投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


西野さんへ

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 5月 8日(水)09時28分22秒
編集済
  私は、14年前に自分の息子を亡くした悲しみや想い出から抜け出せるのに
5年近くかかりました。
私の経験から言わせて頂くのですが、奥様の亡くなられた悲しみ、数々の想い出から
解放される「薬」はありません。
良薬は「時間」だけです。

無理に忘れようとせず、時を流れるままに過ごしてください。

安藤さんの回復ぶりには私も写真を見て驚きました。
エールを送っておきました。
 

驚き

 投稿者:西野 巖メール  投稿日:2019年 5月 7日(火)16時43分22秒
編集済
  妻を亡くしてから・・やる気をなくしてしまい・・・無気力な毎日を過ごしており・・
今日久しぶりにDASCOBのBOXを覗いたところ・・安藤さんの元気な姿を見て〝驚き”ました。
妻はあんなに毎日車を乗り回して久世西とか洛西の老人ホームにコーラスに行ったり・・イトマンスイミングへも毎週行ってバタフライも何でもできる・・とニコニコしていたのに今はもう居ない・・ロームシアター・コンサートホールで今日は発表会とか言って・・はりきっていたのに今はもういない・・・・・
ベットに横たわっておられた安藤さんの姿を見て・・もう長くはないんじゃないかな・・と心配したりもしておりましたのに・・・。
松川さん・藤原さん・西尾さん・英太郎さん・八木さん・小芝さん・・と先輩方が亡くなり・・・寂しく思っておりましたところ・・・元気に立っておられ、表情も明るく・・・
これはもう驚きました。  お蔭様で元気をいただきました・・・いつまでも元気で居ってください。
多くの後輩の為に・・・
 

蝶ヶ岳

 投稿者:大石博司  投稿日:2019年 5月 5日(日)21時35分30秒
  息子が友人に連れられ、12本爪のアイゼンを購入し、蝶ヶ岳に登ってきました。

お友達はなかなか安全なしっかりした計画を立てていたようで、おおいに楽しんで来たようでした。

 

比良に遊ぶ・・・汁谷、蓬莱山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 5月 5日(日)20時47分32秒
編集済
  4日は谷口会長と共に蓬莱荘からロープウェイにて打身山頂に至り、
そこからスキー場を下り汁谷の支流、ジャガ谷を蓬莱山方面に釣り上りました。
はじめは当たりもなく冬枯れの林の中に少しづつはじまる新緑に目を楽しませていました。
しかし暫くすると急に当たりだし、渓流釣り特有の魂が覚まされる感触が来ます。
ついには25センチ級の大物まで、楽しかったです。
川の周辺にはコバイケイソウの群落、冬枯れの大地に現れる「初めての緑」にうれしくなりました。
その後は蓬莱山頂上まで喘ぎながら登り返し、小女郎峠から谷を下山。
山ではまだ早春の気配を楽しんだ2日間でした。
 

京都北山を歩く・・・八丁平

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 5月 5日(日)19時25分38秒
  5月3日、8時半に谷口会長と大原で待ち合わせ八丁平を歩いて来ました。
大原から桃井峠~大見~尾越と走り、駐車場から林道を登り詰め八丁平へと至りました。
今回の目的は高層湿原八丁平の水流が江賀谷(伊賀谷?)の左俣に至るのか、足尾谷に至るのか確認するためでした。
結果は会長の主張するとうり江賀谷が正解でした。さすが京都の人です。
高層湿原にしてはかなりの水量で流れ出ていました。
確認ついでにちょっと竿をだしアマゴが生息していることも確かめました。
 

奈良を散歩

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 5月 4日(土)11時03分24秒
  この10連休は本当に長いです。
うまくスケジュールを組んで行動しないと、時間の浪費になってしまう。

昨日(5月3日)は、天気もいいので鈴木さんのお住まいの奈良へ行ってきました。

京都市営地下鉄の奈良行き急行に乗れば、渋滞もないし1時間半、敬老乗車証を利用すれば
竹田から近鉄奈良までの料金620円で行けます。

お目当ては、春日大社の手前にあります日本で最古の植物園「万葉植物園」。
ここの「藤」が満開であるとのこと。

この時期、どこに行っても観光客で満員御礼。
この植物園も入園するのに長蛇の列。
思わず余計な計算を・・・大人一人500円。2000人で100万円かぁ~(笑)

それにしても、近鉄奈良駅から春日大社までは一方的な上り。
これが結構応えました。
つくずく自分の下半身の衰えを再確認さされました。
 

令和を迎えて

 投稿者:谷口 明  投稿日:2019年 5月 1日(水)18時08分14秒
編集済
  新たな元号の時代の始まり。

OB 諸兄皆様におかれましてはご健勝にて前を向き進み始められたこととお慶び申し上げます。

令和元年、OB 会も何かと行事計画が重なっておりますので宜しくご協力お願いします。

  私目はまず身辺の整理からと思い、本の破棄処分を始めました。
壁一面の棚に並べられた文庫本、新書類800冊強。
段ボール8箱に詰めたはよいが重すぎて持ち運べず自分に立腹の始末。

百科事典や美術書もと飾り棚を整理しだすと、その上部に大量のカップやトロフィー、何処に捨てたら良いやらと悩みも重なりフラストレーション充満。

押入れの奥には使わなくなったストーブ、掃除機、コンポ、PC 周辺機器などなど、家内に注意すると逆ギレされて立つて無し。

かくて私にとっての思い出深き新元号の始まりの1日目が暮れました。

が 令和の時代が皆様にとって幸多からんことを願がっております。
 

現役との交歓会No2

 投稿者:今井 康之  投稿日:2019年 4月29日(月)09時40分35秒
   現役との交歓会第2弾として報告します。
 27日当日は季節外れの寒波と強風で湖西線が一時ストップ、和邇の駅前のスーパーの買い出しに現役が合流できず谷口会長が1人で食材を調達というハプニングが
 ありましたが、その後電車も動き夕方5時過ぎにはOB4名(谷口、秋山、浅井、今井、田淵は9時ごろ到着)と現役6名(岡山、カトリーナ、紀藤、原、小笹、鈴木)
 で会長が記しているように豪華食事会になりました。実はこの食事はほぼ会長が一人で準備してくれました。会長兼料理長本当にありがとうございました。



 
 

現役との交歓会報告

 投稿者:広報  投稿日:2019年 4月29日(月)08時48分38秒
編集済
  連休始まりの27日、新入生歓迎キャンプの計画でしたが帰省優先で参加者が少なくて急遽役員中心の意見交換会となりました。
天候の急変もあり野外での恒例BBQも出来ず、山小屋の二階テラスで車座で豪華食事会。
5合のタケノコと鶏肉の炊き込みご飯は洗ったように一粒も残らず。

飲み物もフルコースで谷口は9時前にダウン就寝。
浅井、秋山、田淵は夜中の2時過ぎまで現役との激論。(老人の説教話かも)

翌日は晴天の春日和。 風有り少々寒し。  8時に小屋を出発。
浅井は現役6名と小女郎峠から蓬莱山へ。
  谷口、田渕は打身山から汁谷に降りクルシ谷を竿を出しながら蓬莱山に直登する。
今井、秋山は腰痛でロープウェイ打身駅から散策気分で蓬莱山へ。

各班、12時過ぎに頂上に合流して昼食や写真などのんびり。
白山、御嶽も白く遠望できる。

因みにあ、田渕の渓流釣り初体験で岩魚の大物三匹も釣り上げる腕前に感心しきり。
                                                                                           (敬称略)

 

後期高齢者の仲間入り

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 4月28日(日)15時00分33秒
  恥ずかしながら・・・本日仲間入りをしました。
昨日は娘家族、フランスから帰京している妹夫婦と会食
今日は息子家族が・・・家でこれから「たこ焼」パーティー
           次に「寿司パーティ-は始まります。

ありがたいことです。
だけど、75歳という数字に何かしら威圧感を感じております。
荒川さん同様に体力の劣化、私の場合は特に「足腰」
これから一番大切にしておかなければならない「足腰」が弱ってきました。
5年前の手術が影響しているのは確かです。

断捨離は考えて進める必要性は少し感じておりますが、遺言書まではねぇ~(笑)

荒川さんが生かされている時間の山を登って行かれたら、跡をついて行きますね。

 

加齢

 投稿者:荒川 元  投稿日:2019年 4月26日(金)16時13分55秒
   加齢のみで無く 体力の劣化、まして持病持ちは 人生に対する気力まで奪って
しまう事を実感している今日この頃です。諸先輩達の元気な報告や 小生同様に
気力に陰りが出て来ている報告を受けるに当たり 人生のロスタイムを どの様に
過ごして行くのかを改めて見直しています。まずは断捨離、次に遺言書の作成、
そして生かされている時間の有効利用に努めて行きたいと思っています。
 

米国旅行

 投稿者:今井康之  投稿日:2019年 4月25日(木)10時03分5秒
   4月11日~22日まで家内と一緒に4年ぶりにロサンゼルスに住む次男のところに遊びに行ってきました。気温はロスも日本とほぼ同じでしたが空気が乾燥していて

 真っ青な空がまぶしく快適でした。

 もうすぐ7歳になる孫娘は、現地の小学校に通い日本語と英語を上手に使い分けているのには脅かされました。

 今回一番印象に残ったのは、ハリウッドのジム・ヘンソンのスタジオで息子がカメラを回しているアニメの撮影を見学出来たことでした。

 週末は、家族5人で近くの名勝地サンタ・バーバラ、オーハイ、イートンキャニオン等の日帰り散策を楽しみました。

 結構疲れましたが楽しい旅行でした。
 

投稿者:a

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 4月24日(水)23時54分44秒
  投稿者の名前が「a」
不明なので削除いたしました。
 

不思議に思う?

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2019年 4月24日(水)23時27分58秒
  同志社大学山岳スキー部の創始者たる安藤さんが、3月30日にお孫さんのとのツーショットの写真を添えて、
この掲示板に久方ぶりに元気な姿をアップされたのに・・・・

私は安藤さんの回復ぶりに驚き、喜びコメントを入れました。

しかし、その後・・・
会員各位から誰一人コメントを入れなかったのは不思議でならない。
 

鈴木氏へ

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2019年 4月21日(日)11時35分42秒
   立山、の慰霊登山、企画立案お世話掛けていることに感謝しています。小生、毎日がしんどくて気力も体力も無くて困っています。立山も行けるかどうか、心配しています。
 貴殿のホーム、ページの写真や山野草楽しく見させていますので継続して投稿してください。特に、山野草については、関心が高く何時、何処で咲いたか興味深深ですので宜しく。
 

奈良の山を歩く・・・金剛山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月20日(土)18時27分43秒
編集済
  この季節は私の一番好きな山歩きの頃。
16日に続き、気になる二輪草を訪ね金剛山はモミジ谷を歩いて来ました。
しかし道を間違えたか思うところの二輪草の群落には行き当たらず別の場所の二輪草と出会いました。
又、谷沿いの自然林の中にオオルリのさえずりを聴き、そのブルーの姿を確認。
山頂付近の笹薮の中にカタクリも見つけたりで青空の下の山歩きを楽しみました。

ホームページに顔を出しすぎで気が引けます。
多くのDASCOBの皆さんの投稿を楽しみにしております。
 

奈良の山を歩く・・・金剛、葛城のダイトレの一部

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月16日(火)18時40分11秒
編集済
  山笑う季節、気になるヤマザクラを見に葛城山と金剛山の間にある水越峠からダイヤモンドトレールの一部を歩いて来ました。
しかしその桜はもう散りぞめでした。なかなかドンピシャとはいかないものです。
登山道で河内さんを思わせるカメラマンが地面にへばりついて山野草を撮っていました。
聞くと一つは「日光猫の目草」という。ひとしきり金剛山の山野草の講義を受けました。
好天の下、山歩きを楽しみました。

先日、同大で用事があり、その機会に谷口会長のスケッチを拝観。
さらに顧問の和田教授に65周年の「だすこぶ」冊子の原稿をお願いしてきました。
その折、「one purpose」4月号を渡されました。
この号では教授が中心となり進めている同大EUキャンパス(ドイツ、テュービンゲン)の内容が特集されています。
同大の活躍はうれしいものです。
 

立山慰霊登山案内第2報

 投稿者:広報S  投稿日:2019年 4月14日(日)15時07分42秒
編集済
  第一報の後、参加表明や剣登山などの計画が投稿されました。
7日の天狗平での慰霊後はそれぞれの体力と興味に合わせて行動されたらいいのではないかと思います。
今回は8月7日、9日の京都からの交通手段と8日、9日私のプランをお知らせします。

8月7日:1、電車利用・・・京都発8:10(サンダーバード5号)→金沢発10:34(つるぎ
                  706号)→富山発10:57(富山地鉄)→立山着12:27
                            (12時30分、東京方面、車利用とも集合)
     2、京都から車利用・・・7:00(京都駅八条口集合)出発→12:30立山着

8月9日:1、電車利用・・・立山発12:30(富山地鉄)→富山発13:46→金沢発14:
                  57(サンダーバード30号)→京都着17:07
     2、車利用・・・12:30立山出発→18:00頃京都着

8月8日の私のプラン:雷鳥荘出発7:00→室堂→浄土山・龍王岳→一ノ越→雄山10:30→大汝山→真砂岳
           12:00→別山→剣御前小屋→雷鳥荘15:30
8月9日の私のプラン:雷鳥荘出発7:00→室堂→天狗平→木道にて弥陀ヶ原(追分)10:30バスにて美
           女平→立山
 

桜満開

 投稿者:荒川 元  投稿日:2019年 4月13日(土)16時41分15秒
   先日地下鉄入口の段差に躓き 擦り傷を負い 暫く養生していましたが 本日桜満開
に誘われて 歩行訓練を兼ねて近くの賀茂川半木の道に散策に出かけました。多くの
花見客で溢れていましたが なかでもシルバーの団体客が延々と続き 彼らの元気溢
れる姿に圧倒されてしまいました。
 何とかまともに歩行出来る事を願い 山行きの歩行訓練に 船岡山にでもと挑戦して
みようと思っています、まずは近況のお知らせまで 
 

京都北山を歩く・・・魚谷山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2019年 4月 3日(水)18時46分20秒
編集済
  昨日から蓬莱荘にお世話になり、今日は浅井氏と共にタムシバの花をめでるべく魚谷山を歩いて来ました。
昨日の蓬莱荘の夕食は鉄板焼きに加え、仕名野さん自ら調理された山菜のおしたし、お吸い物。
これがあっさりしていて絶品でした。酒も進み遅くまで話し込んでしまいました。
そして今日は予想外の新雪の中、魚谷山周辺を歩いて来ました。
まあタムシバの花どころか雪見の山行となりました。
ひどい倒木に苦労しながら、北山荘にも寄り、伸びきったフクジュソウや今西先生のレリーフなどを見ながら下山しました。
 

/208