teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


台風接近前の稲刈り

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月14日(木)13時01分56秒
返信・引用
  我が町内の田園一帯には、まだまだ青々とした稲穂と熟れた稲穂が二分、早い所では、熟成した稲の刈り入れが始まっているが、台風18号の本州縦断予報に急いで刈り入れをする友人の田んぼ。
 
 

マダコ狙い!

 投稿者:西本正義  投稿日:2017年 8月30日(水)13時18分32秒
返信・引用
  産卵期に入ったマダコの乗りが極端に減少している中、マダコ狙い最終の釣行を決断、釣友のフタミ釣り餌センターの新井さんにマイボートを出してもらい、いつもの二見沖の釣り場で苦戦しながらもPを転々と移動し粘ったが乗って来るマダコの数は少なく時折乗ってきたマダコの目方はいつもより重量感。終わってみれば大小8ハイ止まりで運よく大マダコをゲットすることができ今期最終の美を飾ることが出来ました。
 

マイカ釣り極めたぞ!

 投稿者:西本 正義  投稿日:2017年 8月26日(土)17時19分56秒
返信・引用
  25日、先日のマイカ釣り大会で不釣だった悔しさを晴らさんばかりにマイカ専用竿&JOGリール、200Jを仕入れマイカ釣りが好きな、うちのやまのかみ(女房)と一緒に心身ともにリフレッシュしてやろうと今回は、小浜新港を基地にしている大型遊漁船「福丸(古谷船長)」に乗合で乗船。午後3時過ぎに小浜新港を出船、マイカ狙いのポインへ行く途中、夕刻までの間、若狭大島の西北約5?沖の水深60㍍辺りの所にアンカーを入れ、時間つぶしにサビキ仕掛けでカイワリやレンコダイ、ウマズラなど五目釣りを楽しんだ後、冠島の北東約3?沖の水深120㍍の所にカンカーリング。釣りはじて30分後に集魚灯を点灯、これまでに余り見かけない電圧AC 220VのLED電灯を点灯、強力な明るさにマイカが寄り付きはじめたのか、1時間後にポツポツ釣りはじめ、10時ごろまでに40杯を超え弁当食べる間なく忙しいほど乗りに乗ってくれた。午前0時前の納竿までに型は小サイズだったが、うちの(かみさん)と二人で100杯を超える満足の釣果で遂にマイカ釣りを極めストレス解消になった。若くて親切温厚な古谷船長 090-3159-4181 に問い合わせ一度乗船してマイカ釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか・・・  
 

マダラ好釣!

 投稿者:川田 幸正  投稿日:2017年 8月23日(水)15時51分8秒
返信・引用
  21日、いまマダラの好釣が続いていると聞けばこの時合のチャンスを逃してはならないと判断、来月の釣行まで待ちきれず早速、仲間の上田淳一さんを誘って出かけた。午前5時30分、宮津大島養老漁港を基地にしている新幸丸に乗船、1時間ほど走った丹後半島沖の浦島曽根、水深220㍍の所で釣りはじめて1時間後に私の竿が大きく曲がりマダラヒット!の感触、上げてみれば50㎝&70㎝のダブルゲットに続いて上田淳一さんにも同じくダブルで上げた。終了後に私が10匹、上田淳一さんが7匹と久々に好釣果に恵まれました。鍋物に最高のマダラ狙いはこれから本番を迎える。皆さん一度行かれたてはいかがでしょうか・・・
 

マダコ狙い

 投稿者:西本正義  投稿日:2017年 8月18日(金)16時43分7秒
返信・引用
  お盆休みの里帰りから帰省して少し落ち着いていたところ、まだ好釣果が続いているマダコが産卵期に入る前にいつ乗りが低釣果に陥るのか判らないと聞けば、いま釣らなければ明日がないと思い切り、釣友の新井さんに電話を入れてボートを出してもらうことでOKをいただき早速、今早朝 釣り道具担いでせっせっと出かけたもののボートに乗る直前にドシャ降りの雨にいやな予感、雨が止むと同時に釣り場へ急ぐ、いつもの本庄沖で釣り開始、激しい雨量のせいか上潮の流れが早く、中々乗ってこないマダコにいら立つ状況が10時ごろまで続き焦りと不安の中、釣り場移動でやっと乗ってきたのが写真のサイズ昼過ぎまで粘ったが結果は6杯という寂しい釣果となった。今月いっぱいの小潮回りが最後のピークかもしれない。  

夕焼け空

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月17日(木)09時40分23秒
返信・引用
  昨日の夕刻、自転車で帰宅中に西の空を眺めれば珍しい夕焼け空におもわずケータイのシャッターパチリ
 

セミの鳴き声遠ざかる

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月16日(水)10時48分17秒
返信・引用
  なんとなく朝晩は暑さ和らぐこの時期である。我が家の庭木に留まった夏の風物詩(蝉)セミの鳴き声が徐々に衰え音声低くなり、真夏の昼間にジィージィーとうるさいほど泣き続けてきた蝉もやがて役目を終えたセミの死骸が木から地面に落ち所々に転がっていた、誕生して木に登り葉っぱに抱き着き殻から抜け出し元気よく育ち泣き続けてきた蝉の命は短くて儚いものだね。かわりにそろそろ「ツクツクボウシ」が泣き始めました。
 

庭の花々

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 8月15日(火)11時27分55秒
返信・引用
  静かなお盆休みの我が家の庭には、女房(かみさん)が趣味としている綺麗な花々が咲いていた。
 

マダコ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 8月14日(月)15時26分32秒
返信・引用
  連日のマダコラッシュにお盆の休み明けまで待ちきれない釣りキチ野郎の一人、友人の新井さんに無理を言ってボートを出してもらい、本庄沖のマダコ釣り場に乗り込んだ。乗合船もお盆休みに入り釣り場はがら空き状態、今日は誰にもご遠慮なく自由奔放な余裕の流し釣りだったが残念ながら期待していたほど自慢の自作仕掛けに乗ってこなかった。いつもよりバラシが多かったのはお盆の神様にお叱りを受けたような気がして柳の下には、そんなにたくさんいなかったようだね。納竿直前に新井さんの仕掛けにダブルで乗ってきたペアーのマダコを有難く取り込み無事終了となったが釣果は、このサイズが15杯ほどでした。今月いっぱいがピークのようで休み明けには、レッゴーしなければ満足に釣れるチャンス遠退くかもしれないぞ。急げ!釣りキチ野郎たち。
 

ご高齢者のお誕生会に出席

 投稿者:國元会長  投稿日:2017年 8月12日(土)09時28分4秒
返信・引用
  11日、午後6時より社会福祉法人「日の出福祉会」ケアハウス 稲美万葉の郷(山田喜栄施設長)入居高齢者8名様の「8月度 お誕生会」にお招きいただき、着物姿のアトラクションやプレゼント抽選などいつもの通りハッピーバースデーを楽しんできました。
 

レンタル掲示板
/23