投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ハイウエィ・ウオーキング

 投稿者:今井 康之  投稿日:2017年12月11日(月)11時39分46秒
   昨日、高槻ICがオープン、同時に高槻~兵庫県の川西IC迄の新名神高速道路が開通し、オープンに先駆け”高速道路ウオーキング”が開催されましたので、

 家内と前日から我が家に泊まり込んだ長男の3人で朝9時からウオーキングに参加しました。幸い快晴無風の絶好のコンデションでのウオーキングでしたが、

 それだけにものすごい人で、入り口付近は朝の通勤ラッシュ並みの混雑でなかなか前へ進まず、1km歩くのに30分近くかかりましたが、

 本線に入ると人の流れもスムーズになり、周りの景色を見ながら滅多に歩くことが出来ない7kmの高速道路のウオーキングを楽しみました。

 普段あまり歩かないに家内も一緒だったので完走出来るかちょっと心配でしたが、無事最後まで歩き切りました。

 山歩きとは違うのんびりとした開放感あふれた散歩を楽しみした。

 

京都北山を歩く・・・花背の三本杉、峰床山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年12月10日(日)19時11分35秒
編集済
  昨日9日、64年度生の浅井、鈴木は比良の谷口山荘に集い、
山荘近くの伊藤さんも加わり、おでんをつつきながらの宴を楽しみました。
本来なら最近話題の猪鍋というとこですが、
会長の調べでは出町のお肉屋さんで猪肉は100g、1800円ということらしく断念。
ここはもう荒川さんのワナにかかるのを待つしかない?ですね。
そして今日はこれも今話題の「花背の三本杉」を拝しに出かけました。
皆さんそれぞれに用事があり、私の単独行になりました。
山荘を7時出発、大悲山峰定寺(ぶじょうじ)の駐車場に車を置き、
そこから30分ほどで崇高にたたずむ巨大な三本杉を拝しました。
時間が早かったのでさらに進め、俵坂峠~八丁平~峰床岳と歩いて来ました。
俵坂峠への登りでは、雪道と落ち葉で道を失い、
北山恒例の薮漕ぎとなりましたが、なんとか尾根筋へたどり着き、
峰床山山頂に登頂しました。冒険的山行を楽しみました。
 

その内に・・・

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年12月 6日(水)12時06分37秒
  荒川さん!「しし鍋」を期待してます!
早く来い!来い!箱形の罠へぇ~!
 

爆走する猪

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年12月 5日(火)12時05分44秒
   昨日も数頭の猪が 東山中・高一貫校内や疎水(?)を走り回り 京都市民が恐怖に陥ってい
ると新聞紙面を賑わしていますね。しかしながら我が家の方向には出て来ておらず 箱形の罠
が空になったままです。逃げ回っている姿から 肉付きがよく おいしそうな猪で 早く罠に
かかってくれないか? 願っています。
  
 

初冬 比良

 投稿者:谷口 明  投稿日:2017年12月 3日(日)14時26分16秒
  昨夜、山小屋に泊まり今朝は凄い日の出。
好天に誘われ小女郎峠まで登って来ました。
蓬莱山はなだらかに冬枯れ模様。

鈴木さんから三本杉を拝みにと連絡が有りました。皆さんも是非ご一緒にどうですかね?

先日、武田薬品の植物園に見学に行くと日本一の太さのメタセコイヤが在りました。
 

メタセコイア並木道

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年12月 2日(土)21時28分40秒
  滋賀県北部のマキノ町
マキノピックランドからマキノ高原までの総延長約2.5kmにわたって植えられた
500本ものメタセコイヤによって形成された並木です。

ネットでの今年の全国紅葉ランキングでも一位になった影響か?
これまで何度も四季折々行っていましたが、今日の人出がこれまでより一番多かった。
こう人が多いと写真的には・・・・。
そんな中で四苦八苦しての構図で撮ってきました。
 

猪対策

 投稿者:荒川  元  投稿日:2017年12月 1日(金)14時27分30秒
編集済
   小笹さんへ
 先月 鳴子の代わりに小生・安倍首相の肖像画を紐のぶら下げて 果樹の苗木を囲んでおきま
したが 猪は小便をかけたらしく 悪臭を放ち、肖像画をはずせずそのままにしてあります。勿
論周辺には立派なうんちの土産まで・・・やり返しの意味で 苗木の周辺に竹・木酢、中国産
赤唐辛子をばらまいておきました。効果は?

 佐々木さん
 畑から収穫を得ていますか? 猪等獣害の防御には 当初ネット、光、音を利用しましたが
直ぐに慣れてしまい 結果的には電気柵が有効です。電気柵一式 畑の大きさにもよりますが
電線の長さ200m程度であれば 太陽光発電設備込みで 10万円程度要します。小生親族宅の
屋敷に対策処置して3年以上になますが 獣害の被害は受けていません。
 小生の果樹園は少し離れており 小笹さんに報告したとおりです。臭気作戦は・・・後日結果
報告します。またくれぐれも電気柵には 家庭用100・200V電源を 直接結ばない様に! 自
殺・他殺用に利用出来ますし、法律で禁止されています。万一間違えば 過失致死で訴訟されます。
念のため!
 

猪対策はこれが一番!

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年11月30日(木)21時29分4秒
  荒川さんの肖像写真を一面に貼っておいたら・・・
多分?来ないと思います。

鹿は「馬鹿」の漢字がある如く 余り頭は良くありませんので効き目はないかも?
猪は絶対に効果があると思います。

荒川さん!新年会の席で謝ります。
 

三本杉について

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年11月30日(木)18時50分59秒
  28日に杉の高さの発表会に行ってきました。高さは、62m30cmでした。  

猪対策

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年11月30日(木)14時26分48秒
   佐々木さんへ
 猪の害でお困りの様ですが・・・猪は賢い動物です。しかし一度痛い目に遭うと2~3年間 罠
にかかりません! 実は小生の親族宅も20数年前 大型犬を飼っていた頃は 全く影響無かった
のですが 十数年前に飼育を止めた途端 猪、猿、鹿等が 屋敷内をうろつき始めました。
 そこで猟師に京都府の狩猟許可を得て 屋敷内に箱罠を設置しました。当初2~3年間に1匹の割
合で 捕獲に成功し 猪肉料理を楽しんでいました。しかし最近猪の通り道に糞を見付けるも
のの 数年間収穫に至らず 今月 やっとその箱罠に久しぶりに雄鹿が罠にかかり 鹿肉を収穫
しました。
 鹿は「馬鹿」の漢字がある如く 余り頭は良くありません。京都の鴨川を警察官、捕獲者の花
火に追われ 逃げ惑っていましたが・・・同じ場所を徘徊し ネットで捕獲されていました。
 鹿肉は淡泊ですので 各種味付け料理に活用されますが・・・猪肉に比べ半額以下しか売れな
いので 親族にお裾分けしてくれたものです。
 さて親族宅から少し離れた場所に 小生の土地があり 果樹(柚子)を育てています。若木の
新芽を猪か鹿に食され 困りました。対策として 超音波、ストラボ光、威嚇音が出る機器が販
売されているものの 暫くすると慣れてしまいました。
 猪・鹿は蹄を有しており これに引っかかる網で対処もしましたが 部分・部分で荒らされて
途中で撤去しました。新品のネットがある為 使用されるのであれば着払いで送付します。
 芝生のミミズを狙って 荒らされた場所には やむを得ず電気柵を設置しています。確かに
これは防御するには最適ですが 飛び越えられたりネット下を掘られて 進入されるとお手上げです。
 確実な方法は 防御音、ネット、忌避剤散布、電気防御柵等との組み合わせが必要ですね!
 知恵比べにもなります。以上参考になれば幸いです。 
 

「花背の三本杉」考

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月30日(木)13時17分16秒
編集済
  八丁平あたりを何度か歩いていましたが、大悲山側(西側)から歩いたことがなかったので、
三本杉のことは初めて知りました。
しかし、こんな身近なところに日本一の樹高を誇る杉があったとは驚きました。
今日の新聞にも出ていました。
この測定の現場の騒動はぜひ立ち会った仕名野さんの報告を写真と共にお待ちしております。
私も西側から八丁平~峰床山あたりを歩きながら三本杉を拝見させてもらいたいと思います。
これほどのニュースになると九州あたりから強敵が現れるかもしれませんし、
日本でも多くなってきた外来種、メタセコイアもあなどれませんね?楽しい話題でした。

私は半世紀ほど前に高校まで過ごした北海道を離れましたから、同窓会の案内をもらってもなかなか出かけられません。
そんなことで沼田さんの同窓会の報告、うらやましく拝見しました。
それにしても日本人、ずいぶん長寿になりましたね。結局、戦争がなかったからでしょうね。平和憲法のおかげ?

イノシシの話題・・・京都市内を走り回ったり、佐々木氏の畑を荒らしたり、ゴルフ場の芝をめくったりと困ったやつですが、
荒川さんはジビエに舌鼓、これからさらにおいしくなる季節ですね。
アミで焼くのが最高だと私は思います。
北山は久多の民宿でおいしいジビエ料理が食べられます。
それはそうと、佐々木氏、ネパールから無事に帰ったみたいですね。
ぜひjannu峰、kanchenjunga峰の雄姿の写真とネパール紀行を報告願います。
 

イノシシ

 投稿者:佐々木 和夫  投稿日:2017年11月29日(水)13時46分58秒
  イノシシが平安神宮から丸太町を疾走して二条城の堀にダイビング、
哀れな最後になったようですが、どなたか目撃された方はいないのでしょうか。

私の場合は笑い話ではなく、にっくき天敵、3年位前から私の畑に現れて
所かまわず掘り返し、ジャガイモ、サツマイモは全滅、1.2mのフェンスも
飛び越えてしまう状態、電気柵は値段が高いので頭を抱えています。
宮城県を越えて岩手県にも広がっているようです。

今年は雪が早く1週間前から蔵王は真っ白、スキー場はオープン予定の前に
営業を始めたそうです。11月中に滑れるのはあまりないことです。
1月の総会は無理ですが、2月の岩岳には参加します。
よろしくお願いします。

 

花脊の杉

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年11月28日(火)19時44分36秒
   本日夕刻のニュースで 樹齢1200年、高さは測量結果62.5mで日本一の高さであるとの報告
がされていました。瞬察ですが 垂れ幕を持った記念撮影で 右から3人目が 仕名野先輩かと
思いましたが・・・今日まで育っているのは 神木として大切にされていたのと 風当たりが少
ない地形なのではと思います。
 また一つ京都に誇れるものが出来ましたね!
 

ジビエ料理

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年11月27日(月)17時19分26秒
   先月 愛媛県宇和島市在の親族から 猪肉(山鯨)、猪肉の燻製品を冷凍で送付して頂き
ハローウィンを祝してBBQ大会を実施。銃殺後その日に処理されたので とても新鮮で 獣
臭もなく 柔らかく、あっという間に6kg無くなってしまいました。又燻製品はワイン、焼酎
等 全ての酒との相性も良く 真に美味でした。
 また 一週間程前 親族宅の屋敷で1.5m程ある雄鹿が捕獲でき 即猟師に解体して貰ったが
鹿肉は安価故か お裾分けをどっさり頂き 味噌仕立ての鍋、BBQにして食しました。
 味はとても淡泊で 米国産牛肉を食している感じでした。猟師曰く そのまま鹿肉の刺身で
食する事が出来ると言われたが・・・遠慮させて貰いました。鹿の捕獲場所は 京都市北区の
左大文字近くの住宅地と山林で 狩猟期間内での処理です。
 最近 この周辺では猪、鹿、猿、狐、鼬、ハクビシン等々が出没し 畑や果樹を食い荒らし
家屋内にも入り込んで悪さをする様になりました。
 住人の高齢化に伴い 里山の手入れもしておらず 野生動物の生存圏になりつつあり、今回
雄鹿の捕獲が歯止めになればと思っています。
 今年は猪、鹿のジビエ料理に舌鼓を打つことが出来て 元気を貰い腰痛が吹っ飛んで行くこと
を期待しています。
 
 

中学生時代の追憶

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2017年11月27日(月)16時47分5秒
編集済
  中学時代の同期会を開催する発起人の一人になってくれとの依頼が舞い込んだ。
傘寿を早々に過ぎた仲間たちは、どうしているだろうか。
まだ恩師たちが健在であった50歳を超えた意気盛んなころに同期会を実行したことがあったが、その節の名簿も送付されてきた。

当時のひとクラスは多く、平均55名だった。1組から8組まであったので、合計450名も居た。京都市内に住む者51%、他府県に住む者31%、住所不明となった者12.5%、物故者が小生の知らされただけども25人も居た。

今でも現役で活躍しているのが、浜村淳(本名;塩浜真)。講談本をたくさん持っていたので、中学時代は急勾配の玄琢坂を登り、自宅まで行って本を借りた。同志社大経済出身では黒崎というのが居た。400名ほどの建材会社を経営し、藍綬褒章を受けたこともある。同じ同志社大では読売巨人軍へ投手として入った青木がいる。中学の時は背が高いなと思って居たが、10年ほど前に木屋町のスナックで会った時は、思わず「青木よ、小さくなったな」と云った。この青木が亡くなった。京都新聞の編集長までした同志社法学部出身の円山も亡くなった。隣の町内のうどん屋の次男坊で、よく遊んだ。

当時は大学進学率は10%あまりだったが、小生たちと日が暮れるまで遊んだ仲間に京大へ進学した4人が居る。京大原子力工学を専攻したI君は、その後、京大教授、筑波大教授など経て会津大の学長にもなったが、早く亡くなった。同じく京大化学出身のO君は、旭化成の研究所長を経て、定年後は島津製作所に入ったが亡くなった。中学時代の京大経済出身の恩師に憧れて、同じく経済に進み、旭化成に入ったS君も亡くなった。
元気なのが、50代で後妻を貰い楽しんで居るのが京大法学出身のH君。小生の次男が、島津製作所の入社試験を受けた際に当時の総務課長として立ち会った様だ。お蔭で息子は、順調に東京支店で頑張っている。

その他、中学時代は思い出の友達は多くある。
息子たちが子供のころ、自宅に訪れた医学部のインターン中だったM君は、腹痛を起こした子どもの便を掌に取り診てくれた。医学博士となり、今も老人医療の大家として頑張っている。山城高の野球部にあって、阪神タイガースの吉田と二遊間を組み甲子園に出場したこともあるY君も同期だ。その後、朝日新聞運動部にあって、全国を取材に駆け回っていた。定年後、出かけることがないと云っているので、このたびの同期会のクラス幹事を引き受けて貰うつもりだ。

総括的に思うと、女性側の方がネットワークが出来ていて情報の集まりが早いのに比べて、男性側は交友範囲が社縁と趣味の仲間に留まり、昔の仲間のネットワークが弱いのを感じた。
 

花背の大杉について

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年11月26日(日)19時16分39秒
   先日、関係者から連絡があり28日に現地で正式に発表会があるとのことで現地にいきます。小笹さん情報掲示ありがとう。今まで日本一とされていた四国の大豊町の大杉( 68m )は、1954年の台風で先が折れて愛知の笠杉にNO,1の座を譲ってきました。世界には、115Mの高さの木もあります。どうしてその高さまで水分を運びあげるのか不思議でなりません。
 

新年会のお知らせ

 投稿者:DASCOB役員会  投稿日:2017年11月25日(土)18時03分24秒
  DASCOB恒例の「新年会」が決まりました。

(日時)  2018年1月27日(土) 午後6時
(場所)  京都平安ホテル
(会費)  6,000円

来年と言えども、時日は早いものです。
OB各位におかれましては何かとご多忙の時期かと思われますが、この時ばかりは先輩後輩の隔たりが無く
懐かしい話に花が咲き、自身も束の間の青春に戻れる楽しいひと時です。
是非、多くの皆様のご出席をお待ちしております。

?
 

楽しい投稿ですね

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月23日(木)21時16分8秒
編集済
  大石君の映画鑑賞、同志社マンとして気になりました。機会があれば見に行きたいと思います。
荒川さんの同期会、同志社マンの活躍ぶりと、
日本のこれからを予告するようなメッセージもあり興味がありました。
年金生活者はこれから数十年大丈夫ですか?安倍さんでは少し心配になります。
そして小笹氏の三本杉いいですね。仕名野さんと近じか見に行きたいと思います。
奈良にも春日奥山原生林の杉、吉野杉などがあります。これらもなかなかですよ。
 

花背の三本杉 高さ日本一

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年11月23日(木)14時48分41秒
  11月22日京都新聞朝刊から

林野庁は21日、京都市左京区花背の大悲山国有林にある「花背の三本杉」の高さが日本一だったと発表した。従来35メートル前後とみられていたが、専門家による測定の結果、実際は60メートルを超え、これまで国内最高とされてきた愛知県新城市のカサスギ(高さ59・6メートル)を上回った。同庁は28日に詳しい高さを公表するとしている。

 花背の三本杉は、3本そろって天に向かって真っすぐに伸び、神木として地元の信仰を集めてきた。同庁京都大阪森林管理事務所によると、高木は雷や台風の影響で先端が折れるなどして成長が止まる可能性が高いが「三本杉は、3本が寄り添って強風などから身を守ってきた。谷底にある点も幸いして奇跡的に成長したのだろう」とみる。

 昨秋に同事務所が小型無人機「ドローン」で簡易測定したところ、従来予想の35メートルより高いことが分かり、森林総合研究所関西支所に協力を依頼して専門機器で測り直したという。

 勝占保所長は「樹高を正確に測れていない巨木はたくさんあるため、三本杉がきっかけになって各地で測定の動きが広がればうれしい」と話す。

 京都市は「樹高日本一」を記念して三本杉見学ツアーを12月2、9日午前10~12時、午後1~3時にそれぞれ催す。小学生以上対象で、定員は各回40人。参加費1千円。市山村都市交流の森TEL075(746)0439
 

同期会

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年11月22日(水)17時12分14秒
   先日 同大工・電卒55周年記念に 関西・関東の中間点 浜松にて合同懇親会開催に参加して
来ました。浜松駅前にそびえ立つアクトシティタワー45階以上の壁面にCTV電波障害対策品を
開発・取付けで 大手電機メーカーの子会社社長に上り詰めた男の案内や同大オケ出身者による
博物館での各種楽器の説明を楽しみました。
 浜松市は「女城主直虎」一色でした。徳川家康を奉ると同時に数多の史跡(浜松城等々)があ
り楽しむ事が出来ました。そして本格的な鰻料理で精を付け 夜の宴会は盛大で 焼酎、日本
酒、ビール、ワインが飲み放題で たちまち瓶の山を築きました。
 その後は 国際・国家・経済・学校教育問題等々 激論を戦わせました。中国と関係している
者から 中国の軍事費は17.5兆円、国内の治安維持費用が20兆円近くに達して 徹底して国民が
監視されている状況説明がありました。何れ日本も他国攻撃に向かうためには 同じ処置が必要ではとの意見もありました。現在も政府のシンクタンクの責任者からの発言故少し恐怖を感じま
した。
 80歳近くの老人達とはいえ 年間60回以上山登りを行っている元気溢れる姿や豊富な知識等に
驚くばかりです。とは云え軽い認知証に侵されている者も 数人いて安心もしました。
 今回が他所開催で人生最後の 懇親会にならないことを願っています。
 

/195