teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


太刀魚狙い-4

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月27日(日)12時44分9秒
返信・引用
  室戸沖の深海釣りでスランプ脱出に成功。スカッとしたついでに早速、地元の釣りに転向決意。この時期の地元の釣り物と言えば何といってもスリリングな太刀魚釣りに限る。先日の遠方釣り疲れ冷めやらずの昨今、大陸からの移動性高気圧におおわれた釣り日和チャンスにそれいけとばかり、会長得意の置き竿用の長尺竿(ロングロット)を担いで垂水漁港へ直行。松一乗合船に乗り込み、神戸沖へ正午まで粘って、下の写真のクラスサイズを10匹&小型まじり15匹合計25匹位ゲット。身も心もスッキリしたところで当分の間おとなしく仕事に専念することにします、ウッシシ~だ。なお、船上お忙しい時合に持参したデジカメのシャッターボタンを押していただいた釣り師の方ありがとうございました。  
 

マイカ狙い

 投稿者:宮本雅成  投稿日:2016年11月13日(日)13時13分10秒
返信・引用
  日を追うごとに数少なくなっていく日本海若狭湾のマイカ(ケンサキイカ)を狙った今期最後のチャンスに例会前夜、新タックルを構え「宮津大島養老漁港の新幸丸」に乗り込んで午後5時過ぎに出船。港を出て冠島方向へ約30分走った水深60㍍の所にアンカーを入れ船体が安定したところでハイやってと言う船長の声に持参した特製の浮きスッテ5本仕掛けを投入してアタリを待つこと4時間。その間全く反応がない、午後10時前なってもう仕舞おうかと諦めかけていたところ、水深30㍍ところで突然ヒット!竿先が海面に舞い込んだその瞬間にリールハンドを巻き上げ浮いて来たヤツみれば胴長40㌢を超えるジャンボマイカに気合が入るが後にも先にもこの一杯でそれっきりこれっきりで終了。翌日のヤリイカ狙いに期待をかけたが・・・  

太刀魚狙い-3

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月 5日(土)16時17分17秒
返信・引用
  太刀魚大漁チャンスはこの日にしかないと信じ込み昨日に続いて同じ釣り船に乗り込み、再度出漁。釣り日和に恵まれた今日は、昨日の釣果ニュースを聞きつけ満席に近い釣り人の数。2日連チャン釣りに船長の奥さんが会長今日は一番うしろの席に座ってと言われ有難く右舷トモの席に座り込んでいざ出陣。朝一は昨日と同じポイントの須磨沖へ40分ほどやったがアタリ薄く、西のポイント水深70㍍の所へ移動、昨日と同じ長尺竿で挑戦。時合到来時に全員入れ食い状態にてんやわんや。タックルが悲鳴を上げるほどの忙しさだった。ちなみに私は40匹オーバー(釣果写真)クーラーボックスに入りきれない程の好釣果に恵まれ後にも先にもこれだけ釣れる日はめったにないことだ。遂に願望の不釣から脱却出来た満足の一日となった。  

太刀魚狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年11月 4日(金)18時36分34秒
返信・引用
  諸々の魚種不釣から更に脱却したい強い思いで、太刀魚狙いに的を絞り本日単身釣行を決意。垂水漁協を基地にしている松一乗合船から出漁。港を出て直ぐの水深40㍍の所で釣りはじめが小型サイズの太刀魚を5匹ほど釣った後、須磨沖へ移動、水深70㍍の所でいつもの長尺竿をロットキーパーに置き竿してのんびりと持参した菓子パンをかじっていたところ置き竿の穂先が海面に舞い込んでいるのを船長が見ていておーい喰うとう喰とうと大音声におもわずリールのスイチON、上げてみれば今年初のメータオーバーに気合入る、時合到来にこのクラスがヒット連発、いつもより多くゲットすることが出来てストレス解消になった。明日もチャレンジして来ます。果たしてどうなるのかお楽しみに・・・  

日本海のイカ狙い!

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年10月27日(木)08時20分19秒
返信・引用
  しばしの不釣から脱却、その勢いで爆釣を期待して日本海、養老漁港の新幸丸に予約を入れメンバーの宮本雅成さんを誘って「ヤリイカの試し釣り」にニュータックル抱えて出かけた。ところが釣り始めから終了まで二枚潮に悩まされ、船長の上手腕前操船にも関わらず仕掛けが思うようにポイントに(着底)入らないため、どうしてもヤリイカの乗りが難しく終了まで苦労の連続、二人で4杯止まり。この悔しい思いを晴らそうと「夜釣り・2ラウンド」ダブルヘッダーの釣りに挑戦したがここでも苦戦を強いられ会長がマイカ10杯、宮本雅成さんがマイカ6杯の貧釣。せっかくの勢いが振り出しに戻ってしまった。チクショウ悔しい、また近々に爆釣目指して好釣果をお届けしたい。  

遂に不釣から脱出!

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年10月24日(月)17時25分16秒
返信・引用
  このところイカ類やマダラ、太刀魚狙い不釣低迷が続いている。何を狙っても撃沈続きにこの不釣から早く脱したい思いで昨日の例会に続き疲れた心情で今日は単身で太刀魚狙いを決行。垂水漁港を基地にしている松一乗合船から新タックル抱えて出漁。須磨沖へ出向いたところ昨日と同様、太刀魚の反応薄し、僚船仲間から情報が飛び込み、明石の林崎沖へ急行。水深95㍍の所で釣りはじめて間もなくヒット、ヒットの連発であっという間に19匹の好釣果に恵まれ、この不調から脱することが出来ました。マル〇  

アオリイカ狙った単身釣行

 投稿者:西本 正義  投稿日:2016年10月16日(日)13時46分39秒
返信・引用
  青森県津軽海峡のクロマグロを狙った二度の挑戦に一度はヒットしたが強烈な突っ走りにリールのドラッグを締めすぎでラインブレイク、その後はノーヒットに終わった。次回挑戦までストレス解消に近場の釣りに・・・移動性高気圧に覆われた15日、夜便にアオリイカを狙って東舞鶴港からスーパーコーリンに一人で乗り込み出船、経が岬東先端の水深40㍍のところにアンカーを入れ、深夜までキャスティングを繰り返すが中々乗ってこない、終盤に乗ってきたヤツはコロッケサイズ5杯のみで終わった。この不釣から早く脱却しなければならない思いで熟睡できない現況です。  

清掃活動

 投稿者:磯釣部 春名 敏彦  投稿日:2016年10月 6日(木)20時08分55秒
返信・引用
  10月2日(日)に兵庫県釣連盟のボランティア活動で垂水漁港の清掃に行って来ました。
年々ゴミも少なくなっていますが、まだまだ釣り関係のゴミが落ちていますので、
ゴミは必ず持ち帰り、きれいな釣り場にしていきましょう。

春名 敏彦
 

マイカ狙い-2

 投稿者:國元会長  投稿日:2016年10月 1日(土)09時20分4秒
返信・引用
  天候不順続きの中、日本海のマイカ好釣のニュースが届かないままどうしも沢山釣ってみたい一心で我慢できず日本海、小浜市若狭大島の釣り船「海生丸」に電話を入れ、釣行可能な昨日マイカ狙いの深夜便を予約、西本正義さんを誘って出かけてみた。午後9時に岸壁を離れ約一時間走った千島沖水深80㍍ところにアンカーをおろして釣り開始、一時間を経過してもマイカは中々乗ってこない、2杯釣り上げたそのあとは殆んど乗ってこない状況が続く中、波高2mの激しい横揺れ(ローリング)に耐えながら船酔い気味で悪銭苦戦、邪魔者のサゴシに仕掛けをズタズタにやられる始末、またしても期待外れに終わった。ちなみに釣果は西本さんがマイカ8杯、國元5杯の内これまでお目にかかったことがない大判マイカ一杯、西本さんサゴシや毒ダコの猛暑に痺れ切らし頭にきて中途断念キャビンに入り込み寝込む有様、チクショウまた撃沈や。チャンス来るまで通い続けるぞ・・・  

マイカ狙い

 投稿者:宮本雅成  投稿日:2016年 9月10日(土)16時04分1秒
返信・引用
  釣りを始めていろいろなお魚を釣って持ち帰った中で小孫に一番喜ばれた物は何といってもマイカ(ケンサキイカ)に限る。爺ちゃん今度いつ釣りに行くのと聞かれるのもしばしば、家族に喜ばれる釣りならいいですな。楽しみにしていた先月「マイカ釣り大会」が台風の影響で中止になり昨日、西本正義さんを誘っていつものスーパーコーリン(東舞鶴港)へ、夜便で出漁
釣果低位置、西本さんがマイカ胴長30㎝15杯、私はマイカ4杯とスルメイカ6杯の悔しい釣果だった。チクショウまた行くぞ。
 

レンタル掲示板
/23