投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


高齢者運転免許

 投稿者:荒川  元  投稿日:2018年12月14日(金)16時52分17秒
   そろそろ免許証の返納を考えなければならない年齢に達しましたが、良き品物を、安く
購入する為には まだ運転免許証が必要と判断し その取得に挑戦しました。
 高齢運転者(75歳以上)は 認知機能検査とその結果に基づいた高齢者講習を受講しな
ければならなくなっています。本日全ての講習を受講終了し 警察署か免許センターに免許証
の発行を依頼するのみになりました。(小生は2回目)
 費用は 認知機能検査は750円、高齢者講習(目の検査と路上講習)5100円、更に警察での
手続き費用、写真代と まるでボッタクリ請求を受けることになりました。
  万一 一定の違反行為をした場合 臨時の認知機能検査を再度受講しなければなりません!
更に認知証の恐れありと判断されれば 医師の診断書提出が義務付けられます。
 要は高齢者は 早く運転を止めなさいと尻を叩かれている状態に持ち込もうとなっています。
 

遠路ご来店感謝

 投稿者:蓬莱亭店主  投稿日:2018年12月10日(月)17時58分15秒
編集済
  『友、遠方より 来たるあり亦楽しからずや』これが一番の馳走でした。

冬枯れの山も又風情ありで 、魚谷山も山道が落ち葉で埋まり枯野を行く我ら高齢者そのもの。


 

蓬莱荘&北山魚谷

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2018年12月 9日(日)20時59分14秒
  天然なめこ、イワナ、水炊き、たこめし、と最高でした。
蓬莱荘からの琵琶湖のながめが前よりも素晴らしい・・

翌日の北山の魚谷山はものすごい倒木、まるでゴジラが
暴れまわったような、映画のロケ地みたいな見たこともない光景でした。
 

京都北山を歩く・・・魚谷山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年12月 5日(水)18時28分54秒
編集済
  昨日4日は料亭蓬莱荘にお世話になりました。
客人は仕名野、谷口、浅井、鈴木、そして仙台から来訪の佐々木氏。
メニューは佐々木氏自家製の白菜、大根と浅井氏が山で採取してきたナメコを使った水炊きでした。
前菜も海鞘の燻製はじめイワナの塩焼きもあり豊富で、メインが出る前にかなり出来上がってました。
最後はタコ飯で締めました。
今日は幸い雨も上がり魚谷山を歩いて来ました。
仕名野さんが倒木が多いので無理だろうと言うとうり、ものすごい倒木でかなり苦労する場面もしばしば。
それでも何とか歩き通しました。台風の凄さを思い知りました。

鳥取の石田さんの投稿良かったです。いつもの投稿者が多いホームページにとって新鮮でした。
それも山歩き。私にとって大山は西からの伯耆富士、北からの険しい岩峰でしたが、北東側からの大山は初めて見ました。
船上山~勝田ヶ山の山行の様子良かったです。
また投稿してください。

 

石田変わらんなぁ

 投稿者:田渕誠一  投稿日:2018年12月 1日(土)21時41分8秒
  石田君 元気そうで何より。
しかしロングショットのお姿は変わらんなぁ。
写真を見たかみさんも「いやあ昔と一緒やん!」と申しています。
思い起こせば我家が石田君の車に乗せてもらって白馬へ向かったのは1985年の夏。
夜中の木曽路を走るカーラジオから日航機御巣鷹山の遭難のニューズが流れ、
524名の乗員・乗客名簿の名前がお経のように読み上げられていました。
かみさんが昔と変わらんと言ったのはそのころのことです。
昔からおっさんやったのか、年をとっても若々しいのか、どちらかはわかりませんが。
2月の連休は毎年岩岳に集まるので、そろそろどうです?



 

鳥取の思い出

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年11月30日(金)11時14分26秒
   現役時代 京都ー鳥取をビジネスで通いました。町中で温泉があり、歓楽街も
そこそこ賑わっていました。相手先は鳥取三洋で同期が社長までに至りましたが
あえなく三洋は倒産、工場跡地は液晶工場をEPSON が購入し事業継続しましたが
現在は?  なを2ケ月に一度大阪中之島で同期の三洋出身者と 和気藹々と杯を
傾けております。しかしながら鳥取三洋に関する情報は 殆ど皆無です。
  当時世話になった人々の消息も途絶え 温泉と砂丘のみの思い出があります。
 一度温泉に バスかスーパーハクトで訪問したく思っております。
 

石田 次郎さん!ありがとう!

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年11月30日(金)06時56分1秒
  鳥取でお住まいで、確か「呉服」の店を営んでおられるんですよね。
自分が若い時に西陣の関係の仕事をしていたものですから覚えておりました。
名簿を見ましたら、1976年度生。田淵君や大石君らと同じ釜の飯を食った仲間ですね。

掲示板への投稿ありがとうございました。
鳥取から京都までは出にくいでしょうが、来年の1月19日にはDASCOBの新年会があります。

また時折、近況報告でも入れてください。
 

船上山トレッキング

 投稿者:石田 次郎  投稿日:2018年11月28日(水)18時45分19秒
  大山山塊の東の端、後醍醐天皇ゆかりの地、船上山へ登ってきました。
雨模様の日が続きましたが、この日は好天に恵まれ、晩秋の一日を満喫できました。
よろしければ、こちらをご覧下さい。
ラグジャーを着ているのが私です。↓↓↓↓↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1148677.htm#moduleid314922
 

仙台の佐々木さんへ

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2018年11月28日(水)10時25分33秒
   先日、八ヶ岳の美濃戸山荘前で皆で撮った写真を送りましたが、宛先不明で戻ってきました。それで、貴殿の携帯電話に電話をしましたが現在使用されていませんとのことでしたので正しい住所を教えてください。  

腰痛退治

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年11月26日(月)16時24分1秒
   医師曰く腰痛の原因は種々あり特定し難いとのこと。只何れもが神経を
圧迫することから激痛を感じて 歩行困難に! 小生当初 速効あるロキソニンと血流
改善薬で対処痛みは軽減出来ても また元に戻る事の繰り返しでした。
 その後も痛みと痺れに耐えていましたが・・・ 西洋薬の麻痺化を懸念し 医師と
相談し漢方薬(芍薬甘草湯68・・ ツムラ製)とお灸(千年灸)に挑戦!  是が意外に
効果あり徒歩等に痛みを感じなくなりました。
 永年掛かっていた医師は 漢方薬に興味示さなかったですが 近所に新しく
出来た整形医は 少し勉強しているらしく治療に参加してくれました。
本件DASCOBの腰痛持ちの人達に 何かの参考になってくれれば幸いです
 

北山

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2018年11月26日(月)13時21分52秒
  鈴木さん、ありがとうございます。

4日、四条堀川でピックアップしてもらうと助かります。
山はどこにするかお任せします、天気を見てですね。

 

定年退職者

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年11月25日(日)15時31分26秒
   先日元会社の部下達(?)から 慰労会のお誘いを受けJR野洲駅前の居酒屋に
出かけました。14名が参加しており十数年振りの再会もあり 当初は緊張感も
ありましたが 数分で昔の愛称で宴が盛り上がりました。
 63歳の現役者(65歳定年)を除き 後は退職者で 白髪・ハゲ頭が目立つ程度で
皆さん元気溌剌としていました。現況報告でそれぞれ持病の専門医かと思いや
技術士になり技術・経営コンサルタント会社を経営、気象予報士になり活躍、
各種NPOを運営し各地を飛び回っている人等 皆さん現役時代以上に世の中で活躍
している姿に圧倒されてしまいました。一寸自分が役立たずままに人生を送って
いることに惨めさ感じた次第です。
 もっか腰痛は 手術を回避し 薬と漢方で少し動けるようになりました。
 明日は運転免許の更新テストで認知症試験日です。15程度の絵柄を記憶出来れば
一次試験を通過します。また明後日は 蹴上げのホテルでの元社長の「お別れの会」
に参列する予定です。
 

料亭蓬莱荘 その2

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年11月24日(土)15時33分28秒
編集済
  4年前の脊椎手術以来、日に日に高低差の歩行が苦しくなり、特に下りが涙です。
これ以上に悪くならない様に、今井さんのように平坦路を歩きまわり、仕事では階段を
使い、それは涙ながらの努力はしております。

わたしの場合は、平日は参加が難しいです。
勝手な事を言いますと、一カ月ほど前から判れば参加可能ですが・・・
基本的には土日祝日しか休みが取れませんので、たまには土曜日辺りのプランも宜しくです。

12月16日の役員会には参加いたします。
 

料亭蓬莱荘

 投稿者:今井  投稿日:2018年11月24日(土)10時24分50秒
    8月の腰の手術以来、腰の状態は日を追って良くなってきているのですが”骨を強くする注射”の副作用でむかつき感に悩まされてきましたが、

 3ヶ月を経過したところで注射をストップしたお陰で、むかつき感もほぼ無くなり、脚力強化のため週4日程自宅周辺を1時間~2時間程度早足で歩いています。

 未だ急な登り坂は腰が突っ張るのでひかえていますが、もうそろそろ来月あたりから低山なら登れそうです。

 4日の料亭蓬莱荘での集い楽しそうですね、仙台から佐々木君も来るとのこと、久しぶりに参加したいのですが、

 丁度その日は午後から大事なセミナーが入っており、残念ですがどうして外すことが出来ず参加できません。

 谷口料亭オーナーによればこれから毎月1回”集い”を開催するとこと、次回開催時には是非参加したいと思っております。

 では蓬莱荘に集われる皆さん大いに楽しんでください。





 
 

峰床山、八丁平Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年11月23日(金)19時03分27秒
編集済
  50年前はうっそうとしていた峰床山の山頂はずいぶん広々となりました。
そして八丁平のササの原野も今はなく、みとうしが良くなってしまいました。
この日もこの貴重な高層湿原保存のため数人が鹿の侵入を防ぐため、フェンスを巡らす作業をしていました。
しかし、何年か後には徐々に乾燥して森林になるのでしょう。

佐々木さんへ
12月4日、天気が良ければ軽く京都北山を歩き、午後、山荘蓬莱料亭に行きたいと思います。
私は奈良から京都市内に入り、堀川どうりを北上しますので四条か二条城あたりでひろいます。
時間などは天気を見て決めましょう。5日は比良あたりを歩ければと思います。
料理と酒はお任せください。楽しみにしています。
この案に同行希望の方がありましたら大歓迎します。

http://

 

料亭蓬莱荘

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2018年11月23日(金)11時13分45秒
  谷口さん、12月4日の料亭蓬莱荘に参加希望です。

前夜に関空へ着き、京都の姉のところに1泊します。
4日どこかでピックアップして頂けないでしょうか。
翌日、天気良ければどこかに登りたいのですが・・
雪はまだ降らないでしょうか。

今日こちらは山沿いの所で雪のようで、私の畑も降っているかも・・
午後から大根や白菜などを取りに行きます。


きのこ料理とジビエに期待してます。
よろしくお願いします。

 

のんびり、 ゆっくり、 気楽に

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年11月22日(木)19時48分4秒
編集済
  鈴木さんの投稿どおり、一昨日から山小屋で飲み語り山歩きを楽しみました。
私はこの10日余りに峰床山に3回でした。

50年来の仲間は気楽で何よりです。
85歳の仕名野氏の元気に乾杯でした。

皆にも声を掛けようとなり 、月一回料亭蓬莱荘を開こうと?
因みに一昨日の会食はすき焼にマッタケご飯、肴にエゾジカの味噌煮他とで飲み放題1700円也(一泊二食)での時価

12月は4日です。    暇な方は是非ご来店を!
ビール・焼酎は準備。 趣好の酒類は 各自持参(キープ制有り  高級酒は蒸発の危険)
予約制で8人限定(宿泊可能人数)

料理長は鈴木氏。  春の山菜料理は仕名野氏。 秋のキノコ料理は浅井氏が立候補
特別料理の注文可能。

山の楽しみ方について
浅井氏はキノコ探索と書き込まれましたが  、キョロキョロとまさに漁師山を見ずの歩き方でした。
鈴木氏はもっぱらブナ林やクヌギ林の山の風情を楽しんでおられました。

荒川さん、友人の件残念でした。  ただ、名前は重野さんですが。

 

尋ね人

 投稿者:荒川  元  投稿日:2018年11月21日(水)20時52分7秒
   谷口会長へ
 奥野氏に関する情報から 高橋氏に確認結果 相手は京大教授の奥様であった
事が判明し 人違いでした。申し訳ありませんでした。
 

京都北山を歩く・・・峰床山・八丁平

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年11月21日(水)20時48分47秒
  昨日から谷口山荘にお世話になり今日は会長、浅井氏と峰床山・八丁平を歩いて来ました。
7時半過ぎ一緒に歩きたかった様子の仕名野さんを残し出発。
百井峠を越え大見、尾越、の登山口へ。
ここから俵坂峠~展望台~峰床山~オグロ坂峠~六尺道~八丁平~フノ坂峠~二の谷と一周して来ました。
3人の興味はそれぞれ。浅井氏はひたすらキノコ狩りでかなりのナメコをゲットとしていました。
会長は川があるとイワナの姿を追う。
それぞれの山歩きです。天気も最高で、晩秋の楽しい山行でした。
 

奥野氏

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年11月21日(水)11時15分49秒
   谷口会長が奥野氏と散策された事柄がメールされましたが 先日高野で開催の
同期会の一人が 曼殊院に向かう途中 修学院離宮近くに居を構えている後輩が
いると話していました。彼は同大工電気38年卒 凸版印刷に勤務。同大オケの
OB活動をしています。名前は高橋 成嘉といいます。
 現在彼に確認中です。
 小生も大塚氏に 夜間焼損前の金閣寺の望楼に登上げて貰った事があります。

今は懐かしい思い出ですが・・・
 

/201