スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:66/3871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

悲しい知らせが続いたので・・・

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年 3月17日(土)10時05分48秒
  通報 編集済
  最近は悲しい知らせが続いたのでこの掲示板も静まり返ってしまったので
思いきって目先を変える写真でも掲載してみました。

以前にも書きましたが私の最近のカメラの被写体は街のスナップです。
その中でも「老いてはカメラに従え」
外出時は必ずカメラ持参。それもポケットに入るくらいのサイズがいい。

カメラ好きの芥川賞作家「尾辻克彦さん」、本名「赤瀬川原平」さんが出している本に
次のような一文があります。

昔から、老いてはカメラに従えと言われる。
あるいは、可愛いカメラには旅をさせよ、とも言われている。
いざ書いてみて、ちょっと違うような気もするが、大きな間違いではないだろう。
人間はカメラが好きである。
人間の全員ではないかもしれないが、ぼくは好きだ。
いくつか持っていて、家にだけ置いていてもしょうがないので
カメラにはときどき旅をさせる。

一番目の写真・・・国道1号線がすぐ近くの車の往来が激しい場所にポツンと今にも倒れそうな
木造3階建ての家が?空き家である。この建物の南北はパーキング。東西は道路である。
孤立している。おおきな台風が来たら横倒し?何故取り壊さないのだろう?と見るたびに思う(笑)

二番目の写真・・・カメラの機能を利用してこういう撮り方をすれば「びっくドンキー」も
綺麗だしハンバーグも美味そうだ。

三番目の写真・・・久しぶりに百貨店の「大丸」に行き、嫁さんを待っている間に屋上にいってみた。
ふと目についたこの風景?海原を航海する客船に乗っている雰囲気がした(笑)
 
》記事一覧表示

新着順:66/3871 《前のページ | 次のページ》
/3871