投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鈴木氏へ

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2019年 4月21日(日)11時35分42秒
   立山、の慰霊登山、企画立案お世話掛けていることに感謝しています。小生、毎日がしんどくて気力も体力も無くて困っています。立山も行けるかどうか、心配しています。
 貴殿のホーム、ページの写真や山野草楽しく見させていますので継続して投稿してください。特に、山野草については、関心が高く何時、何処で咲いたか興味深深ですので宜しく。
 

奈良の山を歩く・・・金剛山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月20日(土)18時27分43秒
編集済
  この季節は私の一番好きな山歩きの頃。
16日に続き、気になる二輪草を訪ね金剛山はモミジ谷を歩いて来ました。
しかし道を間違えたか思うところの二輪草の群落には行き当たらず別の場所の二輪草と出会いました。
又、谷沿いの自然林の中にオオルリのさえずりを聴き、そのブルーの姿を確認。
山頂付近の笹薮の中にカタクリも見つけたりで青空の下の山歩きを楽しみました。

ホームページに顔を出しすぎで気が引けます。
多くのDASCOBの皆さんの投稿を楽しみにしております。
 

奈良の山を歩く・・・金剛、葛城のダイトレの一部

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月16日(火)18時40分11秒
編集済
  山笑う季節、気になるヤマザクラを見に葛城山と金剛山の間にある水越峠からダイヤモンドトレールの一部を歩いて来ました。
しかしその桜はもう散りぞめでした。なかなかドンピシャとはいかないものです。
登山道で河内さんを思わせるカメラマンが地面にへばりついて山野草を撮っていました。
聞くと一つは「日光猫の目草」という。ひとしきり金剛山の山野草の講義を受けました。
好天の下、山歩きを楽しみました。

先日、同大で用事があり、その機会に谷口会長のスケッチを拝観。
さらに顧問の和田教授に65周年の「だすこぶ」冊子の原稿をお願いしてきました。
その折、「one purpose」4月号を渡されました。
この号では教授が中心となり進めている同大EUキャンパス(ドイツ、テュービンゲン)の内容が特集されています。
同大の活躍はうれしいものです。
 

立山慰霊登山案内第2報

 投稿者:広報S  投稿日:2019年 4月14日(日)15時07分42秒
編集済
  第一報の後、参加表明や剣登山などの計画が投稿されました。
7日の天狗平での慰霊後はそれぞれの体力と興味に合わせて行動されたらいいのではないかと思います。
今回は8月7日、9日の京都からの交通手段と8日、9日私のプランをお知らせします。

8月7日:1、電車利用・・・京都発8:10(サンダーバード5号)→金沢発10:34(つるぎ
                  706号)→富山発10:57(富山地鉄)→立山着12:27
                            (12時30分、東京方面、車利用とも集合)
     2、京都から車利用・・・7:00(京都駅八条口集合)出発→12:30立山着

8月9日:1、電車利用・・・立山発12:30(富山地鉄)→富山発13:46→金沢発14:
                  57(サンダーバード30号)→京都着17:07
     2、車利用・・・12:30立山出発→18:00頃京都着

8月8日の私のプラン:雷鳥荘出発7:00→室堂→浄土山・龍王岳→一ノ越→雄山10:30→大汝山→真砂岳
           12:00→別山→剣御前小屋→雷鳥荘15:30
8月9日の私のプラン:雷鳥荘出発7:00→室堂→天狗平→木道にて弥陀ヶ原(追分)10:30バスにて美
           女平→立山
 

桜満開

 投稿者:荒川 元  投稿日:2019年 4月13日(土)16時41分15秒
   先日地下鉄入口の段差に躓き 擦り傷を負い 暫く養生していましたが 本日桜満開
に誘われて 歩行訓練を兼ねて近くの賀茂川半木の道に散策に出かけました。多くの
花見客で溢れていましたが なかでもシルバーの団体客が延々と続き 彼らの元気溢
れる姿に圧倒されてしまいました。
 何とかまともに歩行出来る事を願い 山行きの歩行訓練に 船岡山にでもと挑戦して
みようと思っています、まずは近況のお知らせまで 
 

京都北山を歩く・・・魚谷山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月 3日(水)18時46分20秒
編集済
  昨日から蓬莱荘にお世話になり、今日は浅井氏と共にタムシバの花をめでるべく魚谷山を歩いて来ました。
昨日の蓬莱荘の夕食は鉄板焼きに加え、仕名野さん自ら調理された山菜のおしたし、お吸い物。
これがあっさりしていて絶品でした。酒も進み遅くまで話し込んでしまいました。
そして今日は予想外の新雪の中、魚谷山周辺を歩いて来ました。
まあタムシバの花どころか雪見の山行となりました。
ひどい倒木に苦労しながら、北山荘にも寄り、伸びきったフクジュソウや今西先生のレリーフなどを見ながら下山しました。
 

 投稿者:浅井隆一  投稿日:2019年 4月 2日(火)22時13分28秒
  今日は冬山に逆戻りでした。  

安藤さん!お元気そうで。

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 3月30日(土)15時58分33秒
  安藤さん!元気そうで安心しました。
写真だけ拝見していたら?どこか悪かったんですか?と聞きたくなります(笑)
84歳ですか・・・わたしの10年先のサンプルですね。

お孫さんも安藤さんの血筋を引いて美人ですね。
眼の中に入れたら痛いでしょうが、溺愛ぶりが想像できます。

京都も桜が咲きだすて来ましたよ。

写真は滋賀県長浜の彼女(88歳)です。
 

お花見

 投稿者:安藤 珊  投稿日:2019年 3月30日(土)15時40分35秒
  3月25日に84歳の誕生日を迎えました
今年も子ども達と花見に行って来ました
隣は19歳の孫娘です
 

奈良の山を歩く・・・額井岳

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 3月27日(水)15時57分0秒
  桜はまだでしたが天気にせかされて、大和富士(額井岳)を歩いて来ました。
何もない山ですがトレーニングも兼ねての山歩きです。
下山後、山麓にある山部赤人の墓と歌碑を訪ね万葉の世界にちょっとだけ触れてきました。

今井さん!!山歩きに復帰できて良かったですね。ぜひご一緒したいです。
私は4月初めには蓬莱荘のお世話になり、京都北山のタムシバを見に行く予定です。
 

今井さん!良かったですね。

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 3月25日(月)20時11分55秒
  順調に回復されているようで・・・・何よりです。
わたしは「山には登れません!」と大声で宣言する悲しさ(泣)

次に人間に生まれてきたら(多分・・生まれないだろう)
もう一度山々を登りたいと思いますが・・・人間の生のはかなさを感じる今日この頃です。

平地なら歩けるので、その世界を今後の楽しみとして過ごしたいと
思っております。
 

(無題)

 投稿者:今井康之  投稿日:2019年 3月25日(月)09時49分5秒
   昨日、「高槻山歩きの会」の例会で高槻市と亀岡市の境にある黒柄山~明神岳に登ってきました。昨年8月に脊柱管狭窄症の手術以来初めての山行きで

 多少不安もありましたが、腰の痛みも無く、またみんなから遅れることもなく無事15kmの行程を歩くことが出来ました。

 参加したメンバーからは休憩毎に”今井さん大丈夫ですか”と声を掛けられチョコレートやら果物をたくさん頂き大いに歓迎を受けました。

 今回の山行きでちょっと体力に自信が付きましたので、これから徐々に山行きのペースを上げて行こうと思っています。出来れば4月28日の新人歓迎登山に参加出来たらと思っています。

 
 

新入生歓迎キャンプ 於:比良山

 投稿者:広報 1  投稿日:2019年 3月21日(木)07時39分5秒
編集済
  次年度DASCキャプテン岡山君より要請がありました。
表題のとおり新歓合宿を行いたいと、OB諸氏のご指導、ご参加をお願いします。

日時: 4月27日(土)ー 28日(日)
場所: 比良山麓 蓬莱亭

詳細が決まり次第、連絡をしますとの事でboxにも掲載いたします。

http://

 

創部65周年記念誌「だすこぶ」の原稿依頼

 投稿者:広報S  投稿日:2019年 3月20日(水)14時25分11秒
編集済
   10月の同志社大学山岳スキー部、創部65周年記念祭に向けて記念誌「だすこぶ」の発行を計画しております。
つきましては多くのDASCOB会員の皆様からの原稿をいただきたく、まずはこの場でお願いいたします。
内容は自由としますが、できるだけ現役時代の山やスキー、そして仲間との思い出などの投稿が多いほど「だすこぶ」らしくするものと思います。以下の要領で積極的に投稿お願いします。

期日: 2019年8月末日までに
投稿方法: 1、 できるだけ鈴木のPC(mb53gw67ml@kcn.jp)へ
      2、 手書き原稿送付(〒631-0806 奈良市朱雀5丁目8-4 鈴木壯夫)でもOK
用紙・仕様: A4 MSP明朝体 12ポイント
         原稿用紙2枚程度 

 

比良を歩くⅡ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 3月19日(火)14時59分5秒
  山荘を出る朝、仕名野さんは”この天気だと白山が見えるぞ”と言ってましたがそのとうりでした。
山の素晴らしさです。  love mountain  love life
 

比良を歩く・・・武奈ヶ岳

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 3月19日(火)14時33分51秒
  17日、蓬莱荘にお世話になり、18日は比良を歩いて来ました。
前日の天気とは打って変わり快晴の天気。
上の雪の状態がわからないのでとりあえず行けるところまでと武奈を目ざしました。
会長は山荘の改装で大工になるとのことで、単独行になりました。
8時前、大山口の駐車場出発。
青ガレを登ったあたりから雪が出だしたがアイゼンは着けずと判断し金糞峠へ。
このあたりからは旧いカタ雪の上に20センチほどの新雪が積もるとゆう状態。
八雲を流れる渓流沿いをさかのぼる予定だったが、全く踏み跡なし。
予定を変更して3人らしいラッセルの後を行くことに。
踏み跡は中峠への谷に入りすぐに右の尾根に取り付き、コヤマノ岳方面へ。
ラッセルに感謝しながらひたすら後を追う。
コヤマノ岳山頂に着くころから比良では初めての絶景が広がりだす。
コバルトブルーの空を背景に左から白山、御嶽、伊吹、中央アルプス、鈴鹿の山々と一望。息をのむ絶景です。
もう武奈まで行くしかない。雪道ならではのルートで一気に山頂へ。
数人の登山者は声もなく180度の景色を黙ってみてるだけでした。
おにぎりを食べた後、コヤマノ岳手前から左へ旧スキー場跡を、足がつりだしながら下り、
八雲ヶ原の渓流沿いを足のつりを恐れながら歩き、金糞峠に出て大山口に無事下山しました。
すごい比良でした。
 

広島発2

 投稿者:荒川 元  投稿日:2019年 3月17日(日)11時20分59秒
   原爆公園での写真貼付けに失敗しましたので 再度送信します。  

広島発

 投稿者:荒川 元  投稿日:2019年 3月16日(土)14時31分6秒
   米朝関係の緊張、印パの武力衝突等々 指導者達のチキンゲームで心安まる事無く
毎日を過ごさせられています。
 少しでも世界・日本の安寧を願い 広島へ行く機会がありましたので 原爆公園、
原爆資料館等を訪問して来ました。何れも多くの海外からの見学者が目立ちました。
 数十年前に訪問した記憶から 資料館は写真主体になり 原爆・戦争の残虐性や
リアル感が薄れており 世界の人々に訴えるインパクトに欠如していると感じました。
現在資料館はリニューアル中で 実物資料が増えることを願っています。 
 

立山50年

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2019年 3月13日(水)22時25分35秒
  50年前のあの時私は全く別のところにいました。
「今は山やスキーに行く時ではない」と今思えば恥ずかしいくらいカッコイイことを
同期のみんなに言って、たぶんリーダーだった石井さんにも同じようなことを言って
DASCを離れました。
でも、心の中ではいつも山に行きたいスキーに行きたいと思っていたと思います。


田渕さんと思わぬ所で出会ってDASCOBの皆さんの中に入れて頂き、縁、繋がりの
不思議さを感じています。

8月立山50年慰霊に参加します。うちのかみさんも参加したいと言ってるので
二人で行きます、よろしくお願いします。

剱は40年前にカラコラム登山隊の訓練合宿で真砂沢に定着して
八ツ峰や源次郎を登った、それ以来です。
果たして今、カニのたてばいやよこばいを登れるのか・・

8日は剣山荘泊、9日剱岳往復、が考えられる一番のコースだと思います。
田渕さん、お孫さんがいつ生まれるかは神のみぞ知る世界なので、
一応今のところ、このスケジュールで行けたらと思います。
 

劒岳 老山の記

 投稿者:田渕誠一  投稿日:2019年 3月13日(水)13時11分36秒
  谷口さんの釣行記録羨ましく拝見しました。
今回は仕事でドタキャン失礼しましたが、
次回はぜひよろしくお願いします。

さて、8月の遭難50回忌慰霊登山に参加します。
ただ、次男の第2子の出産予定日が8/9で、
孫の世話に上京するから犬の面倒をみよ、
というかみさんのお達しが下っており不透明な部分はありますが。

参加前提で話を進めます。
7日の慰霊、雷鳥荘泊はみなさまと同じ。
8~9日は、佐々木さん提案の劒行へ同行させて頂きたいと。

ざっと行程を考えてみました。
8日:雷鳥荘~一の越~立山三山~別山乗越~剣山荘(6時間半)
9日:剣山荘~劒岳往復~別山乗越~雷鳥沢~室堂 (10時間半)

8日は適当な長さですが、9日はいかがでしょう?
剣沢2泊というのも無いでしょうし、
谷口夫妻は室堂~剣山頂を日帰りされたとのことですから、
これしかないのかなと思いますが。
学生時代、軽荷時は一般コースタイムの1/2を目安にしてましたね。
40数年前の話です。

佐々木さん、いかがですか?
谷口さんも行かれますよね?
他の方も絶賛募集中です。
 

/206