

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月24日(土)14時17分49秒
    昨日夜 待望の? オリンピックが開催されました。いかにもお金をかけて
いませんという表現で発表されました。勿論無観客ですがひな壇には 国家元首
はじめ要人達が並んでいました。残念な事に天皇陛下の開会宣言で 菅・小池
の二人は起立せず 座ったままでした。米国のジル夫人が起立しているのを観て
慌てて起立に及び 世界の礼儀に反した行為で 恥ずかしい思いがしました。
 最も開催間際に 佐々木宏(演出の統括者)、小山田(式の楽曲担当、小林(
ショーディクター)等々音楽関係クループ員による人種差別発言等 あわや国際問題一歩
手前での解雇等 全く国際感覚ゼロの人達が オリンピックに関与していた事を
全世界にPRしてしまいました。
 

明日は奥穂高岳に?

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 7月23日(金)17時12分32秒
編集済
  私ではありません?
息子が
昨夜、京都を経ち今朝から徳沢園~横尾山荘…
涸沢経由で午後2時前に穂高山荘に着いた!と
連絡がありました。
此処で東京、大阪からのメンバーと合流。
赤ヘルが息子です。

明日は奥穂高岳にアタックです。
 

コロナ 19

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月23日(金)10時37分27秒
編集済
  本日オリンピックの開会式が開催されます。今日に至るまで 日本のお金にまつわる
不適切な言動や不明金の発生等 問題だらけで未解決のままに今日に至りました。
 更に開会関係者による過去の言動、不適切な行為によって 世界中に日本の恥を
拡散させてしまいました。(身体検査しなかったのかな?)

 日本国民・東京都民の60%程が中止を求めていたものを 菅政権は政権維持と総選挙
目当てで オリンピック開催を強行突破を図りました。
 案の定世界各国の元首等来賓の式参加辞退が相次ぎ また国内主要企業の経営TOP
達の式参加辞退も相次いでいます。
 オリンピック関係者は 今日まで再度オリンピック憲章を見直し、理解したのか?
単なる利権獲得、金儲けの道具として 利用してきたのではないかと 最近深く
考えるに至っています。小生の知人に 本大会の映像担当している河瀬直美さんが
いますが 改めてこの点を探り 後世に残すように連絡して行きたいと思っています。
最近辞任に追い込まれた森大会会長を 名誉総裁にと話題に上がっていますが
世界中の女性たちを敵に回すことの意味を 大会関係者達は理解しているのか?

本当にお粗末な人たちが 日本国内を動かしていると思うと残念でなりません!
 

奈良の山を歩く・・・金剛山Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月22日(木)13時16分46秒
編集済
  へなちょこジジイながら『原色牧野植物大図鑑』正続、一回目が読み終わり二回目に入りました。
二回目は植物の目、科、属に注意しながら読むことにしています。
しかし頭にはほとんど残っていません。悲しい限りです。
まあ山を歩いていて多くの植物に目が行くというのが効果なのか?

ところで今年も「山の知識検定」試験は中止とのことで、ほっとしてますが?代わりにインターネットで何やらするらしい。

夏山のこと・・・あまり体力の衰えないうちに登っておきたいと思いますが、ここまでコロナ禍が続くと出歩く積極性がなくなります。困ったものです。

写真はキツリフネソウ、ヤマホタルブクロ、オカトラノオ。
 

どうなってんの?

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 7月22日(木)09時27分24秒
  何気なく海岸風景を写した写真。
青い空に白い雲。
それにマッチするパラソル。

あれっ?
何かがおかしい??
やっぱり・・・おかしい。
パラソルの下に居る兄ちゃん!何してるの?
二枚目の写真は、問題の部分を拡大しました。

よ~く見たら、人が何人いるのか?大きい尻は女の子か?

みなさん!こんな場所で彼らは何をしているんですかな?
やっぱりパラソルの下に居るのは男二人ですよね?
 

奈良の山を歩く・・・金剛山Ⅰ 

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月21日(水)19時20分58秒
  梅雨が明け一気に猛暑日です。
DASCOBゴルフ会などのゴルフ週間から山モードに切り替え、今日はヤマユリを目当てに金剛山を歩いてきました。
水越峠を過ぎ、しばらく歩くと目立つヤマユリが見え始めました。
ドンピシャの開花です。山中で見るユリは格別です。他の夏花も見られました。
途中からカヤンポ谷に入り谷を詰め、尾根に登る手前から下山しました。

コロナ禍の中、スッキリしないままオリパラが始まりました。
物事、人生とはとかくこんなものか。
より大きな困難にいかに対処できるか、高みの見物を楽しみます?
 

コロナ感染の収束には20代、30代、40代に集中ワクチン接種を

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 7月20日(火)00時27分17秒
編集済
  暑い、京都は36.7度を記録した。北海道でも本州並みに気温は上昇し、上富良野は35.7度、日高35.5度となった。逃げ場がないではないか。        この中に爽やかな便りは、エンゼルスの大谷選手の活躍の話題だ。今日の試合に於いて、ホームラン34号を右中間に叩きこんだ。オールスター戦の後、三振が続き心配したがアウトローのカーブに体が開くパターンも修整されるだろう。        もう一つ、喜ぶべき事は五輪前のラストマッチで世界ランク48位の日本のバスケットボールチームが、世界ランク7位のフランスに81対75で勝つ大金星を挙げたことだ。NBAで活躍中の八村塁や渡辺雄太が加わった日本は五輪本番でも、元気なプレーを見せてくれるだろう。  いい話ばかりではない。コロナ禍の触れたい。東京の今日は感染者が727人となり、前日までの5日間が連続して1000人超えとなった。なかでも20代、30代、40代の間で7割近い感染者が出ている。7月18日時点の全国のワクチン接種は、1回接種は33.5%、2回接種は21.6%であり、この内、65歳以上の1回接種は81.7%、2回接種は57.9%になっている。東京の最多の5日間の感染者を年代別にみると、20代が31.1%、30代が19.7%、40代が16.5%である。ワクチン接種の高い60歳以上は、6.6%である。大学や職域の接種状況を高めて、20代と30代だけでもワクチン接種を優先して、若者たちの感染者を減らしたいものだ。東京の若者に感染者が減れば、メディアの大騒ぎした情報も減るだろう。首都には、専門の先生が揃い、政治判断する大臣たちが存在するのに、地方に比べ首都のコロナ感染状況が悪いのは情けない。  

コロナ 18

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月18日(日)11時00分42秒
編集済
  オリンピック開催(7/23から)に向けて 世界各国から選手団が続々と入国して
来ています。バッハ会長はじめ組織委員会は 国内感染させないと断言していますが
何のことはなく 毎日選手・関係者から感染者が出ており 自慢のバルク方式に
穴の空いた状態が継続しています。更なる日本国内での感染拡大を懸念しています。
 さて元会社の先輩OBが コロナに感染した手記を発表してくれました。本人ゴルフ
好きで 友達関係も広い人でしたが コロナを風邪の程度の酷いもの程度にしか
理解しておらず 勿論ワクチン接種など フェイクニュースを少し(?)信じて する
気さえ持っていなかった様です。しかしながら突然今年初め体調を崩し PCR検査で
陽性が判明し 保健所の指示で 民間救急車で遠くの八日市IC近くの病院へと搬送
されたとの事です。自分の周囲の人全てが防護服対応と 自分は隔離搬送ケースに
投入され移送。血中酸素飽和度は80%台で もう少し遅ければ命が危なかったとの
主治医の説明をうけたそうです。
 入院中は酸素投入と投薬、一日中ベットの中故 退屈で下界へのあこがれがが
我慢出来なかったとの事でした。5月中頃退院されましたが 何せ歩行困難故リハビリ
に1ヶ月ほど要するそうです。
 治療はTV・新聞等で報告されていると全く同じとのことでした。
 DASCOBの皆様 一日も早いワクチン接種を! 40歳代以下の接種率が低い様ですが
フェイクニュースに踊らされず機会見付けて躊躇なく接種を!
特にインド株は強烈で 若い人を狙って攻撃して来ています。人間命あってのもの
です。


 

DASCOB夏季ゴルフ会Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月16日(金)20時17分36秒
編集済
  昨年の秋、蓼科にてDASCOBゴルフ組と登山組の合同合宿以来の集まりでした。
少人数とはいえそれぞれの面々に会うとどこかほっとしますね。
少しでも同志社大学「山岳スキー部」の同じ釜の飯を食った仲間だからでしょうか。
いつまでもこうした仲間を大事にしたいものです。

今年の夏山のこと・・・やっぱりコロナ禍のせい、いや歳のせい?、さらに山小屋のことなどのことから、どうしたものか決断できずにいます。
そろそろ若い人に任せて私は天気を見て単独でぷらっと出かけるか、とも。
今はこんな状態です。
 

山小屋にて

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 7月16日(金)16時54分14秒
編集済
  昨日のゴルフコンペ、朝6時45分に大阪のゴルフ場集合ということで遠方参加者が前日に比良の山小屋に泊まり宴会もと集まりました。
東京から伊原さん、東近江から谷さん、仕名野さんを交えての前夜祭。

遠来の客を迎えて料理は夏バージョン。    鱧尽くしに、鮎の塩焼き、アマゴの唐揚げ、明石蛸の酢の物、ゴーヤと豚肉を軽く炒めた玉子綴じ。 飲み物もフルコース。

宴たけなわの8時過ぎ、伊原さんが電話を受け取り神妙な顔。
東京で急変が起こりこれから帰ると。

時間を調べると湖西線に乗り、新幹線最終に何とか間に合いそうと夜道を蓬莱駅まで送りとどける。

コロナ禍で自粛、長雨でゴロゴロ。  暇々。   それでも人生何が起こるやら?

いよいよ梅雨も明けそう!   ワクチン接種も済みましたし。      夏山も気になりだして、元気を取り戻し活動再開といきたいものです。

 

DASCOB夏季有志ゴルフ会

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月15日(木)20時11分42秒
編集済
  今日15日、DASCOB有志によるゴルフ会が大阪「愛宕原ゴルフクラブ」にて開催されました。

参加者は7名(鈴木、谷口、谷、秋山、樽井、磯田、松田)、前日まで参加するべく東京から伊原さんが京都の谷口山荘に来ていたのですが、急用ができ急遽、とんぼ返りし残念ながらゴルフプレイには参加できず残念でした。

69年度生、磯田さんがすべて手配、段取りしてくれました。

コロナ禍が続き人間関係に閉塞感が募る中、ワクチン接種を済ませた高齢者ゆえに可能となった会でした。
いつものようにとんでもない珍プレイやまぐれが飛び出したりして笑いが絶えない楽しい一日でした。

磯田氏は秋季会もやりたいと意気込んでいます。楽しみですね。
 

今年の夏は・・

 投稿者:田渕誠一  投稿日:2021年 7月15日(木)15時41分38秒
  田渕です。
昨夏の今ごろは八ヶ岳に何とか行こうと四苦八苦してましたが、
今年はエンジンがかからぬままに祇園祭を迎えてしまいました。
そんな折、東北から催促の矢が飛んできまして、さて・・というところですが、
家中の問題等等があり、今夏は遠出がちょっと厳しいかなという状況。
穂高の影がちらつくのですが、こんなことでちょっと消極的気分です。
 

夏合宿

 投稿者:佐々木和夫  投稿日:2021年 7月15日(木)00時32分20秒
  こちらも、いつもより早く梅雨が明けそうで、えっ!もうおわり・・
線状降水帯で大雨の被害がある所とは違って、もう少し降ってもいいのでは・・
といちおう農業者としては思うのですが・・・

梅雨が明ければ、夏!
というわけで今年の夏合宿はどうしましょうか?
山小屋の状態も全くわかりませんが、どなたか、
鈴木さん、何か計画はあるのでしょうか・・?、

一昨年の立山・剱岳、去年の八ヶ岳と続いて
太田さんからは穂高コールがきています。
穂高にも行きたいけれど、ほかの皆さんはどうなんでしょう。
 

コロナ感染の収束にはワクチン接種の集中化

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 7月14日(水)23時50分40秒
編集済
  庭木の百日紅が咲いた。小さな花の集合体を、枝の先に房の様に咲かせる円錐花序だ。花言葉は雄弁や愛嬌だ。梅雨の終了と共に夏の太陽にも負けないピンクの花が鮮やかだ。  颯爽と巷の話題となるのがMLBの大谷選手(エンゼルス)だ。「アメリカの最も影響力のあるメディア」として3年連続で選ばれた世界最大の経済紙WSJ(ウォールストリートジャーナル)が大谷選手の二刀流に注目、「このようなチャンスは2度とない」と題した記事を掲載している。大谷選手は、2018年10月に右肘の故障によりトミージョーン手術を受け、また昨年も右回内屈筋群の損傷で2試合の登板に留まった。今年は大谷選手にとって最重要な年になると云って追っかけ記事を書いている。前日のホームラン競争は、延長戦でソト(ナショナルズ)に敗れたが、今日14日の本番では先発投手と1番バッターとしての二刀流を見せた。ホームランは出なかったが、勝利投手の栄誉は貰った。素晴らしいことだ。  日本国内では、コロナ感染の話でいっぱいだ。今日も東京では、1439人の感染者が出た。1日で1100人を超えるのは、1121人だった5月8日以来だ。情報番組のコメンテーターは、日本を分断する様な話に終始する。コロナ感染者が増えたら誰が責任を取るのだと云う仮定の話ばかりだ。オリンピック選手に焦点が当らない。オリンピックの選手の活躍によって、分断された国民を再び統合するんだと意思が見られない。コロナ感染の第一原因は、酒を伴う会食だと云う。酒屋苛めの対策にやんやと云う間に、ワクチン接種を積極的に進めたら良いと思う。今の接種状況は、47都道府県が平均して進められている様だね。1回目は、東京、神奈川、埼玉、千葉など平均して27.0%から27.8%、2回目は、先の東京と3県は16.0%から16.6%、と云うワクチン接種なのに、結果の差異が大きい。若い世代の多い、また働き盛りの多い東京へはワクチン接種の年代層を広げて、早く集団免疫の効力を発揮する60%になる迄、先頭を走って貰っても良いではないか。  

/249