投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. えんぎら~っと、いこっさ(78)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


木造耐震補強改修工事等補助制度

 投稿者:がんばれ能登  投稿日:2007年 7月13日(金)15時19分21秒
  能美市では昭和56年5月以前の木造住宅について耐震補強診断及び耐震補強工事を行う
ものに対して補助を出します。これはこれ以前の建物が地震に対して著しく弱い可能性が
有るために行うものです。耐震診断に対し費用の2/3(8万円が限度)、工事に対して
費用の2/3(60万円限度)が補助されます。耐震診断については一級建築士設計事務
所が行っています。
 

見てきたよ。ハグロトンボ

 投稿者:福ちゃん  投稿日:2007年 7月12日(木)20時19分24秒
  とまり木さんから聞いて、トンボって普通は初秋頃に見かけるのに、珍しくなって自分も出かけることにしました。本当だ!福吉橋近くでいたいた!羽根を広げたり、しぼげたりして、ゆったり飛んでいました。HPで調べたら、平地の小川など水辺に多いトンボで腹長は46~50mm。オスはうつくしい金緑色、メスは黒褐色をしている。翅は黒色。7~8月ごろ、水面をひらひらととび、草の葉などにとまって翅を開閉する。幼虫は水草(→ 水生植物)の多い場所にすむ。とありました。撮った写真はオスらしいですね。  

ハグロトンボの群生

 投稿者:とまり木メール  投稿日:2007年 7月12日(木)11時56分28秒
  今朝(7月12日)、西川にハグロトンボが群生していることに気が付いた。湊地区に多く見られたが、福島のしらさぎ橋の下にも3匹見受けられた(写真)。おすの胴体は瑠璃色で大変きれいなのだが、写真が小さくて見分けられないのが残念だ。西川で是非観察してみて下さい。
その他、この日西川で数は多くないが、ギンヤンマや赤トンボの姿も見受けられた。
 

合歓の花

 投稿者:とまり木メール  投稿日:2007年 7月 2日(月)09時24分9秒
編集済
  合歓の花と紫陽花がきれいな季節となってきた。合歓の木は、夜、葉っぱが合わさって閉じたようになるから「ねむの木」と呼ばれるのだが、「目を閉じて眠る」ことを意味するのではなく、「合歓」と漢字を当てるように万葉の昔から葉っぱが合わされる様を「男女の共寝」に見立てたそうな。さらに、その花は化粧のはけを思わせるなまめかしさを漂わせている。わが家の庭にある合歓の木は、毎年雑木として切り倒そうと話題になるのだが、その名前から最終的に切り倒されずにしぶとく残ってこの時期花を楽しませてくれる。
ウェブで調べていたら
象潟(きさかた)や 雨に西施が 合歓の花(芭蕉)
と出ていた。一瞬なるほどと思ったが、高校の授業で習ったのは
象潟や 雨に西施が ねぶの花(芭蕉)だったことを思い出した。
 

/10