スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:54/4738 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダイヤモンド婚(結婚60周年記念)

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2020年11月25日(水)00時59分5秒
  通報 編集済
  新型コロナ感染者は、第1波は4月11日の658人がピーク、第2波は8月3日の1998人がピーク、第3波は現在の処では11月22日の2514人がピークだ。月日が経つに連れてピークの山は高くなってくる。外出自粛を余儀なくする中に、11月第3週は久しぶりに出歩いた。一つは、元勤務先の「絵画と写真のOB会」が漬物店の西利4階の画廊で、今年度の展覧会を開催したので鑑賞に行った。「雪煙の西穂高」、「雲湧く笠ヶ岳」、「蓮華岳から針の木岳」、「白馬岳」そして「比良山」等と24人出品した中で5人が山岳写真を出していた。また油彩画で「戸隠山」を描いた一人は、戸隠山麓の芋井の郷に住まいを構え、信州の山々を巡り描きまくっている。夜の会食は、例年は20人ほどが集まり行うが、今年はコロナ禍で中止となつた。それから2つ目は京都アマチュア映像祭に招かれ、出席した。出品作品は、ほとんど10分前後のトーキー映画だ。映画会を主催する京都シネクラブもメンバーが高齢化し、所属クラブが5クラブあつたが、今は2クラブに減ったとのこと。ここでも「劔岳=線の記」の山岳映画が印象に残った。79歳の本人がガレ場をよろめきながら登り、雪渓箇所ではアイゼン持参なく苦労して歩き、山頂近くの最後の難関である垂直の壁が唆り立つ処に遭遇し、鎖と岩にしがみつき登った、まさに老骨に鞭打つ感動の記録であつた。そして小学校からの親友の京都訪問。医学博士だが、酒の呑みすぎで胃と腸を切ったそうだ。一人では遠距離は家族に危険視されてインストラクターをやつている娘さんが同伴だ。美人で格好良いスタイルだ。いづもやで食事した後の喫茶店探しは、往生したね。フランソワは満員、ソワレは行列、とうとう四条上ルの小路を入った処にある築地でウインナーコーヒーを飲んだ。親友は生きている内に同窓会を開けと云う。また娘さんに写真転送の方法を教えて貰うなど話しが弾んだ。11月23日は結婚記念日だつた。金婚式で終りかなと思ってたが、ダイヤモンド婚があるのを知った。世界で一番硬いと云われる固い絆を持つ夫婦だと云うそうだ。途中、2回ほど喧嘩別れの危機もあつたが、何とか乗り越えてきた。菊やカーネーションやリンドウやユリなど30本を贈った。足りない分はメッセージを添えた。先ずは感謝の気持ち、今だから云える迷惑を掛けたこと、嬉しく楽しかったこと、今までに起きたエピソード等を書いた。人生はアツという間に終りだね。  
》記事一覧表示

新着順:54/4738 《前のページ | 次のページ》
/4738