<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今週の一言

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 5月29日(土)07時20分37秒
  「今日の一言」
大田嘉仁『JALの奇跡』致知出版社、2018年、より


JAL再建のために稲盛氏とJALに乗り込んだ時の話。
「JALに着任して驚いたことの一つに、『我々は公共交通機関だから利益が出ないのが当たり前で、
むしろ利益を目指さないほうがいい』との考え方が染みついていたことがある。
何人かの幹部から『稲盛さんや大田さんは、
収益性を上げろ、黒字にしろといつも言うが、それは基本的に間違っている』と真面目な顔で言われた時は耳を疑った。
 しかしよく話を聞いてみると、そこにも彼らなりの理屈が存在することがわかった。
つまり、黒字になって利益が出るようになれば国土交通省は『運賃を下げる』と言ってくる。
組合は『賃金を上げろ』と要求してくる。政治家は採算を度外視して『新しい路線を開設しろ』と求めてくる。
だから、できるだけ利益を出さないのが良い-これが彼らの理屈だった。
 そのような発想だから、利益目標に対する執着心はもっていなかった。
公表された会社全体の利益目標はあっても、部門ごとの利益目標はない。
そのため、利益目標が達成できるかどうかは、最後までわからなかったのである。

 ……『自分たちで一生懸命働いて利益が出ないと、二次破綻して、今度こそ全社員が路頭に迷いますよ。
それに利益がなければ一番大切な安全への投資もできないでしょう』と言うと『それはそうですね』とあっさり納得する。」
 

ス―パ―ム―ン

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 5月28日(金)09時25分39秒
編集済
  沼田先輩の言われるように、関西では厚い雲におおわれて皆既月食は見られませんでした。
次は12年先だが、吾が輩は89だ??
沼田先輩や、仕名野先輩を見てたら??可能かも?

沖縄の写友から素晴らしい皆既月食のプレゼントがありました。そして、札幌に住む写友は滝麟太郎の「荒城の月」を狙って苫小牧に移動し「工場の月」を送ってくれました?
 

東京五輪の聖火リレー京都地区終了

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 5月27日(木)12時49分8秒
編集済
  昨夜は本来ならば、感動の観察ができるのだつた。最も地球に近い満月、スーパームーンが皆既月食となるのが、1997年以来、24年ぶりに見られると云う。京都は曇り空で、期待した赤銅色に光る月を見ることが出来なかったのが悔しい。晴れの予報があつた仙台の佐々木さんは、楽勝で観察が出来たのだろうな。東北地方には、こんなに高齢でなかつたら行ってみたい処が沢山ある。5月22日の投稿にあつたスキーに生きたい月山だ。出羽三山の主峰(1984メートル)であり、羽黒山、湯殿山と併せて信仰を集め、西の伊勢詣りに対し東の奥詣りと云われた霊山だ。また5月26日と27日に投稿のあつた鈴木さんの春日奥山の原始林の情報には、はつとさせられた。原始林と云えば、屋久島や白神山地や尻床半島へ行かないと原始林の体験ができないと思っていたが、春日山原始林が市街地に近接して原生林が存在していたのだ。1955年に特別天然記念物指定となつている。日本の国土の67%が森林、そのうち4%が原生林だと云う。その貴重な自然が鈴木さんの膝元にあるのだ。素晴らしい処に、住いされているんだ。
他にも感動した話があつた。京都地区の聖火リレーが25日と26日に、亀岡市の京都府立スタジアムで無事に開催されたことだ。元レスリング世界王者の正田絢子さん、ラグビー元日本代表の田中史朗さん、メキシコ五輪サッカーの得点王釜本さん、元阪神タイガース選手桧山さん、日本将棋連盟会長佐藤康生さん、バルセロナ五輪のシンクロナイズドスイミングで銅メダルを獲得した奥野史子さん、そして華道家池坊の専好次期家元など、初日は78人、2日目は99人の参加があつた。一時、聖火リレー会場前では、「東京オリンピックいらない京都の会」が約20人集まり、聖火リレー止めろとシュプレヒコールをやって、デモをしたが影響なかつたと聞いた。       ランニング愛好家の1人として、この全国47都道府県を回る聖火リレーの大義名分が、当初の東日本大震災復興五輪だつたのが、いつの間にか人類がコロナ感染を収束させる闘いになつてきた。
国民の8割に、加えてメディアも五輪開催を危ぶむ情報を伝える中だが、五輪関係者は開催の意義を繰り返し伝えてコロナ禍に苦しむ国民を前向きになる様にして欲しい。
 

奈良の山を歩く・・・春日奥山~若草山Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 5月27日(木)09時59分38秒
編集済
  世界遺産の春日山原始林は、その中に春日大社の裏山に当たる、立ち入り禁止地区の神域を中心にした原始林地帯、明治時代にスギ、ヒノキを植林した造林地帯、その周辺に広がる雑木林地帯から成っているようです。
今日の問題はスギ、ヒノキ、ナギ、カシなどの原始林地帯に例のナンキンハゼが増えつつあるということで、原始林でありながらそれを伐採するという問題でした。
確かに昨日歩いてみるとナンキンハゼが目立ちました。致し方ない決断かなと思います。
外来種の問題はこうした植物だけではなく、琵琶湖のブラックバス、河川のザリガニ、カメ、魚類などの生物に及びます。
それこそ新型ウイルスの世界的な蔓延に見られるように、グローバル化した世界では避けられない一面なのでしょう。

写真は春日大社境内のイチイガシの古木、柳生街道べりのテイカカズラ、原始林内最大という山桜(来年の春には見に行きたい)。
 

奈良の山を歩く・・・春日奥山~若草山Ⅰ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 5月26日(水)19時13分55秒
編集済
  5月に梅雨の晴れ間というのも変な季節感ですが、その晴れ間を逃がさず気になっていた春日奥山~若草山を歩いてきました。
先日来、奈良のニュースで春日奥山原始林内に外来種のナンキンハゼが増えているので伐採するというものです。ナンキンハゼは江戸時代にその実から油を取るためもたらされたらしいです。
今までナンキンハゼに気を留めずに歩いていましたが、注意して歩くと、特に若草山の山頂付近には伐採された株から多くの新芽が芽吹いているのが見られました。かなり生命力が強い樹木のようです。
確かに我が家の庭にも鳥がもたらした種から何本か目を出し、抜かずに置いた一本は2mほどに成長しています。高の原周辺には多くのナンキンハゼがあり、秋になると美しい紅葉を見せます。
原始林をいかに保存するかは難しい問題ですね。

ワクチン接種のこと・・・私は19日に1回目の接種を受けました。結構出歩くことが多いので、少し安心です。佐々木さんの投稿がありましたが、佐々木さんはEUの強力な抗体を持っているのでは?と思いましたが。

今井さん目の調子はいかがですか?元気な投稿、楽しみにしています。

写真は春日奥山原始林。世界遺産の石板。若草山のナンキンハゼの新芽
 

こロナと共生3

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 5月25日(火)11時13分2秒
編集済
  DASCOBの皆様 CORONAワクチンの接種予約等 確保出来ましたか? 自分は大丈夫と
たかをくくっていて感染すると 呼吸困難・発熱に悩まされても入院もできなくなり
只死を待つのみの状態に置かれます。内閣府のバカな高橋参与がツイートした如く
「さざ波」では済む問題ではありません!日本人は撃ちてし止まん」の精神で オリ
パラを犠牲払っても開催せよ! とIOCのボッタクリ男爵達(コーツ、バッハ)から
ハッパをかけられましが・・・まともに開催する決断には よもやならないことを願って
います。世界中から日本国民はバカにされても文句を言わない民族と評価されていますが
ほんに情けないですね! 折しも昨日米国国務省は日本への「渡航中止勧告」レベル4を
発令しました。
 オリパラの開催は断念すべきと思いますし 大多数の国民は評価してくれると判断
しています。
 

梅雨の晴れ間に 比良散策

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 5月24日(月)09時20分50秒
編集済
  久々の朝陽、北小松の揚梅の滝上部の涼峠を越え寒風峠までの獅子ガ谷を散策。
この溪の源流部はオトシと呼ばれる湿原が広がりなかなかの庭園風情。
苔むした湿地帯の間を小川状の渓筋となり、こんな所にも居るかと竿を出してみるとしっかり凄んでいました。

しかし一昨日の大雨で登山道は川状態、長靴が重宝しました。
くだりに揚梅の雄滝へ行って見ましたがここも凄い水量。滝壺の淵まで寄りつけず高差40mの上部はカメラで撮れず。

前夜は山小屋で仕名野氏と一献、故馬場兄の一回忌に献杯。
岩魚料理のレシピを広げようと唐揚げを試みる。    ネットで調べてたとおりやってみたが揚げすぎたのか煎餅のようにカリカリ。   お陰で頭から丸噛り、これもなかなかの珍味でビールに良し。


 

SL北びわこ号

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 5月22日(土)10時32分22秒
編集済
  SL「北びわこ号」の運行終了
JR西日本は、毎年春と秋に滋賀県北部の北陸線を走る観光列車の運行終了を発表した。
関西で唯一つ、営業運転を続けてきた蒸気機関車が25年の幕を下ろします。
客車が老朽化し、部品が入手困難になるなど維持費がかさんでいた。
また、機関車のばい煙が車内に入るのを防ぐために、走行中は窓を閉め切る必要があり、
コロナ感染対策としての換気が十分に行えない事も運行終了を決めた理由に挙げている。
コロナの為に、昨年春から運休していた為に、
2019年11月20日が「ラストラン」となりました。

最後の動輪は、2016年1月撮影。
動輪の迫力と、力強さを出すために、シャツタースピード1/10秒で撮影。
 

ワクチン

 投稿者:佐々木和夫  投稿日:2021年 5月22日(土)01時05分14秒
  ワクチンの予約をしようといつもの医院に電話したら
1回目は7月末か8月初めになります、と言われました。
ワクチンがどの位入ってくるかわからないそうです。
えっ・・7月までに年寄りには終わらせる、
とどっかの総理大臣が言ってたけど・・・

このウイルスには医学だけでなく科学全般は
なんの有効な手段もなく全くお手上げ完敗。
手を洗え、マスクをしろ、人と接触するな、
100年前とまったく同じことしかないのだろうか・・
なんの進歩もなかったのか・・・
頼みのワクチンもまだこのような状態、1,2%の程度。
竹槍で戦えというのか・・と宝島がいきり立つのもわかる。

思えば21世紀は科学技術が発達して想像もできない様な
便利で明るい未来、と子供のころアトムや鉄人28号なんか読みながら
思っていたような気がする、しかしこの世紀は始まりからテロと戦争
地震津波大災害、そしてこのパンデミックと明るい未来はどこかへ飛んで行って
しまったような・・

本当は世界は終わりに向かっているいるのではないか、と
1970年代に一時流行した終末論がまたぞろ復活してくるのではないか。

こんな事ばかり考えると落ち込みがますます激しくなるので
せっせと畑に行って無心で草取り、山にも行かねば、
月山にスキーもまだまだやれる!




http://m

 

100年前のスペイン風邪退治に学ぶ

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 5月20日(木)20時59分29秒
編集済
  木曜は京都も梅雨入りだ。「梅雨の傘 たためば水の 抜け落ちる」作者長谷川櫂(1954年2月生れ、67歳、朝日俳壇選者)。
個展最終日の火曜の18日は、高島屋6階の画廊へ行き、日本画家の加来万周展を鑑賞した。1973年生れで、東京藝大日本画科修了制作品が帝京大学買上げ、院展'01の作品は文化庁買上げなど、48歳の新進気鋭の画家だ。作品は総数25点ばかりの出展があり、富士の30号以上の絵を10点が中心に飾り、右壁には10号の絵が数点あつた。その中に、家内の見たかつた黒牡丹の絵が輝いていた。コロナ禍の影響は、展覧会場にも顕著に出ていた。個展最終日と云うのに、私たち2人以外に誰も居なかった。売約済みは、50号の富士の作品(500万円)と4号と6号が各1点の計3点だつた。現代日本画壇の期待の人気俊英作家の展覧会なのに、寂しい会場風景だつた。コロナ禍は人の外出を抑えて、デパートも地下の食品売場以外は閑古鳥が鳴いている。100年前の1918年から1920年に発生したスペイン風邪の記録を見た。当時の世界人口は18億8800万人で、感染者は5億人(推計)、死者数は4000万人(推計)。日本でも総人口5437万人の内より感染者は2300万人、死者38万人が出た。治療はワクチン接種と云う手段はなく、ひたすら一つにマスクをすること、二つに人々との接触を避けることだつた。結局、収束に丸3年間を費やした。この100年間で世界の都市人口は10倍に膨れ、人口密度は12倍になつた。過密社会は、飛沫や空気を介して感染を広げる絶好の培養器になつている。科学技術や医学治療の発展はワクチン接種を持って、病原体を完全に制御出来るだろうと信じていたのに、まだウイルスに勝てないのか。
 

ワクチン接種1

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 5月17日(月)13時05分56秒
   先に題名に関して投稿しましたが 行方不明になっており 改めてここに投稿。
京都市のワクチン接種は既に始まっており 小生5月15日に第一回接種をしています。
第2回目が6月5日予定です。現在筋肉注射の為か 腕に痛みが残っています。京都の
場合 かかり付け医での接種が可能で4月初めに予約しておきました。
 ワクチンは2回討って効果を発揮為ますので 暫く出歩くのを自粛しています。
 K防疫の韓国とか感染者ゼロだった台湾でも感染拡大が始まりつつあります。
DASCOBの皆様も一日も早く接種し 落着きを取り戻すと同時に 祝宴を愉しみ
たいものです。
 そうそう現状 オリンピックは中止すべきであると提案しています。やっても止め
ても莫大な税金の浪費に繋がります
 

有効な京都いつでもコール

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 5月16日(日)00時00分33秒
編集済
  谷口さんは、命に関わる大病を治療した後、本当によくなつたんだ。投稿された「比良を歩く」を見ると、元気に金糞峠(880メートル)から北比良峠(970メートル)を登ってから渓流釣りをして大漁の成果を挙げられた。日頃の大文字山(466メートル)のリハビリ登山が効果を発揮しているんだろうな。体力回復と大漁の釣果におめでとうを云いたい。また万葉集でも詠まれて古くから親しまれているウツギ(空木)の花が紹介されている。花径1センチほどの小さい花を沢山、写真はまさに八重咲きの華やかさを生み出していた。花言葉は「秘密や古風」だ。5月11日付け投稿の鈴木さんの「葛城山」の山頂の一目百万本のツツジの眺めは、豪華であり満ち足りた気分にしてくれた。ウマノアシガタも群生すると美に迫力を増してくれるものだ。キンポウゲ科に属する多年草だが、花言葉は「栄誉、栄光」や「美しい人格」だ。
さて、今夜は全国47都道府県を走る聖火リレーの盛り上げについて語りたい。5月1日発行の「市民新聞」15面に記載の東京オリンピック聖火リレー5月26日19時5分スタートの記事があつた。御池通りの公道を走る記事に私は喜んだ。メディアは、7割の国民の関心はコロナ禍のために五輪どころでないと伝える。米国の新聞もコロナ禍が収まっていないのに開催するのかと云う疑問の論調を発表している。日本の新聞は、この反論をしていないのでモヤモヤした様子が残る。島根県の知事も当初は、聖火リレーを拒絶する旨、云っていたが53人のランナーと大会スポンサーが選んだ170人のランナーが、今日を走り、明日16日も走るのだ。京都も堂々と聖火リレーを行なうかと、「京都いつでもコール」に電話した。市民新聞発表通り公道たる御池通りを二条城から岡崎公園までランナーが走るのか、またなぜ日暮れとなつた19時にスタートして、20時にゴールするプランなのかと聞いた。市は土曜でも返事をくれた。当初、京都府の聖火リレーは府内16市町村を巡るで京丹後市を出発し、亀岡の京都スタジアムに到着し、翌日宇治市から左京区の岡崎公園を走る予定だつたが、コロナ禍でプランを修整して、市民新聞掲載の通りになつていた。だが、5月7日に京都府の西脇隆俊知事(昭和30年7月生れ)が記者会見で緊急事態宣言が延長となつたので、公道での聖火リレーは理解を得るのが難しいと発言し、亀岡の「サンガスタジアム、京セラ」で開催することになったと云う。京都市出身の市長を市民が選んだのだ。御池通り一本を夜に1時間ばかり片側道路を止めても良かったのでないかと思った。西脇知事は、良かれと思ったことはやり抜く人であつて欲しいと感じた。
 

比良を歩く

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 5月15日(土)06時12分53秒
編集済
  久々に金糞峠を登って見ました。
週末から暫く天候不順が続きそうでその前に北比良峠への尾根の石楠花をと、頑張って登り切って見たが残念ながら遅かったです。
季節はまさに初夏、山裾にはウヅキが満開。
武奈ヶ岳までは諦めて深谷の源流沿いをのんびり散策。     田淵さんが先回は駄目だったと言う辺りに竿を出してみると結構釣り上がる。

 

荒川さん?こんな記事が?本当?

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2021年 5月13日(木)14時39分5秒
  菅が官房長官を勤めた2822日間に帳簿記載や領収書の要らない官房機密費86億8000万円を使った事を暴いた共産党に敬意を払いたい?。毎日307万円を使い続けた計算になる!税金の使い道は1円でも記載、領収書が無ければ「公金横領」だろ?納税者をナメるなよ?  

蓬莱の始納脳山荘と谷口山荘の見たり聞いたり

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 5月12日(水)22時35分54秒
編集済
  米国の石油パイプラインが、ロシアのハッカー集団(ダークサイド)によるサイバー攻撃でガソリン供給の停止となつた。その為に供給量は45%も減り、ガソリンは急騰した。解決は今週末と云う。                日本にも影響し、電機や半導体関連を含む通信や自動車を中心に売りが優位となり、株価は5月11日は800円近くのマイナス、5月12日はマイナス491円と続落した。先日、山荘で会った田渕さんは、株式投資に興味を持ち出した様だね。日経平均株価が300円以上も上下する時は、政治や経済や社会にトピック的な情報がある。この判断が、売り買いの儲けの運を左右する。 山荘で会った田渕さんは、「石」についての薀蓄があり、谷口山荘の石垣積みの石に横縞のあるのを一見して、京都の南禅寺界隈の別荘に使用されているのと同じの守山石と判断した。山荘の価値が上がったのでないかな。ランドマークとしての存在は、谷口山荘から約50メートル離れて建つ仕名野さんの山荘に植えてある西洋シャクナゲだ。直径25センチほどの花をたくさん咲かした1本が、入り口で客人を迎えてくれる。屋内には、仕名野さんが登山してきたアルプスやヒマラヤの全紙大に伸ばした大きな写真が壁面を飾っている。また、ウイグルの木彫人形やカナディアンロッキーの石、アイガー北壁の石なども収集している。凄い山歩きの足跡だ。
戻って、谷口山荘のランドマークは、大きなガラス窓の嵌まったカウンター付きのベランダだろう。到着時、入り口を探してウロウロしていた俺をベランダの窓を開けて仕名野さんが呼んでくれた。2階に入り口はあつた、谷口さんの緻密にスケッチされた水彩画が、壁面狭しとばかりに飾った立派なリビングルームだ。殆んど自力で造ったと云うから、その器用さと発想力に驚いた。シャンデリア付きの窓、百姓さんから貰って来たと云う五右衛門風呂の据付けの苦労話、自在鉤のある囲炉裏、レストランの様に大きい冷蔵庫、貯水槽には伏見の蔵元から仕込み樽を分けて貰ったと云う。ついてる人には、支援してくれる人がタイミング良く現れると云う。       夜になると仕名野さんの独壇場、大きな窓から見える琵琶湖の向う岸に灯る家々、それから星空の話、最高は中国の敦煌に行った時、半砂漠の大地で見た星空の素晴らしかったこと。夜空は、星が衝突するほどにいっぱいだつた。晩餐の話は尽きなかった。終活のいい思い出になつた。仕名野さんと谷口さんへの、感謝の日となつた。



 

b¥u 

 投稿者:荒川 元  投稿日:2021年 5月12日(水)14時16分43秒
   ワクチンもない。クスリもない。
 タケヤリで戦えというのか。
 このままじゃ、政治に殺される。
  私たちは騙されている。
  この一年は、いったい何だったのか。
  いつまで自粛をすればいいのか。
  我慢大会は、もう終わりにして欲しい。
  ごちゃごちゃ言い訳するな。
  無理を強いているだけで、何一つ変わらないではないか。
  今こそ、怒りの声を上げるべきだ。
 本文は 昨日読売新聞 2021.05.11に2頁に亘る宝島社の広告として提出された
ものです。参考に!
 

奈良の山を歩く・・・葛城山Ⅱ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 5月11日(火)09時15分56秒
  一般に大和葛城山といえばこの時期のツツジが有名です。
昨日あたりからヘリにて山頂の眺望がテレビで放映されています。人出もかなり多くなります。
しかし、登山道を歩くとツツジ以外にもいい自然が多く見られ楽しく歩けます。

写真は登山口付近のウマノアシガタ。中腹のヤマフジ。そして山頂の一目百万本のツツジ。
 

日本酒の化粧水は飲めるかな

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2021年 5月10日(月)22時37分57秒
編集済
  谷口さん、田渕さん、渓流釣りが大漁となりおめでとう。イワナと云えば、前夜、晩餐に出たイワナはまことに美味だった。骨まで食べてしまったよ。食事の話のなかで、山荘の主は酒の匂いのする化粧水があったので飲んでみたと云う。やつぱり酒の味がしたとの答え、器用な主は試すという勇気ある行為で、何でも確認するんだなと感心して聞いた。  帰り道は仕名野さんのマイカーにて、JR山科駅まで送ってもらつた。細君の土産を求めて、ドラッグストアへ寄った。話のタネに、昨夜、谷口さんの話題に出た日本酒の化粧水(店頭にあつた菊正宗500mlと日本盛500ml)2本を買った。細君は突拍子もない土産に驚いた様だが、喜んでくれた。日本酒の化粧水の成分は、菊正宗の例では純米吟醸酒と水とセラミドなどの保湿成分やプラセンタなどであり、潤い成分の秘密であるアミノ酸を500mlに日本酒1升分のアミノ酸を配合して肌を潤してくれる。   そこで口に入れてもトラブルは起こらない。昔の芸人さんは、残った日本酒を水で薄めてスキンケア用品として使ったと云う歴史的な発想から日本酒の化粧水が作られた。今では、菊正宗や日本盛の他に大関、白鷹、そして白鶴酒造も大吟醸酒「翔雲」をベースに潤いのある化粧水を作っている。伏見の酒造メーカーも富翁北川本家は、「美肌」化粧水を出している。我らが馴染み深い安藤さんの故郷と云うべき酒蔵元黄桜も化粧水や化粧品を作っている。
調べると、いろんなタイプのものが発売されている。日本酒を高配合したシンプルなものから、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が加えられたものなど種類が豊富にある。  ところで谷口さんが、細君に土産にと持たしてくれたワラビは、すつかりアク抜きをしておいてくれたので、苦味なくシャキシャキ感が充分にあるおひたしを美味しく戴いた。谷口山荘と仕名野荘の話をいっぱいしたよ。ご馳走さま、久しぶりに嬉しい思いをもらって有難う。
 

思い起こせば!

 投稿者:谷口明  投稿日:2021年 5月10日(月)20時05分59秒
編集済
  沼田、仕名野両先輩と山小屋で一献。     両氏共に80歳後半で私とは1世代10歳の差。
話題の中、田淵さんの投稿の遠藤君よりの北陸放送のweb の事。1971年5月の立山アルペンロート開通の除雪作業ニュース。
当時、不明者捜索で全国からOB 諸氏が連休を利用し天狗山荘に集結しました。
遭難誌「立山」を紐解くと何と総勢60数名。
  今は亡き小柴、八木、加藤、安倍、高木氏から創部当時のメンバーほぼ全員。
同志社同好会山彦、中央大学スキー部、不明者家族会等など。
私も未だ26歳でした。

今年76歳、両先輩88歳86歳。お二人には活動も会話も感服です。

そして昨日、今年も比良に登って見ました。     登山道では無い小さな滝状の連なった溪、以前にも登った溪ですが流石にこの歳になると一人で登山は控えなければと感じました。
田淵さんに声をかけて良かったと。
何はさておきこの時期の山は風情も最高です。 もう少し頑張って登り続けたいものです。
 

奈良の山を歩く・・・葛城山Ⅰ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2021年 5月10日(月)19時39分50秒
編集済
  訳の分からない変種ウイルスが次々出現し猛威を振るいます。
正に五月晴れの今日、この時期恒例の葛城山のツツジを愛でました。
毎年の行事とはいえ、自然は常に動いていますから一期一会の山歩きです。
水越峠から南斜面の階段急斜面を登り始めると登山道わきにヤマツツジが見え始めます。
約1時間半ほどの登り、私はこの登山道を彩るツツジが好きです。
コナラの新緑と明るいヤマツツジの赤のコラボがいい。
今日の開花状況はかなりのドンピシャです。

田渕さんの投稿いいね。仲間との談笑、
そしてあの渓谷でのイワナ釣り、言葉もない。
 

/248