teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


めくりアジ狙い一徹!

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 4月23日(金)11時50分42秒
返信・引用
  昨日22日、前回に続いて今回は「めくりアジ」狙いに的を絞り、西岡さんと二人で出かけた。岩屋の「長太丸」に乗り込んで午後4時前に港を出た直ぐ近くのポイント水深30メートルの所から釣りはじめ午後8時までやって私が珍しくも西岡さんを抜いて22匹ゲットした満足の釣果で終盤を飾ることが出来ました。
 
 

メバル狙い-9

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 4月20日(火)11時01分50秒
返信・引用
  前日(日曜日)に予定していた「メバル釣り大会-3」が強風波浪のため中止を余儀なくされ今年度は、初回から中止が相次ぎ巧くいかない。その一方コロナ禍の時世を恐れることなく空気澄んでいる海上での釣りが最も安心。そこで今日からしばらくの間、好天続きとなるタイミングにベテランの西岡さんに誘われ半夜釣りに出かけることに、二人だけの乗船予約で出船OK。淡路島、岩屋漁港を基地にしている「長太丸」に乗り込んでいざ出陣、いつもより早めの午後4時前に出船。直ぐ近くのポイント水深30m所から釣り始めた。メバル狙いの仕掛けを投入すれば「めくりアジ」が次々に掛かって来る。午後8時まで粘った結果、今回もメバル狙いより「めくりアジ」釣りがメーンになった。なお、メバル狙い最終回も「めくりアジ」をメーンにレッゴー!だ。
 

メバル狙い-8

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 3月24日(水)17時09分37秒
返信・引用
  この時期、良好な天候と良好な汐時(時合)がなかなか一致しない週間天気が続いている。釣りに出かけるチャンスあれば即出かけるといった私のような無職な暇人、釣りバカ人間はそういないでしょう。一人で出かけるにはあまり面白くない、そこでメンバーの山中さんと松岡さんのお二人を無理やり誘って出かることに、いつもの東二見漁港を基地にしている「岩澤丸」に乗船、鹿の瀬一帯をぐるりと回り正午まで粘った結果、魚探には反応あるもののメバルサビキには、なかなか乗ってこない状況が続いた。打つ手なしで仕方なく次の一手に持参したサバの切り身をハサミで小さく細長く(ミニ)に切ったものをサビキ仕掛けの一番下針に刺して投入したところ、ガシラ(カサゴ)の良型が面白いほど釣れだした。これならもっと早く気が付けば好釣果に繋がったのに時すでに遅い、間切れで終了。メバル狙いがガシラ狙いの珍釣行の一日だった。チャンチャン
 

メバル狙い-7

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 3月21日(日)12時45分5秒
返信・引用
  21日に予定していた「メバル釣り大会-2」は悪天候のため中止、前々日中止を予測したメバル狙いで新たに親切丁寧な釣り船を見つけたと西岡さんに誘われ淡路島の岩屋へ初の半夜釣りに出かけてみた。岩屋港を基地にしている元郡家丸だった「第3長太丸」に乗り合い乗船、港を5時過ぎにゆっくり出船。明石海峡大橋が一望できる直ぐ近場のポイントで釣りはじめ船長の丁寧なアナウンスで水深30㍍位の所を少しずつ移動しながら投入を繰り返す。魚探には多少の反応あるが潮流が緩いのか「メバル専用サビキ仕掛け」に、なかなか食いついてこない状況の中、西岡さんには良型がポツリポツリと掛かって来るが会長の仕掛けには、殆んど魚信がない。少し暗くなった頃に釣り場を南へ移動、しばらく投入を繰り返しているうちに突然、クックッと心地よいアタリにヨッシーと粘ったが午後9時に納竿、今回もまたして写真の通り西岡さんに大差をつけられ修行が足りない会長の完敗だった。なお、28日に延期した例会は、当釣り船に予約確定しました。
 

メバル狙い-6

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 3月10日(水)16時53分32秒
返信・引用
  本日10日は、移動性高気圧に覆われた温かい日和。釣りに出かけるには、天候と潮時が大潮に入る前の中潮とあって「メバル狙い」の潮流は余りよくない時合。今日は、小潮廻りまで待てず我慢できず、西岡さんに誘われ出かけることにした。いつもの東二見漁港「岩澤丸」に乗り合い乗船、鹿ノ瀬一帯を探り走り回ったが、どのポイントも二枚潮の悪条件に苦戦を余儀なくされ、期待した釣果を得る事が出来なかった。しかしベテランの西岡さんは、粘りに粘って結果、下写真の通りの釣果を得た。会長は、メバル1匹のみで、とんでもない差がついた屈辱的な一日だった。チクショーメ~例会までに、もう一度リベンジしたいな~
 

メバル狙い-5

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 3月 4日(木)17時19分11秒
返信・引用
  この時期、天候不順に伴う寒蘭の差が激しく不安定な天気が続いている。4日は、移動性高気圧に覆われた釣り日和。朝の内は寒さ厳しいが釣りに出かけるには多分大丈夫のようで、自宅でゴロゴロしていては、女房に頭が上がらない。そこで前日、メンバーの松岡さんにTEL入れ同行OK、いつもの東二見漁港の「岩澤丸」に「TEL:080-1491-9590」に予約入れ即OK出かけることに、早朝5時30分に乗り合い出船。鹿ノ瀬一帯のポイント回って午後1時過ぎに帰港。松岡さんがメバル30㎝を頭に9匹、会長も同数釣果でした。それにしてもこの時期のメバルは、数こそ釣れないが平均25㎝以上のサイズが多いようです。次の小潮廻りにまたチャレンジする予定です。なお、4月18日の「クラブ例会」は、「岩澤丸」に予約確定しています。メンバーの方々は早めの参加申し込みを・・・
 

メバル狙い-4

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 2月21日(日)17時05分57秒
返信・引用
  瀬戸内海のメバル&マダコは、我が地元の海の風物詩である。メバル釣りシーズンは4月中旬くらいまで続くようで、この時期の釣人のターゲットはやはり、メバル狙いに限る。そこで、ここ3日ほど穏やかな天候が続いているため、早速、メンバーの松岡さんを誘い、いつものように岩澤丸に乗船、鹿の瀬一帯走り回って粘った結果、互いに「デカ判メバル」を10匹ほどゲットしました。メバル狙いは、当分続きそうやね。
 

狙ったドラゴン遂にキャッチ!

 投稿者:西本正義  投稿日:2021年 2月19日(金)12時07分24秒
返信・引用
  2月8日から4日間の日程で磯釣り釣友に誘われ愛媛県宇和島の日振島へグレを狙って出かけた、そのついでに今期最終回(豊後水道)のドラゴン級タチウオを狙い、いつもの千代丸に乗船、佐田岬沖の南南東水深180㍍の?で苦戦しながら粘った結果、同乗の釣り人と同様に待望のドラゴン級をキャッチ、ラッキーな釣行だった。
 

メバル狙い-3

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 2月11日(木)17時22分0秒
返信・引用
  11日も好天に恵まれた釣り日和、昨日に続いて本日もメバルを狙って仲間3人で出かけた。岩澤丸に乗り合い乗船、鹿の瀬一帯のポイントを数か所回り、粘りにに粘った私、昨日とは正反対に悪戦苦闘を強いられ、メバル2匹にガシラ3匹の低釣果に止まった。しかし、仲間の西岡さんは、デカ判メバル8匹ゲット、地元の海を知り尽くしたベテラン釣り師に脱帽、「春告魚」春を告げるメバルは、瀬戸内海の旬のお魚、当分の間は、メバル釣りに没頭しそうな予感、チャンチャン。
 

メバル狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2021年 2月10日(水)16時09分22秒
返信・引用
  移動性高気圧に覆われた10日、気温も少し高め風力2波穏やか、釣りに出かけるには、良好な日和だ。但し、メバルを狙うには大潮回りの時合いが苦手感。余り好釣な予想しないまま、前回に続いてメバルを狙って気軽に出かけることにした。コロナ禍の時世にせめて安全な海の空気を吸いながらの余暇を楽しみたい思いで東二見漁港を基地にしている「岩澤丸(橘幹夫船長)」に単身で乗り合乗船。鹿の瀬一帯のポイントを回り写真の釣果で正午に帰港。それにしても、この時期のメバルはデカイヤツばかりで驚き、明日はメンバー3人で出かけることにした。
 

レンタル掲示板
/32