投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


写真掲載

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月10日(水)06時04分34秒
  写真掲載を忘れてました。  

有難うございます

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2018年10月 9日(火)22時03分53秒
編集済
  DASCOB会長並びに小笹さんへ
早速 あたたかいお言葉をいただき有難うございます。落ち込んでいる心が癒されます。
 

比良彷徨

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月 9日(火)19時34分5秒
  小春日和の今日、金糞峠へ登り八雲が原まで奥の深谷の源流を歩き北比良峠から大山口まで一回りしてきました。
紅葉には未だ早く 、のんびりと緑の山中を散策。

写真1  隠れ滝   金糞への登山道から少し脇へ入った一枚岩の凄い滝
写真2  八雲が原 スキー場跡    西野さん奥さんとの想い出は如何ですかね?
写真 3  奥の深谷源流付近    紅葉には未だ暫く?
 

訃報に接し

 投稿者:OB 会 会長  投稿日:2018年10月 9日(火)18時47分12秒
  西野様
奥様のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
余命を聞き、奇跡をと願っておりましたが無念至極です。
元子様の冥福をお祈りしますとともに、西野様の出来るだけ早いご落胆の癒されんことを願っております。

気持ちの整理がつきました折は、いつでもご連絡下さい。
OB 会メンバーはいつでも集まります。
 

西野さんへ

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月 7日(日)20時33分12秒
編集済
  覚悟の上とはいえ、つらい日々を過ごされた御心痛御察し申し上げます。
併せて、お亡くなりになられた奥様のご冥福をお祈りいたします。

私が14年前に息子を亡くした経験から言わせて頂きますが
最愛の人を亡くし、その悲しみから逃れられるのは「時間」しかありません。


 

妻 死去

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2018年10月 7日(日)18時33分33秒
編集済
  妻(元子)かねてより通院で抗がん剤治療しておりましたところ・9月21日夜苦しみだし救急車で通院先の三菱京都病院に緊急入院・・・10月3日死去・4日お通夜・5日葬儀となりました。75才 以上報告します。
DASCOBの皆さん くれぐれも奥さんを大亊にして下さい。・・・・・感謝の言葉も伝えられなくなります。よ   
 

芋煮会

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年10月 6日(土)18時26分12秒
編集済
  5日は比良の谷口山荘で芋煮会をやりました。
仕名野さんといつもの64年度生の4人です。
男5人の芋煮鍋を作るのは普段の量とは違いちょっと大変。少々水っぽい鍋になりました。
それでもうまい酒に助けられ夜11時過ぎまで話し込み、楽しい芋煮会になりました。
今日6日はあいにくの雨、残念ながら浅井氏のリードで堂満岳のキノコ狩りに行く予定は中止。
比良温泉に入り、近くの田渕邸にお邪魔、その山荘風の瀟洒なたたずまいに驚かされました。優雅なものです。
さらに近江舞子に移動し、来年10月に予定しているDASC65周年の会場候補の下見をしてきました。
雨男がいるのだろうか?なぜか天気に恵まれません。
 

おでん始めました

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年10月 5日(金)08時11分38秒
  コンビニに大きく「おでん始めました」の文字が。ああそういう季節がやってきたかと思いましたな。初夏の頃の「冷やし中華始めました」と並んで季節の訪れを感じさせる貼り紙、「始めました」界における両横綱と言っても過言ではないかと。入れ替わるようにコンビニの棚から、ざるそばや、冷やし中華が消えていくという。(笑)
夏になると食べ物屋の表に「かき氷始めました」というのもありましたな。そういう言葉で季節を思い知らされたわけで。朝晩に少し肌寒く感じる事で季節を知るというのもありますけど、街を徘徊していると食べ物で季節を感じたりできますな。洋食屋さんの「かきフライ始めました」の貼り紙もそうですな。
ワインのお店の「ボジョレー入荷しました」も完全に季節物。そういうのを見ながら街を撮り歩くのも楽しいものです。
山を歩けなくなった反動です(笑)

おでんって、それ専門のお店で食べると結構いい値段だったりします、もう庶民の食べ物じゃなくなってますな。確かに味わいも、おでん種も高級ですけどね。でもおでんはやっぱりおでん、お高い食べ物だと思えないので、私はコンビニかスーパーのおでんを持ち帰り暖めて食べる・・それで十分幸せ。
 

近況

 投稿者:荒川 元  投稿日:2018年10月 4日(木)20時16分27秒
   整形・内科通いの憂さ晴らしに 大原までドライブに出かけました。道筋 台風21号の
影響で特定部分の植林がなぎ倒されている風景の連続でした。(24号の影響はなかったとの
事でした) 帰路宝ヶ池のプリンスホテル少し先の窪地は 添付写真通り 何本もの木々が
根こそぎ倒されていました。
  被害が多くて 1ケ月後も風景は変わっていないとの事。それにしても特定部分のみの
風景が理解出来ませんでした。きっと風が回って集中したのでは?
  そうですか 時計を贈ったとは忘れていました。12年間無事に動いていたとは! 嬉しい
限りです。また日本酒を飲む機会をなくしていて 申し訳ありません!
  9月末日  現役時代 事業経営で種々意見を交わした 当時の社長が72歳で亡くなられ
明日記帳に伺おうと考えています。何か自分達の時代が終わった事を感じる今日この頃
です。
 

揚梅の滝から涼峠へ

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月 4日(木)10時39分2秒
  風も無く小春日和の昨日、山小屋の扉の修繕も済ませたのでぶらりと登ってきました。
長靴にヘルメット着頭の現場スタイル。

田淵さんが通れなかった雌滝への道 、通行止めの注意書きが未だ掛かっておりましたが進んでいくと橋の上に大きな桜の木が倒れておりましたが特に支障もなくモグたり跨いだりで通過出来ました。
水量は殊の外多かったです。

涼峠を越え寒風峠までの溪筋で今年最後の岩魚釣りをと竿を出しましたが、明日からの芋煮会の人数分は確保出来ませんでした。

比良も登山道に倒木が激しく高齢登山者はヘルメットも必帯かと、したたかに頭を打ち付けましたが助かりました。

登山口へ帰り着き、注意書きを読んで見ると「単独登山は絶対にやめて下さい」と。

先日の八ヶ岳登山、諦めて下山した翌日に東京の44歳の男性が赤岳の直下で滑落死。
昨日は87歳の男性が愛宕山で行方不明と、ともに単独での行動らしいです。
鈴木さん気をつけましょうぜ!?
 

奈良の山を歩く・・・金剛山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2018年10月 3日(水)18時04分27秒
編集済
  正に連続して襲う台風の晴れ間をついて金剛山の沢を歩いて来ました。
「もみじ谷」ですが紅葉はまだでした。しかし、秋の花は楽しめました。

5日から比良方面に遠征しますが天気が心配です。なんとか歩きたいものです。

DASCOBの先輩諸氏かなり高齢となり、様々なことが起こります。
そういう私も70半ばに迫ります。
日ごろから物理的な終活は心がけていますが、精神的にはまだまだですね。
「元気を出す」を忘れずに毎日を生きたいた思います。

ノーベル賞の本庶さん良かったですね。
記者会見の場で、今の目標はと聞かれ?「エイジシュートをすること」。
少し違和感がありましたが意地の強さを思い知らされました。すごいものです。
 

(無題)

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年10月 2日(火)18時27分16秒
編集済
  荒川さん、残念ですね。
今、山小屋に来て台風でぶっ飛んだ扉なと修繕しております。
荒川さんから頂いた水晶時計が止まり、電池を交換すると裏に2009年6*月寄贈とありました。す
10年経ったのですね?

署名な方の訃報の記事を読みますと78歳が多いのが気になります。
後五年かと溜め息をついております?
皆様も重々にご自愛を願います。

話は変わりますがノーベル賞の本蔗教授、京都ゴルフ倶楽部のメンバーで近所にお住まいとか?
福井謙三さんも同じ町内で、私の母親の朝の立ち話相手でした。

山小屋での一人での暇話、すいません???
 

お見舞い

 投稿者:荒川  元  投稿日:2018年10月 2日(火)13時52分3秒
   先輩達・西野さん それぞれ大変な状態に陥り 言葉もありません。我々はそういう
立場にあると云う認識をあらためて思い知らされました。
 小生の大學同級生の30%程が 女房を亡くしています。独り身に成り立ては 毎日の
喧嘩相手がいなくなった寂しさで 空虚感にさいなまされたそうですが 今では趣味、
海外旅行、ゴルフ等で寂しさを吹き飛ばしているとの事です。勿論 皆さん遺言書を
認め 何時倒れても良いようにしていると聞かされました。料理も女房が倒れてのち
種々覚え レシピを教えてもくれました。亡くなった70%は各種ガンでした。
 ガンも 最近ではオプジーボ(17万円/本×?)で完治する事が出来る世の中になって
おり 夢を棄てないようにして下さい。
 5,6日は 孫達の運動会の写真係で参加出来ません! 申し訳あれません。 
 

沼田さん、西野さんへ

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2018年10月 1日(月)16時14分17秒
   息子さん、奥さんの病状、それぞれ大変な状況ですね、心痛お察しいたします。遅ればせながら心よりお見舞いもうしあげます。小生、谷口会長一行と美濃戸山荘に泊まり、翌日、林道を一人、とぼとぼと1時間30分掛けてバス停に辿り着ました。時間調整の為、茅野の尖縄文考古館を見学しましたが、縄文人が一万3千もの間争いもなく平和に暮らしていたと知り感動しました。  

有難う

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2018年 9月30日(日)15時23分52秒
  谷口さん 有難う  

(無題)

 投稿者:谷口  投稿日:2018年 9月30日(日)11時59分58秒
編集済
  西野様
奥様への厳しい診断 、気持ちの制御がつかない心境であろうと思われます。
治療の手段が無いとはしっかり見守ってあげることが大事かと。
頑張って下さいよ。      奇跡と云う話も聞きます。

西野さんの投稿、我ら高齢者に日頃から心身ともに養生をと伝えられているようにも感じます。

数人にその旨を伝え連絡したところ、急では有りますが集まろうと成りました。

5日金曜日夕刻より比良の山小屋で「芋煮会」にて互いに元気つけたいと・・・。
お時間のある方で「元気つけて欲しい!!」方、「元気を分けてあげたい」方は是非の参加を待っております。
 

少しでも笑い心が起きますように・・・

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年 9月30日(日)10時34分27秒
編集済
  少し暗い話が多いので、お笑い写真でもと。

ひとりブツブツつぶやいていました(笑)

我が家の家の近くの京福電車(北野線)龍安寺駅にあります。

「これが何でペンキ塗りたてやねん?!」と。
  「全部きれいに塗れよ!」

これを塗り、貼り紙を貼った人間さまを見てみたい。

世の中には変人が多いが、その内の一人にちがいない。

待てよ?
こんなの見つけてブツブツ言っている吾輩も変人かも?
 

高齢者

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2018年 9月29日(土)21時33分40秒
編集済
  高齢になるといろいろ免疫力低下が原因で病気を発症する・・・私の場合は妻が22日の夜中に救急車で掛かりつけの三菱京都病院に入院・・大腸がん腹膜炎併発で手遅れで手術もできない・・と宣告され病院のベットに寝たきり・・・・余命一週間とか・・・で毎日病院へ看病に行っている始末・・・妻75才9ヶ月。  

滋賀県今津の桂浜園地の彼岸花

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2018年 9月28日(金)06時56分54秒
編集済
  秋の彼岸頃に咲くのでその名がついたというヒガンバナ(別名:マンジュシャゲ)は、
滋賀県高島市内でも湖岸や田んぼのあぜ道など、いたるところで見られます。
中でも、広範囲にわたって群生しているのが今津町の「桂浜園地」です。
群生する様子は、まるで真っ赤なじゅうたんを敷いたようです。
桂浜には、秋はヒガンバナが琵琶湖を背景に見事に群生することから、
最近ではカメラを手に訪れる人たちが増えています。

24日の日に行ってきました。

京都駅から湖西線で「近江今津」まで約1時間。

タクシーで現地まで1,500円。久しぶりで列車の小さな旅を満喫。

現地についてみると、先日の台風21号によりヒガンバナ群生地(桂浜園地)では
多数の倒木が発生していました。

しかし、失礼かも知れませんが、倒木が逆にいいアクセントになったのも事実です。


午前中2時間。ゆっくりコンビニ「おにぎり」の豪華絢爛のランチを食べて

午後の2時間も撮影。

帰路は4キロの湖岸沿いをJR近江今津の駅までウォーキング。
 

沼田様へ

 投稿者:谷口 明  投稿日:2018年 9月27日(木)20時18分15秒
編集済
  沼田様
御子息の難病、お見舞いの言葉が見つからず遅くなりすいません。

安藤さんは療養中 ,河内さんも体調すぐれず娘さん宅へ移転同居と聞き、沼田さんのみ元気に記録挑戦と思っておりました。

突然のことにて心中察するに余りあります。

  私め、40歳に大腸癌にて大腸三分の2摘出。  50歳に腎臓癌で片方除去  、70歳に心臓大動脈血管乖離、71歳肺癌で右肺臓切除、さらに恥ずかしいながら21歳の折に岩登り滑落で脊髄圧迫骨折及び頭蓋骨陥没骨折と病院とは縁が切れませんでした。
が  その都度気持ちの持ち方の大切さを感じてきました。

人生色々です。  気丈にと見守ってあげて下さい。
同時に、沼田さん自身も疲れなどたまらぬようご自愛も願います。

OB 諸兄の皆様も同様の気持ちと推察致します。
「オヤジ頑張れ」と。
                                                        谷口  明拝
 

/200