投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


泰然自若

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月26日(金)19時59分47秒
編集済
  秋を感じる時候になって相変わらず比良や大文字山の裏道を彷徨しております。

そんな時友人から、幻の滝へ行くつもりが中尾の滝に行き返りが 判らなくなり迷ってしまったと 連絡が有りました。
確かに 、大文字山の北側は沢山の踏み分け道があり木々にテープやペンキで印は有りますが方向の記入 は有りません。

なら 、自分なりの地図を作ってみようと頂上から下って見たり、下から登って見たりと小冒険を楽しんでおります。

聞きつけた 人が 老人が 一人で山は危険でしょうと注意もいただきました 。
自分でも何故一人がいいののだとの説明も出来ず黙していた所 、別の友人から勧められた本にこんな文章を見つけました。

「野の風に吹かれ 、川の水に手を浸し 、山野の風物を愛でる悦び」

「人と顔を合わすことのない山あいで、鳥のさえずりを聞き 、どこまでも青々とした山並み
    深い色をした 空を見ていると、不思議に生きている実感が湧いてくる 。」

「山は山であることに迷わぬ、雲は 雲であることに疑わぬ。ひとだけが、おのれであることに迷い疑う。それゆえ 風景を見ると心が落ち着く 。」と
確かに意識はせずともこんな文章を読んで見ると自分のも無意識に感じていた気がしたものです。

自然の 中に身をしたし感じる悦びなのかなあ~~と。

写真1  中尾の滝
写真2   通称で幻の滝
写真?   朝日燦々の市内展望

地図は尾根 、谷、高度を確認しながら 着々と出来上がっております。

出来上がれば、友人に自然との接点を伝えながら案内をしたいと思います。
 

先行投資

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月25日(木)21時04分32秒
  荒川さん!亀岡コスモス園の想い出ありがとうございます。

先行投資の失敗例
実は私も先行投資の失敗例が二つあるんですよ。
①洋画家の芝田米三
 小学生時代に絵を習っていたんです。今から60年くらい前ですね。
 当時は生活の為に家で生徒を募集して絵画教室をやっておられました。

 それから数十年。芝田 耕、芝田米三兄弟で一躍洋画界で有名になられました。
 亡くなった母親が「芝田先生の無名時代の絵をもらっていたら良かったのに・・・」
 と言っていたのが今でも脳裏に残っています。

②米俳優アーノルド・シュワルツエネッガー
 私が20歳の頃、ボデービルにうちこんでトレーニングしていた北大路新町上がるに
 「中心体育館」がありました。考えたら、荒川さんのお近くですね(笑)
 当時は彼も20歳そこそこでしたが、京都にやって来た10日ほど一緒に練習した想い出があります。
 そのアーノルド・シュワルツエネッガー氏に何でサインをもらっていなかったのか?

 まさかあんなに有名な俳優になるとは・・・思ってもいなかった。残念です!
 

亀岡 コスモス園

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月25日(木)14時40分58秒
  →小笹さん
 懐かしいコスモス園の写真有難う! 今から20数年前 同大にて゛IEEE主催の世界電源
技術学会が開催されました。同大電気学科の教授達が進行役で 小生は幹事役として
部下達に論文発表や寄付金集めに奔走していました。
 また世界的に有名な米国の教授が来訪するとの事で 日本らしさの物作りの体験を
求められ 小生の知人で亀岡の陶芸家の工房を案内しました。
 とても興味をもって見学されましたが 小生はじめ教授達のおぼつかない会話では
意思疎通が上手く出来ずに困っていました。そこへ陶芸家の奥様が流暢な会話で案内
をかって下さり 教授夫妻は満足一杯で工房を後にして頂きました。後日御礼した際
 奥様は日本IBM で社長秘書をされていたとの事で納得! 工房への往復路のコスモス
畑(?)の美しさを今日まで忘れる事は出来ません!
  陶芸家は今日も活躍され 作品展のご招待を受けていますが 作品価格は高価と
なり とても私には手が出なくなっています。先行投資の失敗例として心にとどめて
おります。
 

夢コスモス園

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月23日(火)08時01分3秒
編集済
  自然がいっぱい、緑がいっぱいの亀岡に、関西有数の規模を誇るコスモス園がオープンしてます。
場所は京都縦貫道の亀岡ICを降りて亀岡総合体育館の東側に
約4.0haの面積に20品種約800万本のコスモスが風にそよぐ姿は圧巻です。
10月一杯はオープンしています。

今日は秋晴れの快晴、亀岡ICを降りるまでに、本線上から車の列が・・・
わんさか!ワンサカ!
この天気では皆さんの想いは同じ。京阪神からのナンバープレートの車が目白押し(笑)

園内では、丹波亀岡の味覚が一堂に集結する「丹波味わい市」や、
ユーモラスな作品が盛りだくさんの「創作かかしコンテスト」など
1日中楽しめるイベントがいっぱいです。

花の苦手なおじさん。頑張って、あ~でもない!こ~でもない!
カラーフィルムの無い時代はどうして写したんやろ?
設定をLモノクロームにしたカメラで撮ってみた。

でも・・・やっぱり「花」は総天然色がいい。

でも・・・やっぱり「昔の人」は偉かった。
 

刀剣等

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月21日(日)12時36分58秒
   昨日の読売新聞夕刊に天然砥石を切り出す業者が 国内数社となり日本刀が
研げなくなっているとの記事がありました。また刀剣本数は登録等から250万本
とありました。多いですね!  鎌倉から平安初期の作刀は古刀として それなり
の価値と価格があります。大部分は新刀でしょう!
 戦時中 鉄砲や大砲、軍艦を作る為 強制的に供出させられましたが・・・
値打ちある刀は軍・警察関係者にくすねられたと祖父がよく話していました。
 将校は軍刀として値打ちある刀を保持していましたが 兵卒達はプレスで作っ
た刀を供与(?)されたと聴いています。小生の父のも同様 戦後警察に提出し
数本没収されています。その後の処理は?

さて政府はここ数年「断じて移民政策は取らない」と明言して来ましたが 2017
年末の統計では名古屋市の人口より大きい 250万人が登録(?)されています。
 実習生等ごまかし名を使い受け入れて来ています。彼らは150万円調達し 11
万円/月の給料では生活は厳しいものと思います。そして日本の各地に国籍毎に分
かれて住着き組織化し 白タク営業や各種犯罪に荷担する事例が増加しつつあり
ます.もっと犯罪等が増加すれば 誰が責任を取るのかな?

  この度決定した消費増税 政府説明通りに分配されるのでは無く 明らかに
バラマキ主体で 何のために増税するのか意味不明で 将来の若者達に借金の
浸けを増大させるのみです。政治家が嘘つくのは驚きませんが 学校・企業・
政府と周囲は嘘つきばかりが横行し 日本の将来はどうなるのか? 心配でなり
ません!
 

刀剣等

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月20日(土)19時45分35秒
   刀剣を扱う時と場所は厳しく詮議して行わないと 大けがをするので自己管理が
とても必要です。万一犯罪者と争い 相手に怪我をさせたりすると過剰防衛となり
捕縛され 逆に犯罪者になるため慎重に扱わないと・・・しかし切れ味は素晴らしい
ですよ!
 昨年腰痛を患って以降 歩行困難となり手術も検討しましたが 麻酔と背骨を刻む
事に恐れをなし 鎮痛剤と血流改善薬で 何とか歩行出来る様になり リハビリを
兼ねて外出に努めています。
 まさにシルバー川柳にある「靴下を立って履くのはE難度」状態を維持しています。
更に「元酒豪 今はシラフで千鳥足」そして「つまずいて足下見れば何もなし」
転けたら 一日中ベット生活にならないよう注意して生活しています。
  ハヤシライスもカレーライスも 子や孫達が来ないときはレトルトで 時短を図
っています。やはり価格に比例して美味さもUPしますね!
 

カレーライスとハヤシライス

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月19日(金)21時38分50秒
  会長と、ますお氏は山歩き。
荒川氏は同窓会や刀剣展・・・荒川さん!いくら警察の許可と文化財の許可証があっても
一杯飲んだ時に刀剣の持ち込みは無しでお願いしますよ・・・怖い(笑)

さて、最近は掲示板の視聴率を上げるべく、山歩きが出来なくなった吾輩
色々考えて「USBケーブル」「おでん」など・・およそDASCOBとは無縁の話題で賑やかしてます。
何かのお役にたてば、あるいは「おもろいな!」と読んでいただければ・・。

今回はカレーライスとハヤシライスについて・・・お前も暇な奴やなぁ~と思われてるやろな?

カレーライスとハヤシライスって、見た目が似ているのですけど、
食べる率を思うとカレーライスに比べて、我が家ではハヤシライスは圧倒的に低いですな。
我が家の場合だけかもしれませんけどね。

ハヤシライスの出所といいますか、発祥といいますか、諸説ありすぎてその辺りがぼやけてます。
丸善のハヤシさんが作った料理だからハヤシライスだとか、
最初にコレを出したお店の料理人の名前がハヤシだったとか、
ハッシュドビーフから来ているとか、
ネットで調べてみると大体この三つがハヤシライスの由来となってますな。
どこも譲らず三つ巴。
海軍の肉じゃが発祥の舞鶴、呉問題みたいになってます。(笑)

ハヤシライスはカレーライスのようにインドから来ましたって分かりやすさがないのです。
カレーライスはインドから直ではなかったらしいですけど、
カレーは元々インドの物って明確な認知がされてますから分かりやすい。
ハヤシライスって、まず名前のハヤシってところで、すでにつまづいているような気がします。
「何でハヤシなのか?」

日本人の考え出した洋食なので、なじみやすい名前が広まっていったのでしょうか。
私はお金を払ってまでハヤシライスを食べようとは思いませんね。

今時は、カレーライスを食べたくなったらレトルト。
昔の松山容子の大塚のボンカレーと違って、最近のレトルトカレーは本格的で素晴らしい。

DASCOB各位のご家庭ではハヤシライスやカレーライス
どちらを食べておられますか?
我が家は少なくとも、家ではカレーライスだけです。
 

比良を歩く

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月19日(金)11時44分54秒
編集済
  山小屋で朝を迎えると朝日が綺麗だったので、とりあえず金糞峠まで登ろうと出かけてみました。

峠まで登り詰めて、さて何処を歩こうかとしばし思案。

奥の深谷の南比良峠から流れ込む谷との合流点の大橋まで渓谷沿いを下って見ました。
以前から大橋の渡溪が不能との注意書きもあり、登山道は落ち葉に埋もれ人の歩いた形跡少なし。
お陰で、道沿いのクヌギの立ち枯れの大木にナメコがびっしり。
下山後、浅井氏にラインで報告。

溪は大岩の重なりあった滝と淵の連続。  来春には竿を出さねばと意気込む。

大橋の小屋は、建ってはいたが近ずくと見るも無残。
天井は剥がれ床は落ちていたが台風にもめげず、健気さをも想う。
かっての静かな佇まいが懐かしく、年月を遠く感じる。

誰にも会うこともなく静かな山歩きでした。
比良山の紅葉には未だ二週間はかかりそうです。

ちなみにこの日もゴムの長靴登山、川の流れをジャブジャブと楽しんで来ました。
 

刀剣展

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月19日(金)10時03分38秒
  →小笹さん
 USBコネクタ及びケーブルは 同様に小生も苦労しました。PCとカメラ接続用は異なり 結局は
倍の価格で購入するハメになりました。(電気店推奨品でしたが・・・) 純正部品購入
させる陰謀なのかな?
→鈴木さん
 倶留曾山の写真 奥行きが表現されており とても素敵な写真だと私は思います。

  さて2日前京都国立博物館へ「京のかたな」展を見物に行きました。70分待ちの
見学者であきらめ三十三間堂のみで帰りました。昨日リベンジを狙って14:30過ぎに
それでも50分待ちに少しうんざりしましたが見物して来ました。
 通常年配者が多いのですが 80~85%が女子 しかも二十歳前後の刀剣女子で会場
が埋められ 違和感を持ちましたが 周囲を囲まれると まんざらではなく楽しい
時間を過ごせましたが お陰様で帰路バスが満員続きで京都駅まで徒歩でした。
 彼女達の話を盗み聞きしますと 刀剣そのものへの関心で無く 各種漫画やアニメ
で演じた俳優達の話でした。最も彼女達が真剣を振り回す事態でもなれば 草食男子
は  サウジアラビアの暗殺団同様にバラバラに解体され証拠隠滅されてしまうのではと
少し空恐ろしくなりました。
 そうそう小生保有の刀(名のある名刀ではありませんが・・・警察の許可と文化財と
しての許可証あり)の手入れをしなければ・・・以前DASCOBの皆さんに刀の売買を提起
しましたが 関心無く他者に売却しました)
 

奈良の山を歩く・・・倶留曾(くろそ)山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年10月18日(木)18時34分38秒
  秋晴れが続く中、曽爾高原あたりを歩いて来ました。
ススキが有名な景勝地ゆえ平日とはいえ結構な人でした。
今日はそのススキの高原を超え倶留曾山まで歩きました。紅葉はまだまだです。
西野さんのこと。数年前ゴルフはやめたということで、年代物のゴルフボールをもらい、しばらく気に入って使いました。ありがとうございました。
荒川さんの足立美術館の写真、スカットしていてカメラと腕の良さが知らされます。
それにしても谷口会長と私の写真は単なる記録というところですね。これから徐々に近づきます。
 

USBケーブル

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月17日(水)07時04分13秒
  USBケーブルって、今はありとあらゆるものに使われているので、OB会員の方でもいくつかお持ちのはず、
私ももいっぱい持ってます。
種類がたくさんありますけど、とりあえずコネクタの形状が合えば、
それがどんな素性のケーブルかなんて意識せず使っていると思うのですな。
私もそうでした。
ところが安いケーブルと、そうじゃないちゃんとしたケーブルが別物だというのを
恥ずかしながら最近思い知らされたわけです。
こんなところで転けるとは思ってなかったので、そんなおバカな話を書いてみようかと。(笑)

ある時、必要に迫られてパソコンとカメラをケーブルでつないでソフトを入れようとした時に、
全くの無反応?「何でやねん?」
取り説やらネットで色々調べても全く判らず??
話は少しそれますが、最近は「根気」と「カタカナ」「アルファベッド」に頭が反応しなくなった(笑)


100円均一ショップで売っているようなケーブルは充電のみ、
形は同じでもデータのやりとりはできません。

私の物は100円ショップで買ったものとは違いますが、USBケーブルがいつの間にか沢山たまって
コネクタの形状が合えばそれでエエやんと思ってた。
データがつながらなかったケーブルはまさしくそれと同じタイプ。
出所は忘れたが関係無い器具に同梱されていた充電のみのケーブルだったのですな。

100円均一ショップで見てみたら確かに大きく「充電専用」って書いてありました。
同じUSBケーブルでも別物なのを今頃知った吾輩(笑)
ただでさえ種類が多いUSBケーブル、つないでみないと分からないなんて・・・・
ややこしすぎて勘弁して欲しいですけど、何とか一件落着しましたよ。(疲)
 

同窓会

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月15日(月)10時44分17秒
   昨日四条大橋近くにて 昭和28年卒小学校の同窓会がありました。参加者は
154名中31名でした。出席者・欠席者と生存者と思われる人数は 約50名で2/3
近くが亡くなっている事になります。
 会場へ 老人ホームに入居中の97歳の女先生が 孫娘に車いすを押して貰い
ながら出席され一堂驚きと感謝の気持ちで一杯でした。挨拶はしどろもどろで
したが今生の別れの挨拶が出来たと安堵されていました。
 ほんに教え子に囲まれ教師冥利につきる場面を見せつけられました。
 さて小生30~40代八日市市(現 東近江市)工場勤務時代 部下だった人々
から同窓会の御招きを受け 開催場所等から 今更と悩んでおりましたが
皆さん(退職者)の元気な姿を見て・話して 元気を貰おうと決心しました。
約60名程度参加との事で11月に開いてくれるとの事でした。
 いまから愉しみにしています。
 

足立美術館

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月13日(土)11時41分45秒
   DASCOBでの写真のブロに褒めて頂き有難う御座います。
 カメラはCANON EOS Kiss Mです。カメラ操作に慣れようとはじめたばかりなのに
 つい先月 ミラーレス高級機種Rが発売され クソ! と思っている今日この頃です。
  残り少ない人生 写真の腕をカメラに求めても詮無い事と思い 写真の構図等に
 腕を上げようとしています。これからも宜しく!
 

荒川さんへ

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月13日(土)06時13分45秒
  いいバスツァーでしたね。
わたしも数年前に「自家用車」で蒜山高原から大山に行き、境港でゲゲゲの鬼太郎・・・
その時に足立美術館を観てきました。

荒川さん!購入されたカメラに馴れて来られたようですね。
庭園の写真、とても難しい被写体なんですが素晴らしい構図で撮られているのに感心です。
最初の写真は特にGoo!です。
座布団5枚!
 

足立美術館

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月12日(金)16時03分43秒
   先に 少し足立美術館の庭は美しすぎて 自然の面白味が無いと批評したが
その写真を貼付けるのを忘れていました。
 ということで10日の旅は 一日中小雨でした。
 

初秋

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月12日(金)14時47分11秒
   先に入力・操作ミスをしてしまい改めて発信します。先日
 京都駅を07:30発 足立美術館行きバスに乗車。名神→新名神→中国自動車道→
米子自動車道経由 12:30美術館に到着。途中台風21号で樹木が倒れている姿を
眺めながら渋滞も無く 片道5時間を過ごしました。
 日本一の庭園と自慢していましたが 確かに枯山水の庭園には落ち葉一つなく
美しく維持され 開園前に従業員全員で清掃するとの事でした。
 当初は美しさに圧倒されましたが 暫くすると少し異質感を感じる様になり
横山大観はじめ日本画・陶芸等に集中しました。やはり自然に対峙していると
いう乱れがなく 息苦し感を味わいました。
 約3時間を過ごし 京都へ向けて出発しました。帰路も渋滞無く順調に過ごせ
話題となっている宝塚北PAで休憩。確かにトイレは立派で広く大きく圧倒され
ましたが 土産店他欲しいもの無く 宝塚名物の炭酸煎餅を購入し帰路につき
ました。乗車時間往復10時間、走行距離600km弱で 結構疲れてしまいました。
 今週末 小学校の同窓会があり 老いらくの恋でもと 思っています。
 

初秋に

 投稿者:荒川  元  投稿日:2018年10月12日(金)14時21分39秒
   急に涼しくなり 秋を実感しています。
 DASCOBの若手からは 近郷の登山便りを毎回頂き愉しんでいます。病に倒れてから登山への
夢を無くし悶々としていましたが 先日島根県の安来町にある足立美術館へ 横山大観の
日本画を鑑賞しに行きました。
 
 

写真掲載

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月10日(水)06時04分34秒
  写真掲載を忘れてました。  

有難うございます

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2018年10月 9日(火)22時03分53秒
編集済
  DASCOB会長並びに小笹さんへ
早速 あたたかいお言葉をいただき有難うございます。落ち込んでいる心が癒されます。
 

比良彷徨

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月 9日(火)19時34分5秒
  小春日和の今日、金糞峠へ登り八雲が原まで奥の深谷の源流を歩き北比良峠から大山口まで一回りしてきました。
紅葉には未だ早く 、のんびりと緑の山中を散策。

写真1  隠れ滝   金糞への登山道から少し脇へ入った一枚岩の凄い滝
写真2  八雲が原 スキー場跡    西野さん奥さんとの想い出は如何ですかね?
写真 3  奥の深谷源流付近    紅葉には未だ暫く?
 

/200