teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:82/256 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

沖メバル試し釣り

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 4月15日(土)11時11分20秒
  通報 返信・引用
  桜花散るこの時季は天候不順が続く日々14日は波穏やかな予報に来月予定している例会の対象、沖メバルをターゲットに今期初の試し釣りを決意。仕掛け整え釣り道具一式 車に積み込み前日深夜、宮津大島へ向けハンドル握りスイスイ、養老漁港到着時には誰もいない。まだ暗い中、船の係留ロープ引っ張り岸壁に引き寄せた新幸丸に乗り込み右舷トモに釣り座を構え、ロットキーパーと釣り竿を取り付け準備完了。9人の釣り客を乗せ、午前5時40分に港を離れ釣り場へ向かう船中キャビンでごろ寝仮眠、一時間の航行で浦島曽根の釣り場に到着。早速、水深140㍍の所で釣り開始。一時間以上経過しても魚の反応なし、ポイント2~3回移動したところでタヌキメバル(マソイ)やカサゴしか釣れない。正午頃になって沖メバルらしきアタリが来た!わずか30分ほどでバタバタと釣れたが後が続かない、ハイそれっきりこれっきりで終了。この時期は、魚探に反応があっても釣りエサに食いつかない原因は、沖メバルの好物エサになるアミエビが沸いているらしい。今回もたった4匹の低釣果にとどまり悔しい思いを残した釣行だった。
 
 
》記事一覧表示

新着順:82/256 《前のページ | 次のページ》
/256