teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


太刀魚狙い PART-9

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年12月 5日(木)18時39分14秒
返信・引用
  神戸沖の太刀魚は、依然として不釣が続いている。今年度中になんとかドラゴン級を釣り上げたい意気込みを胸に先月末、神戸沖でよく見かける髑髏マークの海賊釣り船「DAIYUMARU」に予約を入、山中さんを誘い、須磨港から洲本沖を目指したが、紀淡海峡のタチウオ釣り場は、北西風強風波浪でとても行けそうもなく小島沖で粘ったが船体激しい揺れに耐えられず神戸沖へ引き返し正午まで粘ったが二人とも今年になって初めてのボーズを食らい無念の帰港を余儀なくされた。  
 

冬がも飛来

 投稿者:管理人  投稿日:2019年12月 4日(水)14時28分40秒
返信・引用
  我が町内の溜池に冬がもの第一羽群が飛来、12月ともなれば初冬の到来を感じさせる。
 

太刀魚狙い PART-8

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年11月21日(木)19時12分16秒
返信・引用
  太刀魚狙いも寒くなるにつれ徐々に希薄になりつつ、21日は、移動性高気圧に覆われた釣り日和。出かけるには今がチャンスとばかりに、どうしても年内にドラゴン級を獲るまであきらめるわけにはいかないと思い、山中さんを誘って出かけた。いつもの松一乗合船に乗船、まだ暗いうちに垂水漁港を出船、このところ釣果低迷続く神戸沖の漁場へ、水深の深い所から釣りはじめ、朝一の三投目に強烈なアタリをもらいながらラインブレイク、二度目も同じ事態に嫌な予感、前半3匹ゲットしたが、中盤苦戦、後半に殆んどアタリなし、焦る中、山中さんが突然120㎝のドラゴン級を釣り上げ、続いてたて続けに良型3匹ゲット、船頭さんが操舵室から こちらを向いて会長、今日は負けとるやないかと、笑われるありさま、こんな日もあるわいと内心悔しい苦笑い、私が望んだ分を山中ちゃん釣り上げてくれました。今年も残り僅か、12月は予定がいっぱい、もう一度挑戦できるか微妙になって来たぞ。
 

我が町内の光景

 投稿者:管理人  投稿日:2019年11月15日(金)13時23分45秒
返信・引用
  11月半ばになれば、朝夕寒さ増すこの時期、自転車に乗って通行中に道端の畑を眺めれば、収穫前のキャベツ畑に、もう時季外れの我が町の「町花コスモ」畑や冷えあがった池には、エサを求めて飛来した白鷺が元気なくとまっていた。
 

太刀魚狙い PART-7

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年11月 7日(木)12時24分48秒
返信・引用
  先日の例会は、神戸沖の太刀魚釣りを予定したが活性低く、林崎漁港から出陣、満船つめつめ釣座で多少のオマツリ覚悟で出船。淡路島の洲本沖へ、期待とは裏腹に釣果低迷、撃沈沈黙ムードの帰港だった。このままではストレス募る。そこで西本さんを誘って出かけ垂水の松一乗合船から出漁、水深の深い所から釣り始めた。スタートから20分後、西本さんと同時ヒット!9時頃まで指2本6匹、中盤に指3.5、3匹、合計9匹、またしてもドラゴン級に恵まれず、年内に何としてもドラゴン級を1匹ゲットするまで通い続けます。  

太刀魚狙い PART-6

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年10月31日(木)17時58分26秒
返信・引用
  11月例会を3日後に控えた今日、ドラゴン級を狙っていつもの松一乗合船に乗り合い乗船、まだ薄暗い5時過ぎに垂水漁港を出船、神戸沖へ向かう心算がなぜか南へ走る。神戸沖は、いま全然釣れていない模様で淡路島仮屋の観音像沖でやることに、ブイに外側水深60㍍ラインで釣り開始、10分ほど経った頃、水深45㍍の所でいつものロットキーパーに固定した長尺置竿にコンコンとアタリ!リールのスピードを低速から一挙に高速に上げればフッキング取り込んでみればまずまずのサイズ、その後、リールスロー(7速)巻き置き竿に向こう合わせの連発オートマチック釣りで写真のサイズ16匹釣り上げ船中竿頭になりました。またしてもドラゴンにはお目にかかれなかったが、例会でもこんな調子でありたいね。
 

太刀魚狙い-5

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年10月23日(水)19時10分24秒
返信・引用
  いま神戸沖の太刀魚狙いは、余り釣果が良くないとの情報で今回は、林崎漁港を基地にしている釣り船(きもと)住吉丸に仲間6人で乗り合い乗船、午前6時に港を出て直ぐ近くの水深100㍍の所で昼過ぎまで粘ったが、山中ちゃんがチビゴン12匹釣り上げ、他の5人は2匹のみの最低な結果で終了した。ドラゴン級狙い、またしても失敗、ここはチビゴンしかいないようで、この日の釣果は、山中サンデーでした。船頭の助手である息子さんの話では、ここの太刀魚は神戸沖の太刀魚より随分美味しいとのことでした。
 

太刀魚狙い-4

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年10月18日(金)10時31分8秒
返信・引用
  22日に予定していた小潮廻りの太刀魚狙いまでに、とても待てない 我慢できない 心境で昨日、山中さんを誘って出かけた。いつもの松一乗合船に予約を入れ、17日早朝 船に乗り込み垂水漁港を出船、神戸沖で昼過ぎまで粘ったが、思ったより釣果揚がらず、焦ったばかりに写真のサイズ7。慌てる(k)は貰いが少なかった。狙うならやはり小潮廻りが有利だね。次回はヒット高確率の特殊テンヤを持参して好釣果を狙ってみたい。果たしてどうなることやら、釣行の都度、ロットキーパーに固定された長尺の置竿先が海中に舞い込む光景を夢見ているから元気な源である。
 

太刀魚狙い-3

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年10月 8日(火)14時06分11秒
返信・引用
  7日は私の誕生日、海が時化る前に今期 四度目の運試としてドラゴン級を狙い自宅から一番近くて便利な東二見漁港の近藤丸に乗船させてもらい午前5時30分船着き場を離れ、いつもの神戸沖へいざ出陣。水深60㍍の?から釣りはじめ水深95㍍の所まで攻め続けて正午前まで粘った結果、写真のサイズ15匹ゲットしましたが、ドラゴン級は今回もお預けとなりました。11月例会までには必ずドラゴンが獲れますことを願望してしばらくの間 充電しておきます。
 

太刀魚狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2019年 9月26日(木)13時25分7秒
返信・引用
  9月24日、垂水漁港を基地にしている「松一乗合船」に予約を入れ今期、初乗り乗船。神戸沖のタチウオ狙うには、ここから一番近い松一乗合船に限る。午前5時30分に垂水漁港を出船、30分走った最初のポイントに着くと、他の釣り船はどこにもいないポイントへ一番先に到着。水深68㍍のポイントから釣り始め、10分ほど経った頃、底から20㍍のところでコンコン向こう合わせのフッキング!竿先が海面に舞い込み、電動リール巻き上げ始動!モター唸る、海面に浮いたヤツはメータオーバー、取り込み寸前に失敗、その後は次々にゲット30分ほどで食いが止まったころ、周りには多くの釣り船だらけ、時に反応薄く、あちらこちらと移動してポツポツ上がったタチウオのサイズは75㎝~110㎝22匹の釣果だった。この先、北風吹いて海水面の水色が澄んでくれば、良型タチウオラッシュが始まる。秋の本格的なシーズン到来で老いも若きもシンプルな釣道具(タックル)担いで神戸沖へレッゴーGO、この先、何所の釣り船もタチウオ様々の季節に入る。  

レンタル掲示板
/29