投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (1)
  2. ■ブランド偽物<bag26>ブランド激安市場(0)
  3. ブランド激安偽物ブランドニセモノ專賣(0)
  4. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


比良山の初雪

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年11月21日(火)20時37分46秒
   昨日、比良の小屋へ出かけたら比良山の8合目から上は真っ白となっていてビックリしました。例年と比べ随分と早い積雪です。多分10~15センチほどだと思いますが今年は、近場で早々にスキーが出来るかもしれません。お知らせまで、  

京都みなみ会館で映画

 投稿者:大石博司  投稿日:2017年11月20日(月)00時06分59秒
  75年度、大石です。

京都みなみ会館まで映画「地の塩 山室軍平」を見て来ました。
日本の救世軍で活躍された方です。
同志社は中退しておられますが、同志社もロケ地としていっぱい出てきていました。

http://kingstone3.seesaa.net/article/454995199.html
 

歴史の愉しみ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月18日(土)21時42分10秒
編集済
  村田さんの地中海クルーズ、うらやましいです。マルタ島は行ってみたい歴史遺産の一つです。
11世紀からのイスラーム勢力に対する十字軍(キリスト教軍)の拠点の中心になった島でしたね。
マルタ騎士団です。ずいぶん古い話です。
今の私のより強いマルタ島への興味はちょうど100年前、
第一次世界大戦中の1917年前後、日英同盟の下、
日本海軍の2~3隻の駆逐艦が地中海に派遣され、イギリス艦隊と共にドイツのUボートと勇敢に戦い、
かなりの戦果を挙げたことです。
しかし、数十人の犠牲者もありその軍人のお墓がマルタ島(バレッタ)に祭られているとのこと。
もしも行くことがあったならぜひその場を訪ねたいと思ってます。
村田さんはこのほかポンペイやマルセイユなども訪ねたみたいですね。
地中海料理やワインも楽しんだことでしょう。世界(史)は面白い!!ですね。

「タビメシ」・・・地中海にちなんで、1978年、ヨーロッパ周遊のおりギリシャのロードス島に行きました。
十字軍ヨハネ騎士団の基地だった島です。
楽しみの夕食はギリシャ料理スブラキ、日本的に言えば羊の串焼きといったところ?
酒はウーゾという草の葉がひとひら入ったウオッカ?
串はうまかったが酒にはむせました。忘れられないタビメシの一つです。

知ったかぶり、自慢話お許しください!!
 

地中海クルーズ

 投稿者:村田憲治メール  投稿日:2017年11月18日(土)16時11分53秒
  今回はポンペイとマルタ島が観たくて、以前に知り合ったクルーズ仲間とジェノバ港で合流の旅。
マルタ島のバレッタに着岸し、街にはいるには岸壁から50mものエレベーターで登って市内に入ります。
さすが、城砦都市と感心しました。マルタ騎士団については鈴木さんに分かり易く解説願いましょう。
マルセイユからプロバンスも歴史を感じる晩秋の1日になりました。ワインが安くて美味かった!
 

奈良の山を歩く・・・金剛山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月17日(金)19時01分9秒
  今日は大半の登山道が尾根道の金剛山の沢道を歩こうと意気込んで出かけましたが、
そこへ至る林道が通行止めであきらめ、高天登山道を歩きました。
この登山道も荒れていていつもと違う金剛山の一峰、湧出岳(1112M)山頂に行きつきました。
初めて知りましたが、その山頂にはなかなか見られない18センチ角の一等三角点がありました。

先日の12日、「山の知識検定」試験を受けてきました。
ブロンズコースは約9割、シルバーコースは6,5割ほどの出来、シルバーはまた来年挑戦します。
なかなか難しいですよ。

「タビメシ」は次回にしてDASCOBの皆さんにお願いです。
せっかくのホームページですからもう少しさまざまなメンバーの近況を投稿しませんか。
リタイヤすると暇なもので山仲間の情報も楽しみです。
村田さんのマルタ島、浅井氏のバルト三国紀行、気になってます。もう少し盛り上げましょう。
 

吊り皮、網だな

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年11月15日(水)21時24分31秒
編集済
  バスの車内アナウンスでは
「危ないですから吊り皮、手すりをお持ちください」
「皮」ではないですよね。
今では合成ビニロン?かなんかですよね。

地下鉄の車内では
「大きな荷物は網だなの上に置いてください」
「網だな」なんて無いですよね。
今ではスティールパイプの棚ですよね。

これらの「吊り皮」「網だな」の言葉は未来永劫ですかね?

何を「しょうむない」事を言うとるんや!と怒られそうですが、お許しを。
 

位山登山の顛末

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年11月15日(水)13時01分26秒
    14日、トレイルメンバーとダナ平林道の終点までマイクロバスで上がりそこから登る予定で来たものの雨がやまず登山は断念、期待していた御岳山も見れず高山へ向かい雨の高山の街を傘をさして散策する羽目となりました。でも前日の美山の鍾乳洞、金山の巨石群、金山ダムは見応がありました。写真は、割愛します。  

比良を歩く・・・武奈ヶ岳

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月 3日(金)21時59分0秒
  11月2日~3日と今井、谷口、谷、鈴木の4人は比良の谷口山荘を拠点に比良に遊びました。
2日の夕べは近江牛に丹波のマツタケのすき焼きを堪能しました。
そして今日、今年一番のDASCOB の大ニュースか?
64年度生のキャプテン、谷さんが武奈に登頂しました。
本人は少々不安だったみたいですが、なんの、軽快に山頂に立ちました。
これからが期待されますね。
今井さんは少し痛かったですが、天気も素晴らしく、紅葉も見られて、本当にいい山行でした。
しかし、金糞峠直下で、ヘリの上から遭難者への呼びかけがあり、涙を流しうずくまる3人組に声をかけての登山でもありました。
この時期、落ち葉により登山道がわかりにくく、八雲が原で道迷いしたのでしょうか。
ベテランといえどもテープ確認は常にしていますが。そんな山歩きでした。
今日の「タビメシ」は休み寝ます。、
 

快晴の琵琶湖大橋歩いて渡りました。

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年11月 1日(水)21時46分29秒
  今日、11月1日は亡き次男の13回目の命日なんです。
かれは琵琶湖大橋が好きで、ふと時間が出来たら車で琵琶湖大橋に行っていたようです。

素晴らしい秋晴れの快晴。
昨日から家内に「明日は琵琶湖大橋に行こう!そして、歩いて渡ろう!」と計画。

今日・・・行ってきました。
これまで車では数えきれないほど琵琶湖大橋は渡っていましたが、いまだかって歩いて渡った経験がないので、
この秋晴れの無風状態の中を対岸まで歩いてきました。
全長1,400米の橋を往復してきました。実に爽快でそれはそれは素晴らしい景色にほれ込んでしまいました。

きっと彼はこんな雄大な、広大な景色にほれ込んでいたんだろうね!と二人で想いだしながらの
琵琶湖大橋の散策でした。
 

紀伊半島ドライヴ

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年11月 1日(水)19時06分4秒
編集済
  31日~1日、白浜温泉泊りで紀伊半島をドライブしてきました。
今年は4月から浪人生をあずかり、70過ぎの老人2人は少々てんやわんや。
特に家内は食事の準備に全力をかけている様子。その気分転換にと温泉に浸かりにいった次第です。
素晴らしい天気の中、和歌山城、紀三井寺、熊野本宮などを訪れましたが、
私は大峰山系を横目で見ながら今回はひたすら運転手に専念してました。
これもまたよし!!

「タビメシ」・・・仕名野さんは優雅にオーストラリアに遊んでます。うらやましいですね。
2002年10月、高2の生徒たちを連れてオーストラリアはブリスベンから西へグレイトディバイディング山脈を超えてファームステイをしたことがあります。
我々教師は散らばった生徒たちの中心あたりのドライブインで4~5日過ごしました。
食事は近くの?ファームストアの食堂で。
最終日、最後だからとステーキにしました。出てきたものは正にうまそうな分厚く巨大なもの。
一口サイズに切り分け食べると・・・私の歯ではとてもかみ切れる代物ではありませんでした。参りました。
 

(無題)

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年10月31日(火)19時41分56秒
  今日は、タスマニア島行きの港へ孫と偵察に行きました。島までは大型客船で12時間かかるとのことでした。
 

無題

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年10月31日(火)10時06分14秒
   メルボルンからの仕名野先輩の写真 都会の真ん中でビル群ばかりですね! やっぱり この歳
になると 周辺が森の中の方がいいですね!
 28日の懇親会時 来年の行事予定の説明がありました。まだ関係者からのお知らせがありませ
んが お節介にも 皆さん予定していて下さい。
 2018.01.27   DASCOB 新年会
 2018.02.10~12 岩岳スキー合宿

 先日の猪BBQ大会 猪肉・鹿肉は愛媛県 宇和島産ですが 同じ県内今治市では ふるさと納税
の募金活動を展開中です。興味のある方は 確認下さい。何れの肉もヘルシーで 胃もたれも
無かったです。そういえば京都でも美山町へ行けば食すことが出来ますね!
 

仕名野さん・・面白いね

 投稿者:小笹 剛  投稿日:2017年10月30日(月)21時33分19秒
  巨木シリーズなど、これまで一杯見たい写真があるのに・・・
メルボルンからは写真が添付されてくる。
何でだろう??
 

(無題)

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年10月30日(月)16時45分54秒
  今、メルボルンの高層ビルの46階にいます。見晴らしが抜群にいいです。下を見ると怖いです。今の気温は12度です。11月3日に帰ります。28日は、失礼しました。  

御礼等

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年10月30日(月)10時37分19秒
   先日(28日)の懇親会 久々のビール腹を抱え 楽しむ事が出来て幹事や参加者の皆様に感謝い
たします。腰痛の為歩行に自信が無かったのですが 夜の河原町も 外国人で溢れており 改め
て観光都市京都を実感しました。
 また昨日は 孫達のハローウィンに駆り出され親族宅で 猪のバーベキュウ、ハム・ベーコン
天然鰻の甘露煮、そしてビールにドイツワイン等を賞味しました。肉類は何れも ご当地グルメ
で売り出し中の愛媛県産です。2日続きの飲酒で 疲れました。
 2kgの猪肉はとても柔らかで あっという間に 参加者の胃袋に消えてしまいました。猪肉の
確保を 頼んでおきましたが・・・入手出来れば 皆様に少量お裾分けとも考えております。
 そこで せめて写真でもと 貼付けておきます。
 

美術鑑賞

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年10月27日(金)15時24分15秒
   沼田先輩の奥様の作品が展示してある高島屋のチャリティ美術作品展を見に行きました。入口
の最初に牡丹の水墨画が飾ってありました。入札はしませんでしたが 例年比全体的に小品が多
くなっている様に感じました。
 結構若い人々が入札札を入れていましたが 将来を見越しての事かな? 年金生活の身分では
金銭的余裕も厳しく 欲しい作品も散見されましたが・・・あきらめました。
 同階では「味の北海道展」が開催されており、食品の試食のみで 空腹感を満たすことが出来
ました。
 

奈良の山を歩く・・・三峰山

 投稿者:鈴木ますお  投稿日:2017年10月26日(木)19時02分43秒
  台風の合間、素晴らしい天気になりました。
歩くしかないということで三峰山を歩いて来ました。
紅葉はいまだですが、台風の影響で葉はかなり落ちてしまってました。
林道も荒れていてどこまで行けるか不安ながらの走りでした。
ごろごろと石が散乱する中、なんとかパンクもせずに走り、無事帰りました。

「タビメシ」・・・1978年3月、初めてヨーロッパに出かけました。
ロンドン、パリを回りローマはレオナルド・ダビンチ空港に昼頃着き、近郊の農家レストランで昼食となりました。
私は当然、スパゲティは19世紀のイタリア統一運動に山にこもって活躍したカルボナリ党の活動家や
炭焼きの人たちが好んで食べ、保存食でもあったカルボナーラです。
そして飲み物はこの農家が醸造した白ワイン。ニワトリの形をしたデキャンタで出され、これが絶品。忘れられません。

28日の宴楽しみにしています。
 

28日の欠席届

 投稿者:仕名野完治  投稿日:2017年10月25日(水)14時55分47秒
   25日~11月4日までカナダの孫とメルボルンで合流して彼方此方見聞してまわるため今日、一人でオウストラリアに出かけることになりました ので当日参加できませんが宜しくねがいます。  

第35回京都新聞チャリティー美術作品展

 投稿者:沼田成一郎  投稿日:2017年10月25日(水)00時53分20秒
編集済
  昨夜の台風21号には遣られた。
鉄筋の住まいは、午前3時ごろの凄かった風雨も判らない程で終わったが、建築後80数年を経過した東向きの木造2階建ては、荒川さんが味わった体験をした。強烈な風が襲ってきて、天井からゴミを撒き散らした。
台風一過かと思っていたら今夜も秋雨戦線が降りだした。

こんな夜には、目標とする年間読書冊数120冊をクリアするために時間を割いている。

先日、小笹さんのブログに京都マスターズ陸上の記録が京都新聞へ掲載されていた。
ほんの小さい記事であったが、見てくれた人があったかと驚きとちょっぴり笑顔が出た。

今夜は、家内も日本画の部に出展している「第35回チャリティー美術作品展」の案内のことだ。
明日25日より30日まで、京都高島屋7階のグランドホールで開催されている。
巨匠上村淳さんはじめ京都・滋賀の著名な美術家が出品されている。
皆さんも機会があれば、ぜひ脚を運んでやって下さい。
 

台風一過

 投稿者:荒川 元  投稿日:2017年10月24日(火)16時27分55秒
編集済
   昨日午前3時頃 超大型台風が京都を襲う。自宅が風で揺れている恐怖を味わう。
月曜の朝被害を確認。幸いな事に多数の植木鉢が倒されてる以外無傷であったこと
に感謝する。
 なを近所では 屋根が捲られたり、TVアンテナが飛ばされたりの被害が散見されました。
 本日鴨街道を散歩 多数の木々が風で枝が折られたり、切断されていました。
又近くの植物園は倒木除去のため この木曜日まで臨時休園になっていました。
園内では造園業者が大型機械や運搬機で除去作業中で 北山通りの木々の間から園内
を見ることが出来ました。
 それにしても木々が根こそぎ倒される被害は 植物園で数十年見たことがなかった
のですが・・・・巨木等樹木の手入れが出ていない為ではと考えます。
 DASCOBの皆さんの 家では如何でしたか?・・・
 

/195