teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


國元会長

 投稿者:来た指5本!  投稿日:2020年11月28日(土)14時46分45秒
返信・引用
  11月25日、天気良好、神戸沖のドラゴン狙うなら、いまがチャンス、それ行け!とばかりに当日早朝、車に釣道具積み自宅から車で20分の垂水漁港へゴー、いつもの松一乗合に乗船、午前5時30分出船。水深70~90㍍ラインの深場ポイントで粘ったが水温低下により食い渋る反応薄の中、掛かればチビゴンばかりで納竿直前に突然豪快ヒット!強い引きに手応え十分、無事ゲットした今期初の良型サイズだった。
 
 

コウノトリ飛来!

 投稿者:管理人  投稿日:2020年11月23日(月)12時51分2秒
返信・引用
  11月後半、昼夜の気温差が激しいこの時期、我が町内にある、ため池にエサを求め「コウノトリ」が連日飛来している。その様子を通りがかりにスマホでパチリました。
 

豊後水道のタチウオ狙い!

 投稿者:田中正樹  投稿日:2020年11月13日(金)13時00分26秒
返信・引用
  近年、タチウオを狙った釣り人(マニア)が増加している。特にコロナ禍の世中に人々は、人混みの多い遊び処を避け、空気澄んでいる安全な場所を求め、海上の釣りに足を向ける。それ故に経済低迷の中、釣り業界「関連業者」が繁盛していることは確かである。そこで我々仲間は、大阪湾のチビゴンよりデカイヤツを求めて、いま話題の豊後水道の海底に遊泳するドラゴン級タチウオを狙い11月6日仲間4人で宇和島市の吉田港を基地にしている千代丸に乗船、水深150~200㍍のポイントを魚探で探し魚群を探知した流し釣りで、確かなアタリの重みを感じた。この海域は、指5本がレギュラーサイズ。12月末に再度チャレンジする予定です。
 

我が町の町花

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月31日(土)11時17分52秒
返信・引用
  朝夕寒さ感じるこの時期、我が町内各地の畑にコスモスの花が咲き誇り、その美しい花畑に道行く人々の目がとまる。
 

太刀魚狙い

 投稿者:國元会長  投稿日:2020年10月28日(水)16時06分26秒
返信・引用
  この時期、神戸沖一帯は太刀魚を狙った乗合船やマイボートが多く犇めく。平日でもタチウオ漁場には釣り船ラッシュが続く。遊漁船業者は、この賭けいれ時(ドル箱海域)には有難きタチウオ様々である。そこで私事シーズン中にドラゴン級をGETしたい余りに暇があれば休まず出かけているが、130㎝級をGETするにはなかなか難しい。それでも何とか釣りたい思いで通い続けている(しぶとい奴)天候を見計らい本日は晴天なりで出かけたが、またしてもドラゴン級にありつけなかった。いつもの松一乗合(垂水漁港)から出船、神戸沖(大阪湾)朝日は清々しい中、本日は水深90mの深棚で終始粘ったが、写真の通り25匹GETの内、メターオーバーは、一匹のみでした。諦めることなく年内いっぱいは通い続けます。
 

タチウオ狙い

 投稿者:國元会長  投稿日:2020年10月20日(火)17時57分21秒
返信・引用
  10月も後半になれば夜明けが遅い、午前6時前に神戸沖の太刀魚釣り場に到着時(大阪湾)東の空を眺めれば、さわやかな日の出の海上に心癒され水深60メートルのポイントで釣り始る。船長の仕掛け投入の合図で釣り人の皆さん一斉に仕掛けを投入。着底から15㍍の間、魚探に反応あり、予めロットキーパーに固定した私の長尺置き竿の穂先がいきなり海面下に舞い込む!大きくアワセを入れると、しっかりフッキング、ファーストランディングにやる気十分。前半は入れ食い状態が続く、然し中盤は食い渋る、終盤になって食いが活性、良型が釣れだしたところで惜しくも時間切れ終了タイムで納竿。私が船中、竿頭に・・・写真のサイズ35匹の好釣果に恵まれストレス解消になったが、狙ったドラゴンには、またしても出会えることはなかった。ドラゴン級釣れるまで諦めることなくまだまだ頑張るぞ。
 

我が町内の稲穂収穫

 投稿者:管理人  投稿日:2020年10月13日(火)11時43分53秒
返信・引用
  6月に田植えが始まって以来、台風の影響が殆んどなく今年も無事収穫を終えようとしているが、まだ収穫が遅れている田園が所々にあって、今年も豊年満作の年でありました。
 

タチウオ狙い

 投稿者:國元会長  投稿日:2020年10月 8日(木)10時14分43秒
返信・引用
  台風14号の本土接近が予報通過圏内に入ったことで予定していた例会は25日に変更されました。そこでタチウオ狙うならまだ大丈夫のようで、昨日の海上予報、風力4~5㍍、そこでドラゴン級を狙った足どりでいつもの垂水漁港、松一乗合船に乗船、神戸沖へGO!5か所のポイントを回ったが、殆んどチビゴンばかりで後半に掛かってきた写真のサイズ一匹止まりでした。シーズン中にドッカーンと一発!ドラドン級が釣れるまで何度でも通い続けます。
 

タチウオ狙い!

 投稿者:松岡栄治  投稿日:2020年10月 3日(土)18時19分57秒
返信・引用
  いよいよ秋のタチウオシーズン到来!小潮廻りの時合い迄とても辛抱できずに先週29日に最新の太刀魚タックル担いで林崎漁港の小松丸に乗船。神戸沖へ、ドラゴン級狙って出かけた。大潮の時合いに朝一は連発のアタリあったが掛かって来るヤツはリリースサイズの(チビゴン)ばかりで終盤に写真のサイズを二匹ゲットして終了。11日の月例大会迄もう一度チャレンジします。果たしてドラゴン級釣れるでしょうか・・・
 

タチウオ狙い!

 投稿者:西本正義  投稿日:2020年 9月16日(水)11時12分24秒
返信・引用
  終息見えない新型コロナウイルスに人々は、日々感染防止のためマスク着用の生活が続いている。この時世にのんびりと遊んでいる余裕などないが、我々釣り愛好家にとってせめてもの息抜きは、空気澄んでいる安心な海上での釣りしかない。猛暑が続いる日々、朝夕めっきり秋らしい気候になってまいりました。そこで私事、仕事の合間を縫って、これからシーズンに入る「タチウオ」の試し釣りに出かけてみた。今回は、林崎漁港を基地にしている小松乗合船「小松丸」に初乗船、平日とあって少人数の乗船、林崎漁港をいつもより早めの午前5時過ぎに出船。目指すは、神戸沖の太刀魚漁場。水深60メートルランで釣りスタート。3投目で乗ってきたのが80センチ位かな、その後は60センチクラスのチビゴンばかりで殆んどリリースサイズ、納竿前に運よく唯一のドラゴン級がヒット!無事釣り上げ貴重な一匹で帰港。なお、神戸沖のタチウオ狙いは、これから本番を迎える。狙うなら小潮廻りがベスト。引き心地満点で釣り人の人気ターゲットの一つである。
 

レンタル掲示板
/31