<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


相見先生

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 7月 8日(木)09時51分11秒
編集済
  今日の朝刊には「父は歌う経済学者、母は作家」との見出しで連載記事として先生の事も載っておりました。
思えば、我々のコンパでもハンカチをくわえ島倉千代子の「からたち日記」を熱唱された姿が懐かしいです。

私が三年生の秋、岩場から滑落して大怪我で二ヶ月の入院。
退院しても通学もままならずで四年への進学テストをどうしたものかと先生に相談に行きました。

先生の問いかけ「君はしっかり勉強をして良い成績で卒業をしたいのか?」
私は「先ずは卒業出来れば……」と曖昧に答えると「それなら取り敢えず試験だけは受けておきなさい。」と。
先生の必須科目経済学原理、答案の最後に山岳スキー部谷口です。宜しく!と記しておきましたところ85点の優でした。

  そんな事も有りましたが、今思い返すとしっかりと勉強しておくべきだったと人生の大いなる反省しきりです。

 

早世写真家NYでの残像

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 7月 7日(水)13時41分21秒
編集済
  題名の見出しで昨日の京都新聞に「40年前の1981年7月6日、米ニューヨークで不慮に事故に見舞われた京都出身の若い写真家が亡くなった。相見明。享年32歳。」と        続く記事の内容は彼が当地でジャズの大物達の写真を撮り、日野皓正のレコードジャケットを製作したりと活躍。その日彼はブルックリンの橋上で撮影場所を下見に行って吊り橋のロープが切断落下に巻き込まれて頭部直撃。記事は別のページにも詳しく掲載され、高校時代には鴨沂高校で沢田研二と同窓とか生い立ちから活躍の様子が詳しく書かれております。
この記事を読み直ぐに相見先生の御長男の事と気付きました。

  私の自宅は相見先生の家と500m程度の距離。 奥様は文筆家で京都文壇の重鎮で相見とし子先生。
先生宅は文筆家や芸術家が集いサロンの様子。下村画伯なども来ると連絡がありよく寄せていただきました。

当時、私は36歳。   立山遭難七回忌を現地で済ませた数年後の事。
先生からもご子息の事は聞いており弔意に伺ったのを思い出します。

昨日、この記事を読み相見先生には随分とお世話になったものだと想いばかりが募ります。
山スの皆もそうであろうし、特に経済学部の吉田君や松田君は婚礼の仲人までお願いしたと。

記事は今日の朝刊にも連載され、明日も続くようです。

残念な事に、次男さんも病気で早世され奥様も癌で先生より先に逝かれました。
先生自身も5年になりこの記事を読む相見家の方はおられなくなっています。
 

奈良の山を歩く・・・八経ヶ岳Ⅲ 

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月 7日(水)10時23分13秒
編集済
  梅雨末期の本格的な雨が続きます。
歩きにも行けないので八経ヶ岳の第三弾を投稿します。

八経ヶ岳山頂の手前30分ほどの所は、やや平らな場所となっています。所謂、弥山と呼ばれているところです。
ここには下の天川村に祭られている弁財天の奥宮があり、さらに山上ヶ岳の宿坊を除けば、大峰奥駆道上、唯一の山荘があります。
「天河弁財天」は芸能の神様としても知られ、著名な芸能人が多く訪れるとか?
この弥山は八経ヶ岳が百名山として騒がれる前は、大峰山系の一つの信仰の中心地として登られていたみたいです。

写真は弥山山頂、林道脇に咲いていたキツネノテブクロ(ジギタリス)、山頂付近のバイケイソウの群落 
 

コロナ 16

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月 6日(火)10時32分28秒
    自民党が大勝し 議会の与党が過半数越えになると予測した都議会選挙は 立憲と
共産党が予想以上に伸びました。
 都民は都議会を越えて 政治とカネ、ワクチン接種の出鱈目に 都議会を越えて国
への不満を示したと評価されている。
 亡国の祭典と化した オリパラは 2週間先に開催と云えど 今だ無観客、一万人以下
等と見物者数も決定しておらず 政府関係者の右往左往のみ目立っています。
 総責任者である菅総理は 五者会議で決定すると まるで他人事の如き対応に終始
しており オリパラの運営が心許ないと有権者が判断したものと思います。
 

コロナ 14

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月 5日(月)16時28分52秒
    本日同志社大學通信 ONE Purpose  204号が送付されて来ました。
表紙には第17回大學生 M-1グランプリ2020で優勝した人物の写真で飾られて
いました。
 記事内容に コロナ禍における就職状況があり 元勤務先の会社には 文系
18名、理工系10名とありました。小生30数年前には 殆ど学生たちの興味を
引かず 特に理工系を主体に相手にして貰えず 苦労したことからすると隔世
の感を抱いています。以降毎年確保し続け 当時の人達が会社運営してくれて
いることを嬉しく思っています。DASCにも数名いますが 今までOB会に参加
しておらず寂しい限りです。
 

中国共産党100周年で大規模式典

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 7月 4日(日)19時42分39秒
編集済
  7月3日は東京から次男の一家が、長男の3回忌にあたり京都に来たが、2時間半も遅れて京都に到着した。新幹線のダイヤは、熱海では海まで約2キロにわたり流れ出た土石流が発生し、新幹線はノロノロ運転にて2時間以上の遅れが発生のため特急料金の返金が発生した。平年の7月、1ヶ月の雨量242ミリの約2倍の489ミリが、熱海の伊豆山区域へ7月2日と3日の2日間に降ったためだ。         鈴木さんの奈良の登頂記録には、幸いにして風水害の危険は避けられている様だね。金剛山が1番多く登ってられる。次に登山が多いのは、葛城山だ。惚れた愛人の様な心境になるんだな。加えて感心するのは、トレッキングしながらの山野草の発見だ。今年も半年が経ち、その間に約40種が報告されているが、重複がないことは、刻銘に登山記録を残しておられるのだろうと思う。     一転して、7月1日開催された中国共産党100周年式典のことに触れよう。会場には、7万人が参加、すべてマスクなしだった。習近平の演説が1時間以上あり、中国は経済規模で2030年より前に米国を抜いて世界一になる宣言をした。そして他国による抑圧の動きを許さない。台湾併合宣言もしている。台湾侵略があると中国の武装漁民の尖閣諸島上陸も時間の問題だ。1990年代からの徹底した反日教育のため中国のネットでは「いつでも戦闘の準備は出来ている」、「日本など捻り潰せ」と云うのが、人民のコンセンサスの様だ。中国に二の足を踏ませているのは、米軍の存在だけだと云う。  

コロナ 12

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 7月 2日(金)15時50分54秒
  オリパラ開催まで1ケ月を切った今日 未だに観客を10000人以下とか5000人とか
右往左往して結論が出ていません。また入国検疫もザルなら選手村のバルブも穴
だらけと云う。「安心安全」と云えない事実が報道されている事実に対して 全てが
なし崩し的に進むのは(日本的思考?)本当におかしいと誰も関係者が感じていない
事が異常。朝令暮改で方針を変えてしまう政府・組織委員会は 阿呆やバカな人達で
構成されているのか? 特に丸川五輪相は何度も 発言がピント外れで 都度失笑を
誘っているが 本人は全く気にもしていない? さすが東大出と揶揄為たくなります。
 原因は 委員達の無責任対応、そして菅首相のリーダーシップの欠如に他 ありま
せん。天皇が危惧されるのも納得出来ます。
 

奈良の山を歩く・・・八経ヶ岳Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月 1日(木)18時08分29秒
編集済
  世界遺産の大峰奥駈道は南の熊野から北の吉野までおよそ80キロにわたる行者の修験道です。
その中央部分に位置するのが最高峰、八経ヶ岳です。
この修験の道は南から「六根清浄」を唱えながら歩き始めるのが正式で順峯といわれていますが、昨日の私は途中から奥駈道に合流し南に八経ヶ岳を目指し逆峯しました。
今回、歩きながら特に思ったことは日本でも有数の豪雨地帯であるためか苔が登山道一帯に多く、素晴らしいということでした。
苔女子に応えられないのでは?

山野草はその他、バイケイソウ、カニコウモリ(写真最後)、キツネノテブクロ(ジギタリス)などが見られました。
 

奈良の山を歩く・・・八経ヶ岳Ⅰ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 7月 1日(木)13時09分46秒
  この季節、気になる花、オオヤマレンゲを愛でに近畿の最高峰、八経ヶ岳を歩いてきました。
行者還(ぎょうじゃがえりorがえし)トンネル西の駐車場から歩き始め、約3時間の登りです。(春の頃には小笹氏の息子さんが登ったとの投稿がありました)
歩きなれた道とはいえ、この歳になるとさすがに厳しい登りです。
天然記念物オオヤマレンゲはシカの被害もあり数を減らし、八経ヶ岳の自生種は大切に保護されています。
昨日は時期的に少し早く蕾が多かったです。
なかなか歩けなくなった八経ヶ岳の山行でした。
 

気持ちいい事が三つ

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 6月30日(水)23時35分26秒
編集済
  凄いな。1つ目は、6月29日のニューヨークヤンキース戦で、エンゼルスの大谷選手はホームラン27号、28号を打ちホームラン争いのトップに立った。2位は、ブルージェイズのゲレーロ及びパドレスのタテイスの26号だ。オールスターのファン投票でも人気は高い。代打部門で200万票を集め、2位の70万票を圧倒的に離している。世界で活躍する大谷選手は頼もしい存在だ。   2つ目は、6月28日に翌日から始まるロームシアター京都別館に於いて開催される絵画の塾展(平安南画壇)へ出品する家内に付いて行った時の話だ。私はロームシアター内の蔦屋書店と並列したスターバックスにて、コーヒーを飲みながら家内を待った。大好きな新刊本が、7段×5枠ある本箱に1500冊はあるだろう。「感染症の日本史」、「コロナ自粛の大罪」、「コロナ後の世界」、「感染症と文明)、「世の中の真実」、「新階級闘争論」、「世界地図帳」、「世界史の教科書」などは直ぐに読みたい。時間を忘れて、愉しくコーヒーの旨さを味わえる店だつた。結局、【新階級闘争論】、著者は週間新潮の編集部記者、副部長を経て現ジャーナリストの門田隆将(1958年生)を買った。       3つ目は、購入した本の副題が暴走するメディア、SNSとあつたので、一気に読んだ。かつての資本家と労働者の階級闘争は、姿を変えて世界を覆い始めている。革命は恐ろしいパワーがなければ実現することは出来ない。しかし、今の日本で行なわれているのは、マスコミやSNSが煽り、それに同調した人々が拡散し、当事者を追い詰めていく形をとる。さらに、同書は人類史の上では、自由と民主主義が共産主義、つまり独裁を前提とする全体主義に打ち勝ったはずだつた。だが、共産主義はどっこい生きていた。ソ連や中国は一党独裁政権下の経済成長と云う奇跡を実現した。中国はそれに飽き足らず、世界中に工作の手を伸しているなど考える切っ掛けを提供してくれる退屈しない本だつた。  

血湧き肉踊る1日

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 6月27日(日)22時31分59秒
編集済
  日本陸上の五輪代表選考会が大阪の「ヤンマースタジアム長居」で開催された。男子100メートルは多田修平が優勝し、東京五輪代表に選ばれた。男子200メートルは小池祐貴が優勝、110メートルハードルは泉谷駿介が優勝などによつて、続々と東京五輪代表者は決まった。選手たちは、コロナ禍のなかで五輪代表選考会が開催されたことを感謝していた。残念ながら日本で初めて100メートルで9秒台をだした京都の洛南高校出身の桐生選手は、5位となり代表になれなかつた。      また今日は全国47都道府県を回る聖火リレーは、山梨県だつた。80歳の時にエベレストに登った三浦雄一郎が、88歳となり富士山五合目(標高2300m)まで聖火を運び、神奈川県ランナーにリレーしたシーンには感動した。         小笹さんの投稿した東光院は創建673年という飛鳥時代の天武天皇とその夫人であった持統天皇の頃だった。本寺の紫陽花と風鈴の組み合わせは、常時に見る紫陽花でなく随分とお色気のある花と化していた。東光院の風鈴祭りの風情を伝えるのだと云う小笹さんの意欲を強く感じた。         鈴木さんの投稿も安心して読ませてもらった。文中の「水越峠からダイアモンドトレイルに入り、階段状の登山道を30分ほど登ると笹薮の中に淡いピンクのササユリを見る」、この辺りの表現は好きだ。昭和56年読売文学賞を受賞した「花の百名山」を著した田中澄江の随筆を思い出す。山野草を探しながら登山する様子がよく判る。         小笹さんや鈴木さんの若者たちに負けない行動力を思うに付けて、過去を懐かしむ。定年後、東京の印刷関係の出版業社長の紹介でコンサルタントを始めた。数社のクライアントを持って、意気揚々と東京、大阪、京都、静岡と飛び回った。77歳の時には、40代から50代中心のランニングクラブに入会して、当時、103才の現役ランナーであった宮崎秀吉さんに会い、走る歓びを倍加させた。    人生で成し遂げた軌跡をみると、20代と30代で地盤を造り、ベスト期は40代だったであろう。60代で業績は最後となり、後は世のため人のためになる事は、何にも出来ない。今は膝が痛い、腰が痛い、小便が近い、その他諸々を嬉々として、知人たちと電話やメールで語り合つている。「生きて何をするのか」が明瞭でないまま、病気とその治療だけが目的化する、超高齢社会において高齢者の役割りは何かを考えておくべきだつたと思う。  

東光院の紫陽花と風鈴

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 6月26日(土)19時25分46秒
  風鈴主体の写真も貼り付けます。  

673年創建 東光院

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 6月26日(土)19時00分46秒
  片田舎の山奥にひっそり佇む、673年創建の古刹です。
先週は行きそびれたので、今朝がた8時に綾部の東光院へ出発。

晴れるでもなく、雨もなく(紫陽花なんで少しの雨も許すのに・・)
およそ2.500株の紫陽花が咲き乱れていましたが・・・
山裾の為か、鹿の食害にあってアジサイの数は年々減っているそうです。

今年はまだ気付かない程度ですが、来年以降が心配ですと言われていました。
だけど・・・
「生き物も必死です。しかたがないので許してやってください」
この張り紙はさすがです
 

奈良の山を歩く・・・葛城山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 6月26日(土)10時34分46秒
編集済
  天気予報が梅雨空が戻ると予告する中、昨日、葛城山を歩いてきました。
家々の庭にユリが咲く頃、葛城のササユリを愛でに出かけました。
駐車場から歩き出すや、まず白のホタルブクロ、黄色のキツリフネソウが見えます。
水越峠からダイヤモンドトレイルに入り北に階段状の登山道を30分ほど登ると笹薮の中に淡いピンク色のササユリを見る。
この辺りから約1時間、ぽつぽつと藪の中にユリを見ながら、他の山野草も探しながら山頂付近へ。
ツツジの木やササ、ススキの中にササユリとアザミの花を見ながら懐かしい赤い郵便ポストのある山頂へ。
かなりカメラのシャッターを切ったものの、テレビを見ながらPCに取り込んでいるうちに取り込みに失敗。
いまだどこに行ったか分からずで、残念ながら今回は写真なしです。

ところで荒川さんが懸念するように、ワクチン狂想曲が鳴り響きます。
そんな中、お互い2度の接種を終えたことをいいことに、先日、久しぶりに奈良の友人と居酒屋をはしごしてきました。
久しぶりに積もる話を吐き出しました。  
 

コロナ 9

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 6月25日(金)09時20分42秒
  国民のワクチン接種が急がれる中 弾切れ(ワクチンが入手?)で 新規集団接種や
職域接種が停止してしまいました。今の政府は 昔の軍隊同様 兵站で負けの連続で
潰れてしまいました。同じ事の繰返しをしている様です。
 オリパラも組織委員会の人達のバカさ加減、論理のすり替えで 笛吹けど国民は
踊らずの状態を作り続けています。
 

コロナ 59

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 6月24日(木)13時54分39秒
   仕名野さんへ ワクチン接種少し遅い様ですが 予約とれておれば安心ですね!
ファイザーかモデルナ製何れですか? 必ず2回接種守ってださいね!  何れも有効率は
95%以上ありますが 1回接種で満足為てしまいますと 英国同様 インド株で再び
ロックダウンせざるを得なくなります。
 上記以外のワクチン製薬会社のでは 再び感染拡大に至っています。特に中国製
のは50%程度しかない事が判明為ています(NY TIMES発表。 習近平はじめ中国要人達
は いち早くファイザーのワクチンを接種、ロシアのプーチン等も同様です。
 いよいよオリパラ開催が決定しましたが ドタバタ続きで 国民の安全安心を守る
と念仏を政府、JOC,IOC、東京都が唱えていますが 国民の半分以上が信用していませ
ん。実際には入国の水際対策が ザルで 入国後感染者が判明するなど 不手際が
目立ちます。
 世界的運動会開催の為に 少なく見積っても 4兆円以上使っており 大会以降
我々への負担が増加し増すが 再び家に籠らざるを得ません
 

世界で戦って勝てる産業がある

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 6月24日(木)10時55分6秒
編集済
  小笹さんの投稿には、私もウロウロするな。「初夏の貴船をうろうろ」でいつもの東奔西走の身軽さで伝える風物詩で終わりかと思いきや、続いては「物言う株主」に触れている。やつぱり川柳の世界で笑いを取りながらも、世間を360度見ているんだと感動した。最近は、よる年波で「井の中の蛙状況」だ。紫陽花と云えば、自宅より1時間ばかりで行ける宇治の創建770年の三室戸寺で2万株の紫陽花を鑑賞するのみだ。あなたの行ってみたい綾部のあじさい寺の東光院は、創建673年と云う古刹だな。紫陽花2500株が咲き、同時開催の風鈴祭りで1000個の風鈴が連なる風情は、さぞ見ものであつたろうな。一転して「アクティビィスト」=物言う株主のことは、個人投資家としても気になる処だ。少子高齢化が進む日本、デフレ経済が30年間も続く日本、日本の将来は沈没しそうなのに、海外投資家は日本株を買っているのは何故か。外人の月間買い越しは、1兆5000億円を超えると云う。売買高の60%以上を外人が占めている。上場企業の株主分布を見ても、外人は28%、信託銀行や生命損保は25%、事業法人は22%、個人投資家は20%、そして高度成長期は首位を占めた都銀や地銀は5%になつた。外人が買うのは、日本には世界で戦って勝てる産業(自動車、素材、造船=シェアはコリア30%、日本29%、中国20%)があるからだと云う。その支えは、日銀だ。先の6月21日に日経平均株価が953円と急落した時、翌22日には日銀が、ここは買い場と判断しETF(上場投資信託受益権)で701億円買いをして日経平均株価を608円戻した。小笹さんの指摘する東芝の物言う株主の件だが、東芝の株主は外人持株が62.5%と半数以上を占めるが、物言う株主はそのうちで投資ファンドの「エフイツシモキャピタル」など約4分の1だと云う。大株主は安定したゴールドマン・サックスやSMPパートナーズや第一生命や日本生命などの存在がある。日銀の黒田総裁は、昨年に年間12兆円に相当する買入れを行うと発表しているから、外人も安心して買い続けるのだろう。
 

ワクチン接種と近況

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2021年 6月24日(木)08時38分24秒
  荒川氏へ小生ワクチン接種まだです。7月の予定です。
家にこもっていると気が滅入るので、極力緑の多い比良山麓の山小屋へ出掛けることにしています。
6月21~6月23日は、丹後アミノの孫の呼びかけで出かけ、21日の夕刻には久美浜小天橋でアジ釣り。22日は浅茂川漁港の防波堤で又もやアジ釣りで100匹ほど釣れました。
孫の釣ったグレは刺身と皮の湯ビキで珍味を味わいました。
22日の日中は与謝野町の蛭子山(エビスヤマ)古墳公園へ行き、古代の人々の古墳への思い入れを感じて来ました。
 

コロナ 8

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 6月22日(火)15時16分33秒
    東京オリ・パラの開催が決定し 非常事態宣言が終了し まん延防止へと
感染対策が緩やかに(?)に収束方向に向っていますが 国民は対策が終了したと
錯覚し 飲めや歌へとカジを切りました。又オリパラの観客には人数制限あれど
飲酒が許可され 観覧と同時に飲酒も許可されました。あれほど医師達の反対を
押し切って許可したのに 誰が責任を取るのか全く不明で 無責任大会を開催
しようとしています。
 欧米での大規模観戦は ずれもワクチン接種率50%越え 一方国内は35%を
越えたばかり ふと南米のボリソソナ大統領と張りあって 記録更新狙って
いない事を 願っています。
 

沼田先輩へ「物言う株主」

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 6月22日(火)14時07分46秒
編集済
  今日の一言
 またまた今日の日経14面「気がつけばアクティビスト天国」より。
「上場企業の株主総会が6月下旬に開催ピークを迎える。ここ数年は『アクティビスト』と呼ばれる物言う株主が突きつける要求に翻弄される企業が少なくない。折しも東芝と筆頭株主エフィッシモ・キャピタル・マネージメントとの攻防が明るみに出た。それもそのはず。実はいま、世界中のアクティビストが日本に押し寄せているのだ。……
 アクティビストは狙いをつけた企業の株式を取得し、過剰に積み上がったキャッシュの株主還元や収益改善に向けた経営改革を要求して株価上昇をもくろむ。はた目には『極論』であっても物言うことで市場の期待が高まれば収益機会になる。世界のアクティビストファンドは過去3年間、年率15%以上のリターンを上げた。
 もっとも、企業を調査分析して要求の突破口を見つけ、株主提案を出すのはかなりの手間がかかる。このため世界で同時多発的に行動できるアクティビストはエリオットや米サード・ポイントなどごくわずか。多くは少数精鋭で有望案件に集中しており、その標的がいま、日本企業なのだ。……いまや世界のアクティビストの保有株の約1割が日本株とみられる。きっかけは『日本の制度改革が進んだから』(米アクティビスト関係者)だという。
 ……第2次安倍政権下の15年、『持続的成長』のために策定された『コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)』だ。基本原則に『株主の権利の確保』『株主との対話』などを掲げ……、14年策定の機関投資家の行動指針『スチュワードシップ・コード』で企業統治を監視する責任が明文化された……。これまでに約300の機関投資家が同指針の受け入れを表明。[その結果]旧財閥グループや取引関係をベースにした『持ちつ持たれつ』が崩れ、アクティビストが勢いづいた。……理念先行の官製指針を掲げて形から入った改革の必然として、日本は世界のアクティビスト天国になった。」
 

/248