teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


役員会

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年 1月17日(木)15時46分44秒
返信・引用
  1月16日午後1時30分から神戸市、湊川神社西側にある、神戸婦人会館4階 あじさいの間に於いて(公財)日本釣振興会・兵庫県支部の役員会が行われ、チームアイランズから國元会長と川田幸正さんが出席、昨年度の事業報告と今年度の事業計画及び様々な懸案事項などが話し合われ満場一致で採択されました。なお、役員会終了後に湊川神社に参拝、神殿に向かいお賽銭を投げ入れ今年度の安全釣行と豊漁祈願を済ませ、神社内を散策、国歌 君が代にまつわる(さざれ石)の展示物などを拝見して帰ってきました。  
 
 

今年初の太刀魚狙い

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年 1月14日(月)17時15分48秒
返信・引用
  今年に入って二度目の釣行、地元の松一乗合船に単身で乗り込み神戸沖の太刀魚を狙って出かけてみた。神戸沖には、他の釣り船が1ハイも見当たらず、見渡す限り私たちが乗っている松一乗合船1はいのみで他の釣り船は全船洲本沖へ行ったようで、我々は神戸沖で終始粘ってみたが、全員ミニサイズ5~6匹ほどしか釣れませんでした。もう太刀魚は神戸沖から洲本沖へ南下している模様、今年初の太刀魚ドラゴン級を狙った釣行だったが今回は海の神様に見放されました。
 

太刀魚狙い-5

 投稿者:國元会長  投稿日:2018年12月19日(水)16時08分38秒
返信・引用
  この時期、地元の海の代名詞、良型 指5本以上のタチウオ野郎と格闘したいのが何よりの楽しみだ。あのドラゴン級がヒットした瞬間の引き心地はとてもスリリングでいい感触である。こいつを狙ってこのところ近くて便利な地元の釣りに没頭している。そこで昨日、川田幸正さんと紅一点、女性釣り師の中村千鶴ママを誘い、いつもの垂水漁港の松一乗合船から出漁した。この日は、港を出た早朝から北西の風4~5㍍とやや寒さに頬が冷たい、だが防寒用の帽子をかぶっているので寒さは凌げる、釣り場に到着してみれば、見渡す限りいつもの乗り合い船の船団が殆んど見当たらない静かな釣り場に須磨方面~明石方面の乗合船団は、洲本沖へ行ったようで、我々がいるポイント周辺はガラガラ、船長に聞けば、いま洲本沖では、数はたくさん釣れているそうだが型は小さいものが多いとのことだった。そんな中、我々乗船の釣り船は、良型を狙って伸び伸び のんびりムードで釣りが出来た。多くの釣り船集が邪魔しないから今日は、タチウオの群れも余り散らなくていい感じだ。釣り開始からポイントをあまり移動せず、水深70~90㍍の深場のポイントで終始粘った結果、メーターオバーの良型が混じり一人平均20匹超の釣果にまずまずの結果だった。年内にドラゴン級を狙ってもう一度アタックしてみたいですね。
 

太刀魚狙い-4

 投稿者:山中 義憲  投稿日:2018年12月16日(日)16時03分2秒
返信・引用
  あのドラゴン級が頭の中にしみこんで離れない。いついしか釣ってやろう思い、いつもの松一乗合船の女将さんに予約を入れ単身で出かけた。早朝、垂水漁港を出船して神戸沖の太刀魚釣り場を転々と移動しながら必死に粘っているうちタチウオテンヤにサゴシが掛かってきてビックリ!釣果は、少なかったがご覧の通り良型揃いだった。年内にもう一度挑戦してみたいです。
 

マイカ狙い

 投稿者:川田幸正  投稿日:2018年12月15日(土)19時09分5秒
返信・引用
  師走ともなれば日本海は、時化の日々が多くなり寒さも一段と厳しさを増す。今期終盤に近づいたマイカ(白いか)しかも今はジャンボ級が回遊していると聞けば、ジィーとしておれない、新幸丸に予約を入れ雪降り積もる前にそれ行け!と会長を誘い車に釣り道具を積み込み13日正午にいつものコースをすいすい走行、午後5時前に現地の新幸丸に乗り込み、冠島の沖合水深70㍍の所にアンカー入れて釣りはじめた、一時間後にやっと私にダブルで乗ってきた。そして会長には4連で乗ってきた。少し時化気味の中、いま一つ乗りが悪いので深タナを探り当てたが単発、単発が続いて後半多少連で乗って来たが後が続かず、終わってみれば同乗していた元野球選手の田尾さんが40杯、私が25杯、会長が30杯とまずまずの釣果だった。機会あれば年内にヤリイカを狙ってチャレジしたい。
 

平成18年度、役員会

 投稿者:國元会長  投稿日:2018年12月 3日(月)12時26分54秒
返信・引用
  12月2日、午後1時から神戸新聞、魚住西販売所・取締役(我がクラブ西田会計監査)二階会議室に於いて役員7名が出席、平成19年度の行事日程などが協議され採択されました。なお、2020年度はクラブ発足20周年の節目にあたるため20周年祝賀会を盛大に行いたい旨、その開催実行骨子などが話し合われました。
 

太刀魚狙い-3

 投稿者:山中 義憲  投稿日:2018年12月 1日(土)16時15分47秒
返信・引用
  12月度例会までにドラゴン級を釣り上げてみたい強い思いで天候良好の30日アクセスに一番便利ないつもの垂水漁港、松一乗合船に予約を入れ港へ、まだ薄暗い船着き場で船頭の女将さんが氷を配りあんたの席はここやと釣り座を指定されたところに乗り込み、タックルをセッティング、電動リールの端子接続OK、気合を入れて出船した。今回は、神戸沖の水深80~90mラインの深いポイントで粘っていたが出漁しているどの船も苦戦を強いられている様子に仕方ない、移動するどこのポイントも魚探には反応薄く、食い渋るヤツを何とか釣ってやろうという意気込みでいろいろなアクションパターンで攻めてみるが、なかなか乗ってこない、同乗者も全員苦戦する中、私には時々ヒットするがこの日は、海底に太刀魚の群れが少なかったようで数釣り出来なかった。しかし、ヒットしたヤツはメータオーバーばかり6匹を釣り上げ手応え十分楽しみ何とか格好ついた。果たして12月例会はドラゴン級が上がるのでしょうかお楽しみに・・・
 

来たぞ!メタボマイカ

 投稿者:國元会長  投稿日:2018年11月12日(月)13時32分4秒
返信・引用
  日本海のジャンボマイカ(白イカ)狙うなら、10月~12月の新月前後が最も絶好機といわれている。そこで日々の天候と時合(汐時)の状況を見計らい、チャンスあれば、すぐに出かけることが爆乗りに繋がるようだ。然し、天候と時合が中々一致しないのが凶吉の分かれ目である。昨日、爆乗りのニュースを聞きつけここぞと出かけたところ、東舞鶴港を基地にしているスパーコーリンの係留所で偶然にもメンバーの寺岡哲雄さん(我がクラブのイカ釣り名人)とバッタリ、爆乗りを期待した出船だったが期待外れにガッカリ。数は一人平均20ハイ前後で良型揃いだった。メタボを狙って近々再度チャレンジしてみたい。
 

太刀魚狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2018年11月 3日(土)18時45分18秒
返信・引用
  もうそろそろタチウオの群が入ってくるころだろと予想しながら山中ちゃんの要請で昨日、ストレス解消を兼ねたチャレンジとして垂水漁港を基地にしているいつもの松一乗合船にメンバー5人で乗船、神戸沖の釣り場で粘ったが一人平均15匹ほどの釣果でまだまだ小サイズばかりでメーター級は松岡さんと私がゲットした2匹のみでした。この先大きな群れが入り食いが一段と増してくるころだろう。近々例会日までもう一度チャレンジしてみたいと思っています。  
 

お魚寄贈

 投稿者:國元会長  投稿日:2018年10月23日(火)18時48分13秒
返信・引用
  10月20日の月例会で釣り上げたマダラを持ち帰りその一部を会長の地元にある高齢者施設「ケアハウス 稲美万葉の郷」に寄贈したことで入居者の皆さんから心温まるお礼をいただきました。
 

レンタル掲示板
/24